0:2018年11月24日 18:52

「敵を倒す」のではなく「人類を殲滅する」という基本プロトコルを備えた鉄血のMA無人化、効率化した戦場でなら敵を倒すだけで十分なMAがなぜ人の殲滅になったのか、何が原因となったのか、貴方の予想をお聞かせください

267f904f-s



5 : 2018-11-30 16:18:38

ターミネーターとかみたいに戦争を無人機に任せきりにしてたら「あれ?これ人類いなくなったら戦争無くなるんじゃね?」って中のコンピュータが気付いちゃったとかかね



6 : 2018-11-30 16:18:56

流石に無いと思うがバグってるだけだったりして…



12 : 2018-11-30 16:28:32

>>6
三日月があんだけボッコボコにしてるのに何も変化が無かったからバクじゃなく人類を攻撃せよって強力なプログラムが組まれていた可能性が高い



7 : 2018-11-30 16:19:01

Drワイリーみたいなマッドサイエンティストが作ったんじゃないかな?



9 : 2018-11-30 16:20:52

結局MAに関しての情報って放送後から増えたの?



11 : 2018-11-30 16:28:10

人も世界も滅べ!みたいな危険な思想を持つ科学者でもいたのかな



14 : 2018-11-30 16:30:01

元々敵国、敵対勢力の人間を排除するための無人機だからでしょう
問題は相互にそんなものを作り出したおかげで収拾がつかなくなった挙句、
その結果味方と識別されていた対象が失われたのだろう


15 : 2018-11-30 16:30:19

「戦争を完全に終わらせるには?」→「人間がいなくなればいい」

機械はそういうことする



16 : 2018-11-30 16:31:43

MDみたいなのがいないのなら人が標的設定でも別に不都合ないのでは?



17 : 2018-11-30 16:32:00

敵国を滅ぼしてMAを作った国の自分たちまで消えたら意味ないし、人類滅ぼせなんて設定するはずがない

アルティメットガンダムがデビルガンダムになったみたいに、何かの拍子に狂って暴走したんじゃないかな



18 : 2018-11-30 16:32:31

敵味方識別装置の不具合か、元々放った勢力の意図を越えて拡散してしまったか。もしくは放流元が複数あるか。
例えば4つの勢力がそれぞれを敵として放流したら結果的に全人口が殲滅対象になる。



20 : 2018-11-30 16:36:06

人類を殲滅するMAを自分で作って倒す自作自演やろうとしたら最初の犠牲者になって
自己修復と複製機能持ちのせいで増えまくったとかだったりして



23 : 2018-11-30 16:38:18

戦争目的で作られて、ある程度の自律思考、自己判断能力持たせて運用。
戦争はほぼMA同士で行われ、MA同士の勝敗が決すればおのずと戦争も終結する時代。
MAの性能が勝敗を左右するため競ってぶっ壊れ性能のMAが作られた。
ある日セーフ機能がバグでなくなり、人間すべてを滅ぼすことが最良という結論に達し実行に移された。
MAに搭載された対人兵器、対人機能はいわば威圧で正常に機能してたころはほぼ使われなかった。

とか妄想。



27 : 2018-11-30 16:40:18

こうして見ると、鉄血はMA関連の掘り下げが徹底的に不足していたな
単なる舞台装置だけで終わってしまった



35 : 2018-11-30 16:44:38

>>27
厄災戦もな
当時の世界観が分からんからMAの開発背景も謎すぎる



30 : 2018-11-30 16:41:31

敵戦力を叩くばかりではいつまでも終わらず効率が悪い
→生産力を叩こう→それを支える経済力を叩こう→人間を狙うのが効率いいぞ



33 : 2018-11-30 16:44:08

平成ガメラのギャオスみたいに増えすぎた人口を調整するために過激派が作り出したとか



39 : 2018-11-30 16:47:39

ハシュマルでも上から4番目の強さで
あの世界にMAってもっとたくさんいたんだっけ?
よく人類生き残れたな
モビルアーマー全機爆破スイッチでもあったのか



44 : 2018-11-30 16:53:03

>>39
リミッター解除のバルバトスみたいなのが72機あった上にダインスレイヴもあるから…
末期は逆に圧倒するくらいだったかもしれん



45 : 2018-11-30 16:53:41

ハシュマルが4番目ってのは天使の位からのファンによる推測で、実はハシュマル以外の存在は公式は一度も何も言ってない



83 : 2018-11-30 17:27:36

>>45
「『厄祭戦』の当時はこのようなMAが無数に存在していた。」とは言っている



50 : 2018-11-30 16:56:57

MA作った人も含め人の愚かさに滅びを望んでいたのでは



55 : 2018-11-30 17:00:18

阿頼耶識のせいじゃね?
向き不向きは有るにしても、字も読めない子供でも戦力に成りうるなんて最悪のゲリラ戦繰り広げられたら、根こそぎヤらざるおえなくなったんじゃないかと思う



60 : 2018-11-30 17:05:04

>>55
アラヤシキってMAを倒すためにMSをより早く上手く操縦するために出来たんじゃなかったっけ?

戦争起きる(現代の戦争とかわらないかちょっとハイテクな感じ?)→誰かがMAを投入→MAが敵味方関係なく人類抹サツはじめて地獄絵図→MAに対抗してMAに模したMSが作られる(同時にアラヤシキも)→厄祭戦終結

だったはず



56 : 2018-11-30 17:00:35

MSがMAの後に出来てるんだっけ

うーん、最初は人類に絶望した人が全部壊しちゃえ!って作ったのかと思ったけど、MAが出てくるまでの戦争ってあってもMWくらいなもんでしょ?
戦車みたいなMW使って国同士で戦争とこにいきなりMAだもんなぁ…ちょっと作った人の悪意が強すぎないかい?



65 : 2018-11-30 17:10:27

>>56
ギャラホの管理下やし、MWも暴徒鎮圧とか対テロ用に簡略化されてる可能性あるしなー
厄災戦時もあの規模や性能だったとは限らないんじゃない?



67 : 2018-11-30 17:12:00

>>65
GHが出来たのは厄祭戦後だよ



58 : 2018-11-30 17:02:49

多分前線での戦闘だけじゃなく、軍の総司令部がやるような指示や新兵器の考案とか作成まで全部MAに丸投げしちゃったからこうなったと思ってる
 多分人間の方はちゃんと人間に危害を及ぼし過ぎないように「可能な限り早く戦争を終わらせる」とか入れたんだろうけど、やっぱりコンピュータは人間に比べてアホだから「じゃあ人間潰そう」ってなって止められなくなったんだと思う



59 : 2018-11-30 17:03:58

アグニカ伝説を本に残すほどなのに、当のカイエル家はセブンスターズに名を連ねたことが無い。
バエルの威光も肉おじはおとぎ話として無視。従った家の当主は何やら後ろめたいことがある雰囲気。

流石に世界規模の災害は自演じゃないにしても、なんかあやしーねー?



68 : 2018-11-30 17:12:43

古さの順で言ったら
MWやあの世界にはある戦闘機、MA、ロディやヘキサといった前期MS、阿頼耶識技術、ガンダム(阿頼耶識特化の設計で厄祭終結に大きな役割を果たした)やヴァルキュリアといった後期MS、300年たって運用効率重視のグレイズ系



69 : 2018-11-30 17:14:22

ただ単に、冷戦が加熱してやらかしただけでは?
敵地に放り込んでやれば、後は勝手に自己増殖して暴れまわるスタンドアローンの兵器を作って抑止力にしようとしたら、結局戦争になって追い詰められて使ったとかさ



75 : 2018-11-30 17:21:28

MSのコックピットを執拗に攻撃してたことからMS越しでも人を認識できてるようだが
そもそもどうやって人間だけを認識してんだろう



90 : 2018-11-30 17:30:43

>>75
起動して補給終えたらまっすぐ大都市のクリュセに向かう 直接視認できない農業プラントに向かう
あたり謎の対人探知機能はあるんだろうな
プルーマを偵察に使ってそうなシーンもなかったし



76 : 2018-11-30 17:21:30

A国「敵国を殲滅せよ」
MA「ラジャー!」
MA「サーチアンドデストロイ・・・サーチアンドデストロイ・・・」
A国「よしよし順調だなわが軍のMA(ピカ!チュドーン!
B国「よし!敵国中枢を破壊!わが軍の勝利だ!」
MA「サーチアンドデストロイ・・・サーチアンドデストロイ・・・」
B国「えー・・・なんであいつら止まらんの?」



85 : 2018-11-30 17:28:05

戦争をなくす→人類そのものが原因だ→じゃあその人類殲滅すればいいや!

AIというか人工知能がそうやって結論付けたんじゃねえのか?
もっというと機械だから善悪よりも目的達成を最優先にした結果でしょ。



89 : 2018-11-30 17:30:28

ほんとは阿頼耶識みたいに人と機械繋げててそれに無理矢理使われた人間の脳意識がこんな酷い事する人類は殲滅したいって気持ちが指示通り動くリミッターを解除させたからって感じの方がガンダムらしく人対人になって良いかな



102 : 2018-11-30 17:47:30

1、戦場の無人化が進み過ぎてその大元=人間を消去する方向になった
2、MAの基本プログラムにバグがあった、もしくはそうなるよう意図的に仕組まれていた
3、スカイネットよろしくMAの生産自体AI管理されていて人類殲滅に踏み切ったか

基本的にはこんな感じ??



118 : 2018-11-30 18:12:23

>>102
個人的には1だわね、そこに支配じゃなく殲滅思想が加わった感じ
戦争をどれだけ無人化しても、それを始めて続けるのは人間でしかないんだし

何というか、ネットでよくある「MS無人化したらいいんじゃね?」を公式でやった感
その果ての結果の一つを鉄血MAで示した感じ



111 : 2018-11-30 17:58:32

何度か出てるけど単純に何かしらのアクシデントで「敵の人間を殲滅する」というプログラムから「敵の」の部分が抜け落ちてしまったからだと思う



116 : 2018-11-30 18:11:44

厄災戦以前は大抵のことは決闘で決めてたってオッサンが言ってたし人間対人間という構図は娯楽、儀礼的なものしか残っておらず戦闘どころか戦争そのものが高度に無人化されてたのかも。



119 : 2018-11-30 18:15:30

敵と一般人の区別がつけられず、敵=人間とAIが結論付けたのでは。


121 : 2018-11-30 18:21:29

>>119
いやー、多分「敵の人間」と「味方の人間」の区別が付けられないって感じだと思うわ
機械なら識別信号発信すればいいけど、国民一人一人に常時それ持たせるってのは
どう考えても不可能だろうし、最悪敵が奪う事も考えられるしな
敵も味方も人間である事に変わりは無いし、ならどうやって区別するんだって話



123 : 2018-11-30 18:34:12

>>121
国民一人一人となると個別IDとして人体に機械埋め込んで認識してたとか?
機械化が発達してたっぽいし



137 : 2018-11-30 19:36:56

300年の間に「友軍信号を出す手段」が失われてしまっただけなんじゃねぇの?



148 : 2018-11-30 20:32:34

>>137
それがエイハブリアクター毎に固有のエイハブウェーブだとすると納得行くかも。
偽装方法が確立されてるくらいだし。