名無しさん : 2018/12/13

「アムロ、あんたちょっとセコいよ」

何がどうセコいんだろう




名無しさん : 2018/12/13

>何がどうセコいんだろう
アムロがシャアの財布をスッたのを見逃さなかったから


名無しさん : 2018/12/13

冨野節だからね・・。


 
名無しさん : 2018/12/13

この女の頭の中ではモビルスーツに乗ってないシャアは弱いから襲っちゃだめなんだろう


名無しさん : 2018/12/13



だってあのオールバックの人ファーストの頃からリアルファイトには負けてたしクェスもニュータイプ能力でリアルファイト弱いの感じ取ったんだろう
だからそんな弱い人狙うあんたセコイよと



名無しさん : 2018/12/13

>だってあのオールバックの人ファーストの頃からリアルファイトには負けてたしクェスもニュータイプ能力でリアルファイト弱いの感じ取ったんだろう
これはまあたまに聞くけど
あの決闘は戦闘不能にされたアムロの負けやぞ
顔に防具つけてるからノーカンという訳にはいかない


名無しさん : 2018/12/13

小説べルチルのあとがきで「アムロもシャアと想いは同じ」とあるんで
アムロも連邦主導の硬直した社会構造に思うところはあったんだろう
それなのにシャアの本心からの主張を否定してしまうアムロの姿が
保守・既得権益層と同じに見えてしまった…

そんな解釈で整合性とれるかなあ


 
名無しさん : 2018/12/13

直観的にいうなら「自分にウソをつくアムロ」が
「自分に正直なシャア」を殴ってるのが気に入らねえ



名無しさん : 2018/12/13

俺が数年前、ここで聞いた質問やがな
即答されたで
こんなところでたまたま出会ったシャアを
銃で安直に殺そうとするなんて
「アムロ、あんたちょっとせこいよ」
って
俺はそれで納得したが…


名無しさん : 2018/12/13

神目線で言えば
シャアは、情けないモビルスーツに乗った
アムロに勝っても仕方ないとMSでの決着に拘っているし

これまでにも、戦場でパイロットが降りて放置されたMSを
破壊しといたりしない描写があるから

MS乗りはMS同士で勝敗を決めるべしって美学があるのかも


名無しさん : 2018/12/13

>神目線で言えば
あまりにも神目線すぎて
クエス「私ぜ~んぶ知っていたな」とはなりえないな


名無しさん : 2018/12/13

神目線ならそれこそニュータイプ能力だろう
“なんとなく”アムロのセコさが見えた、感じられた


名無しさん : 2018/12/13

アムロって変にこだわらないし、殺れる時はMSなくても関係ないってスタンスだけど
アムロちょっと冷酷になりすぎてね?



名無しさん : 2018/12/13

>アムロちょっと冷酷になりすぎてね?
5thルナ落として無差別大量虐殺やらかした相手に遠慮はいらないと思う


 
名無しさん : 2018/12/13

単に「今すぐ愚民共すべてに叡智をさずけてみせろ」って発言に「貴様をやってからそうさせてもらう」って返したことに対してせこいって言ってたんじゃないの
債権者を殺してから借金を返すって言ってるようなもんだし



名無しさん : 2018/12/13

>債権者を殺してから借金を返すって言ってるようなもんだし
借金でいうならやくざが取り立てに来たから
とりあえず撃退してから争いますってとこやろ


名無しさん : 2018/12/13

あそこでシャアをやれれば大幅に死者も被害も少なかったのは事実だろうし
たしかにセコいんだけど


名無しさん : 2018/12/13

クエスはアムロに父親替わりを求めててアムロもそれに気付いていながら
そんなの無理~とはぐらかしてたからずっと「セコい」と感じてたんじゃね?
それが別のきっかけで思わず口をついて出たとか


 
名無しさん : 2018/12/13

単純にクエスはメスとして

メスの直感でアムロからシャアに移り気する
開口一番がこのセリフだと思う。


名無しさん : 2018/12/13

>メスの直感でアムロからシャアに移り気する
>開口一番がこのセリフだと思う。
これが一番しっくり来るな
感情で何も考えずにパッと出た言葉だと思う


名無しさん : 2018/12/13

>>メスの直感でアムロからシャアに移り気する
>>開口一番がこのセリフだと思う。
>これが一番しっくり来るな
>感情で何も考えずにパッと出た言葉だと思う

でもラスト付近で
「嫌な女!あんたがいなきゃずっとアムロのそばにいられたのに」
があるから、移り気とはちょっと違うと思う


 
名無しさん : 2018/12/13

クエスの年齢から考えても秩序だった思考が出来ているとは考えにくいし実際劇中出来ているとも思えない。
それでも直感レベルで何かを言い当てる程度には理解をした上で物を言ってると思うので・・まあ、クエス語なんだろう・・・


 
名無しさん : 2018/12/13

えっ、単純に丸腰のシャアを銃殺しようとしたことをセコいって言ったんじゃないのか?
ずっと見てる俺たちにはアムロがそこまでやっちゃうのは理解できるけど、クエスにはわかんないし。


名無しさん : 2018/12/13

>えっ、単純に丸腰のシャアを銃殺しようとしたことをセコいって言ったんじゃないのか?
それ以上の意味ないと思う


名無しさん : 2018/12/13

>えっ、単純に丸腰のシャアを銃殺しようとしたことをセコいって言ったんじゃないのか?
それだけだとアムロに銃を向ける意味や
シャアに易々と付いて行っちゃうことを説明できない


名無しさん : 2018/12/13



>それだけだとアムロに銃を向ける意味や
>シャアに易々と付いて行っちゃうことを説明できない

「なんだ男か」って言われただけでエリート部隊の将校をぶん殴った挙げ句、
最新兵器を強奪した主人公もいますから


名無しさん : 2018/12/13

女特有の自分に非があるから言いがかりで責めたんでしょ


名無しさん : 2018/12/13

女性相手にワリカンにしたとか、
他の人の会計分のポイントをこっちのカードにつけてくださいしたとか。


名無しさん : 2018/12/13

個人的には殴り合いしてても対話ではある中で答えを出さずにアムロはそこで打ち切って銃で殺そうとしたからだと思ってるが


 
名無しさん : 2018/12/13

シャアが人類の大義らしき語り口をしてる一方で
アムロはその実現の手法の是非について話してる
ある種のスイッチが入っちゃった女でこの状況では
尚更全体というかバランスの取れた見方ができない
しかも両者の格闘中
直感的に自分が地球で付き合ってた連中との理想・価値観の共通性を見出したシャアに肩入れした
アムロを父親の代わりとして見てたクエスはアムロの意見が連邦政府高官の父親の意見と同類のモノとしてみえたために
ああいう言動として表に出たのだろう


名無しさん : 2018/12/13

マジレスすると
できもしないことを、お前をここで殺してからやってやるよと言ってるからだろ


 
名無しさん : 2018/12/13

>できもしないことを、お前をここで殺してからやってやるよと言ってるからだろ
ナニ言ってんの?
クェスの横槍がなければシャアはまた負けてたじゃん


名無しさん : 2018/12/13

若い頃、こんな感じで偶然出会ったときは
車がぬかるみにはまって困ってたところを助けてもらった癖に
それを思い出すであろう似たようなシチュエーションなのに
その時の恩を仇で返すかとばかりに、殺そうとするなんて
「アムロ、あんたちょっとセコいよ」


名無しさん : 2018/12/13

普通に聞き流してたけど指摘されると確かにどこがセコイのかまったく分からん


名無しさん : 2018/12/13

このスレ、たった一つのシーンを多面的に見れて面白いな。

自分は「戦争や虐殺も辞さず、大義や理想を語るシャアに対して、買い言葉程度の反論しかできないアムロが、出会い頭の私闘ごときで収拾をはかろうとしたこと」をあてつけてるのかと思ってた。

けど、深い考えなしに直感的に放った否定の言葉ってのも間違ってはなさそう。
歳喰うと、男の脳では理解の及ばない言動をする女性キャラを、必ずしも非現実的で片付けられないよな~って思う。