515 : 2018/12/14(金) 18:48:55.06

キャデラックさんの戦後が知りたいわ
漫画版0083で出ては来たけど…あんなんじゃなく
マイさんとのアレコレを

2018-12-26_18_37_19


526 : 2018/12/15(土) 03:46:34.41

>>515
共にアナハイムグラナダに行ったと脳内補完しとるが



517 : 2018/12/14(金) 19:18:48.37

結構軍の中枢にいたから閑職に追いやられるか連邦の目の届く場所に置かれることになりそう
となると早々に実家に戻ったりもありえなくはないかな(それでも監視対象からは外れないだろうけど)



518 : 2018/12/14(金) 19:44:59.88

軍部に残っても元の部署の都合上、居場所が無さそうだし連邦の監視下に置かれそうなので
とっとと退役して体液をマイから搾り取って既成事実作って永久就職だと思う

ワシヤはジオン系の流れを組むMSのテスパイとしてマイと一緒にアナハイム行きだと平和だが



527 : 2018/12/15(土) 11:26:16.67

同じ総帥府でもギレ暗のエリースは拘束された後にコネで解放され、ほとぼりが冷めるまで国外逃亡だったが
あの子はセシリアの重鎮かつジオニック関係者という大物だったしな
キャディラック程度ならその他大勢の職員と一緒に取り調べ程度で済みそう
そして連邦兵にすらエリートなのに左遷組かよと同情されそう



528 : 2018/12/15(土) 14:18:37.16

キャディラック的に見ると総帥府から辺鄙な試験隊に送られたぶん明らかに左遷なんだけど
連邦から見た場合曲がりなりにも中枢機関に籍を置いてるからなんか可哀想なポジションではある



529 : 2018/12/15(土) 16:59:20.90

おまけに弟戦死
弟どの会話的に、大富豪というわけでもない標準かちょっと上程度の家柄
だから総帥府には文字通りの実力で入れたんだろうね

できる娘なのに不憫でもキャンキャン喚く、それが
俺たちのキャデラック



530 : 2018/12/15(土) 17:33:33.38

設定だと良家の子女だった
銀行の偉いさんぐらいの家柄だと勝手に思っている

文字通り努力の人なんだろうな
自分に厳しく他人にも厳しく生きてきた結果厄介者扱いされ
唯一甘えられたであろう年上の教官はあんな事になってしまい
近くにいる穏やかな性格の年下男に寄りかかりたくなるって割とリアル



532 : 2018/12/15(土) 20:00:13.57

どっかで大きな挫折経験をしてないとあの少佐の気持ちは分からんわな

弟を亡くしたことと敗戦を経験したこと、目の前で同僚亡くしかけたことで彼女も一皮剥けて
小説後書き通りにサイド3でマイといい感じになっていい母ちゃんになったと思いたい



533 : 2018/12/18(火) 12:22:31.71

>>532
小説まだ読めてないわ
どんな後書きだったの?



536 : 2018/12/18(火) 15:40:54.47

>>533
監督によるキャラ解説の中で「マイの戦後の姿は皆さんの想像にお任せしますが、今は帰還したサイド3で
大尉とグラスでも傾けてて下さい」みたいに書かれてる
本編も大佐へのフォロー多めなんで読んでおいて損はない



541 : 2018/12/19(水) 17:30:49.89

>>536
サンキュー

いいね、一度は大尉のお誘いを袖にしてるからなマイは
今はいいのさすべてを忘れて



543 : 2018/12/20(木) 20:07:14.66

>>541
いやいや

つか小説版はヅダ回とか最終回とかでさらっと二人の距離を縮めててなかなかよい
内容は映像と全く同じだし心理描写はあまりないけど