0: 2018年11月29日 15:07

生身で宇宙空間はまあ、仮面と服がノーマルスーツになってると考えることもできるけど、
拳銃が効かなかったり頭に有線だったりと、
肉体も相当無茶ないじり方をしているよね。

8166c321-s



1 : 2018-12-10 00:01:31

生身の部分なんてない可能性も
サイコミュで動く人形だったりして



2 : 2018-12-10 00:03:46

阿頼耶識システムの究極形かもね



29 : 2018-12-10 00:54:16

>>2
神経接続はしてそう



5 : 2018-12-10 00:06:31

MS技術の小型化技術を極めたんだろ = サイボーグ



6 : 2018-12-10 00:09:13

ハッチばりばりこじ開けるのはもはや肉体強化とかの範疇越えてる気がする

もう機械に脳だけ移植したとか言われても納得しちゃいそう



7 : 2018-12-10 00:15:25

メタルギアライジングのサイボーグレベルの改造を施してるんじゃね?脳だけコーティングして後は全て人造パーツでおぎなっいてるから生身で宇宙に出れるわ人外の怪力でコックピットを素手で開けてるんだろうし



8 : 2018-12-10 00:15:28

強化人間というより改造人間の域だ



9 : 2018-12-10 00:16:33

宇宙空間で平然と活動してたのもあるし、脳味噌以外ほとんど機械になってるんじゃないのかなあアレ



11 : 2018-12-10 00:23:05

もはやサイボーグだよな



12 : 2018-12-10 00:26:21

後付けで実はフルサイコフレームの人間だったとか言われても驚かない。



14 : 2018-12-10 00:29:26

自分の意志で強化人間になったのってもしかしてカロッゾだけ?



16 : 2018-12-10 00:35:54

>>14
ギュネイは志願して強化人間になったみたいなこと言ってなかったっけ?



17 : 2018-12-10 00:36:00

もはやサイボーグでしょ、この方
案外、脳髄しか生身残ってなかったりして

と思ったけど一応てから出血してたんだっけ?



19 : 2018-12-10 00:40:24

小説だと改造前と改造後で
「身体の大きさが一回り違う」らしい。
大きくなった「分」になにが有ったのか?



20 : 2018-12-10 00:41:46

脳と生命維持に必要な器官以外全部機械化してそうだよな



28 : 2018-12-10 00:52:48

肉体は強化もあるだろうけど、あの異常な耐久力と怪力はさすがにパワードスーツのようなもので身体を覆ってるんじゃない?
NT能力の強化は投薬と暗示というオーソドックスなものってイメージ



32 : 2018-12-10 01:04:07

ある意味科学でなんとかできる究極の超人を作ろうプロジェクトだったのかもしれない
鉄板バリバリに連邦一個艦隊叩き潰したり銃弾跳ね返したりと宇宙世紀では間違いなくタイマン最強超人だ!



33 : 2018-12-10 01:05:51

MS技術を応用したサイボーグ体に、フロントミッションのB型デバイスよろしく自分の脳を移植した代物
・・・うん。自分でも言ってて良く解らない



34 : 2018-12-10 01:07:04

ネオサイコミュってネオガンダムの描写も合わせると機械との神経接続するような感じだから、
人工NTじゃなくサイボーグ的な強化人間なんじゃないの



37 : 2018-12-10 01:17:13

・マシンと直接繋がり操作と情報処理をダイレクトに行う
・多数のテンタクルロッドを扱うための空間認識能力の付与
・真空に出ようが全く影響がなく、弾が当たろうがビクともしない身体
・人類のほぼ大半を壊滅させる事に全く疑問を抱かない精神力

ここまで来ると身体の殆どがサイボーグ+徹底的なメンタル調整をしたとしか思えない



41 : 2018-12-10 01:25:01

セシリーに「機械がしゃべることか!」と非難されたり
ラストでF91のフェイス部分と鉄仮面の顔が対比のように現れたりと
暗に鉄仮面は身体を機械化してることを示していると感じたな

そういやあの仮面、演説中に反対派から狙撃をうけて頭部に銃弾を受けたんだけど
キィン!と跳弾してたうえに「これでいいのです!」と演説続けてたなー
半端ない硬さと重さなんじゃないの、あれ


43 : 2018-12-10 01:28:18

テンタクラーロッド125本の操作が人間に出来るわけがないから情報処理能力向上は確実にやってるよね、
肉体も真空に耐え得るほど機械化されてるって事だろうし殆どサイボーグなんだろうな、
宇宙世紀でのサイバネ技術がどれほどのものかわからんけど後のクロボンを参考にすると少なくとも
手足の代替えに出来る程度のサイバネ技術はあるんだよな、公式になるのかどうかはしらんけど。



44 : 2018-12-10 01:44:30

医療用サイバネティクスからサイコミュシステムがスピンアウトしてくるくらいだから脳みそ以外義体ってのは案外あり得るかもね、この時代だとMSのノウハウは豊富にあるだろうし脳波で動かす小型サイコミュMSってところか



45 : 2018-12-10 01:55:39

>>44
バイオコンピュータも元は医療技術だしね



46 : 2018-12-10 01:56:12

ラフレシアのコクピット内演出から光ファイバーで神経接続して脳波コントロールやってんだろうな。
あとは宇宙服無しで船外活動してるし、ラストの鉄仮面とF91が重なる演出とかからほぼ全身機械化されてるんじゃないかな。
バイオコンピュータでより人間に寄り添うよう近づいたF91と鉄仮面が重なる=力を振るった結果は結局使う側の意志って演出から逆算すると。
ティターンズの人工臓器置換だったりミネバのクローンだったりクロボンの義手とかだったりアナザーに隠れがちだが宇宙世紀も何気に医療技術は現代から比べるとぶっ飛んでるし。



48 : 2018-12-10 02:01:04

あんなに強い強化人間作れるならザンスカールも連邦内の過激派もこぞってやりそうだけど
CVが空中分解して壊滅した過程で強化技術も失伝しちゃったのかなあ
そもそもCVってMS・MAはブッホが開発したけどサイコミュや強化人間の技術の出所は謎だよね
今後年表を埋めるにあたってやっぱりアナハイムの横流し技術でしたーって事にされそう
ネオサイコミュ搭載はアナハイム製のネオガンダムも積んでるし



53 : 2018-12-10 02:53:46

真空に出てる以上義眼とナノスキンは確定でしょ酸素も内蔵かな?
骨もほとんど金属製になってるよな。ハッチを自力で開けてるし
脳はどうだろ?胴体部に増設したうえで強化とか



54 : 2018-12-10 02:58:15

普通に義体やターミネーターみたいな感じになってるんかと思ってた
機械の体に生体皮膚だけ貼り付けてる感じで
もちろん脳ミソ、脊椎、内臓は生身で、阿頼耶識的なのをくっ付けているみたいな

つまるところ、人間サイズのグレイズアインだな



88 : 2018-12-10 12:21:23

>>54
攻殻の擬態みたいに顔やらは似せて作ってあるが脳と脊髄は移植とかはどうかな?
草薙素子の擬体の宇宙世紀仕様みたいな感じじゃない?



55 : 2018-12-10 03:10:16

銃が効かないって明確な描写あったっけ?
セシリーが拳銃で撃つシーン、セシリーは動揺してたから当たってなかったような
まあMSのハッチを素手でこじ開けるくらいだから拳銃程度通用しない頑丈な外骨格でもおかしくないけど

あの場面はもしもセシリーが冷静だったらカロッゾ本人じゃなくて頭から伸びてるファイバーを撃てばよかったかもしれんね
さすがにファイバーは銃には耐えられないだろうし、あれが何本かでも千切れてればラフレシアの操縦精度が低下したかもしれない



56 : 2018-12-10 03:55:40

>>55
街中で演説してた時に頭部を銃撃されたな。
しかもあんな開けた場所での斜め上からの狙撃ということは、
拳銃ではなく遥かに射程距離と威力のあるライフル弾だったハズだ。

いくら丈夫な鉄仮面だからといっても、脳震盪ぐらいは起こすものだろうに、そんな様子は全く無く、カロッゾは演説を全く途切れさせずにピンピンしていた。


74 : 2018-12-10 09:18:39

>>56
駆け寄るSP制して「私と意を異にする者よ!私を狙うのはいい!私は逃げも隠れもしない!」とかむしろ煽って「いいぞ鉄仮面!」とか喝采されてたし



61 : 2018-12-10 07:15:55

福井世紀的には、ニュータイプ的な要素ゼロの強化人間で、従来のサイコミュ的な技術とは別の技術でラフレシアを脳波コントロールしてるんだよね多分



65 : 2018-12-10 07:25:32

>>61
福井関係なく描写と設定を鑑みればそういう結論にもなる得るぞ?
ネオサイコミュはOTでも使えるんだから



69 : 2018-12-10 08:27:08

初登場シーンで、対面したセシリーがドン引きして回れ右するほどの威圧感
実の娘からも【口ぶり】で父だと信じてもらうって、どれだけ変わり果ててしまったのか

当の本人が「ベラ待て! 私だ、カロッゾだ!」と、狼狽気味にフォロー入れるところがね・・・
あるいは、血を分けた家族にだけは父と見抜いてほしかったのかな、結局親子の距離が縮まなかったことが自分を計画遂行マシンとしてとことん追いつめる決め手になったのかなと、妙に深読みしてしまいます



70 : 2018-12-10 08:33:18

脳まで一部、機械化されてそう。
真・バイオコンピューター



75 : 2018-12-10 09:50:36

カロッゾをMSサイズで作ったら最強なんじゃね?



76 : 2018-12-10 10:07:20

少なくとも「仮面をとると中に普通にカロッゾの素顔が」ってことにはもうなってないんだろうな
よくてもロボコップ程度(表皮だけ)にしか原型残してなさそう



81 : 2018-12-10 10:39:23

もしかしたらラフレシア側に本体があったとかありそう



84 : 2018-12-10 11:51:08

この人のやってた研究を考えると、ナラティブの設定もそこまで的外れじゃない気がしてきた。



86 : 2018-12-10 12:10:43

ロボコップみたいに顔と脳以外は機械にしてるんじゃない?


91 : 2018-12-10 12:30:01

>>86
ラフレシアのセンサー類の機械の目を通して見とるレベルなんやから、当然脳も弄っ情報処理能力上げとるやろ
生身の部分を探す方が難しいかも知らん



92 : 2018-12-10 12:55:19

電脳化してない義体化かな?



106 : 2018-12-10 15:02:53

さすがに脳を完全に機械に置き換えられるほどサイバネが進んだ世界観ではないとは思うけど、ある程度は機械化されちゃってるんだろなきっと
NTからさらに進んでサイコウェーブや脳波の正体が解明されちゃってる時代だし、投薬や催眠よりもっと効果的で直接的(で非人道的)な手段も開発されてそう



107 : 2018-12-10 15:08:04

NTの時代はサイコミュ製の義眼があるぐらいだしクロスボーンガンダムの頃だとバイオ脳もあるし本人の身体はどのくらい残っているか分からないな