0:2019年01月29日 08:02

イケメンだからか?

2019-02-28_13_51_52



1 : 2019-03-12 16:03:19

キラとクリソツだから



2 : 2019-03-12 16:05:23

欠陥品が活躍するってむしろ定番の燃えるやつじゃん?



4 : 2019-03-12 16:07:55

本編主人公との対比的な存在ってのが如何にも外伝主人公って感じの立ち位置で好き



6 : 2019-03-12 16:09:10

偽物というか失敗作扱いされた奴がオリジナルぶっ倒して証明したらぁみたいのだったけど最終的に違う方向で自己を確立していくみたいな展開が割と受けたんじゃない。



21 : 2019-03-12 16:30:30

>>6
割と王道な気がするけど、だからこそイイってとこあるよね
機体も「敵の攻撃は通さないけど自分の攻撃は通すから最強!でも弱点がいくつか…」と長所短所が明確でバランス取れてるし



24 : 2019-03-12 16:36:35

>>21
耐ビームコーティングしたナイフで発生基部をピンポイントで破壊
戦闘用コーディネイターかつ経験豊富なプロの傭兵の劾だからこそできる攻略法という説得力



7 : 2019-03-12 16:10:04

種世界の一級ガンダム鑑定士



9 : 2019-03-12 16:12:27

スーパーコーディネイターの失敗作で
キラに復讐するために戦うキャラなのに
声優がキラと同じ人という



39 : 2019-03-12 17:08:43

>>9
そりゃあ遺伝子ほぼ(全く?)同じだしなあ
双子みたいなもんよ



11 : 2019-03-12 16:18:27

カナード「キラ・ヤマトを倒して俺が本物になる!」
プレア「復讐なんて悲しいだけです!」
カナード「お前に失敗作扱いされた俺の何がわかる!」
プレア「僕もクローンの失敗作です!残り少ない寿命であなたを復讐から解放します!」

同じ失敗作、戦おうとする者と戦いを否定する者
宿命の果てにカナードがプレアの死を経て変わるというのがとても熱い



16 : 2019-03-12 16:25:55

>>11
スパロボwでその展開があるんだよなぁ。最初、カナードという人を知らずそこではじめて知ったからなんか感じ入ってしまったよ。
三周目にようやく仲間にできて、そのあとは極力スタメン起用してやったよ。終盤だったけど。



18 : 2019-03-12 16:28:51

>>16
スパロボだとプレアも生きてるんだっけ?



23 : 2019-03-12 16:34:53

>>18
記憶が確かなら最後まで生きている。そして「最期の時まで僕は懸命に生きる」みたいな事をエンディングで言っていたような…。



13 : 2019-03-12 16:21:23

本編の穏やかな保志ボイスに飽きてきたところにいい感じに来る外伝の激しい保志ボイス



14 : 2019-03-12 16:23:19

昔のジャンプの主人公感



15 : 2019-03-12 16:24:16

むしろ何を持って失敗扱いなんだろ。キラが唯一の成功例なら比較のサンプルはないはず。



17 : 2019-03-12 16:27:18

>>15
単純にデータ上の能力不足じゃない?
それが傭兵になって経験積んで強くなったから
実際キラとどれほど差があるのかは分からないけど



20 : 2019-03-12 16:30:00

偽物が本物を打倒しようと足掻くのって敵でも味方でも激アツの展開じゃん?



22 : 2019-03-12 16:31:29

キラを最高のコーディネイターとして生み出す過程で
本編で描写された大量の死体以外にもこんな形で犠牲者がいましたよと
キラのメンタルをさらに追い込むキャラクターでもある



67 : 2019-03-12 18:41:52

>>22
そんなカナードが紆余曲折を経て本人と邂逅しても...っていうのがまた良かった



26 : 2019-03-12 16:39:08

キラが好きなら外せないキャラだし
逆に嫌いでもキラとは真逆という魅力があるからな



28 : 2019-03-12 16:42:25

対をなすキャラとか誰もが考える王道だから



34 : 2019-03-12 16:55:38

>>28
アストレイ(王道では無い)で描かれる王道の熱さよ



33 : 2019-03-12 16:55:18

フリーダムがマルチロックの最強の矛でハイペリオンが全面シールドの最強の盾とか素敵やん?



35 : 2019-03-12 17:01:46

失敗作扱いという出自から、
幾つもの出会いと別れを経て
心身ともに一流の戦士になるストーリーは王道だし、
何よりも保志さんの熱血ボイスが良い



37 : 2019-03-12 17:02:00

キラと同じ声って部分が色々妄想膨らんで面白い



40 : 2019-03-12 17:12:09

つーか登場機体も含めて人気が出ない要素がなくね?
本編主人公のクローン(みたいなもん)
劣等感の塊故の中2力の高さ
良くも悪くも攻撃的だが根は純粋
愛機は絶対防御力が売りのスタリッシュな高機動機体



44 : 2019-03-12 17:22:59

熱血というか狂犬というか
でも自分の乗機に愛着持ったりと意外とセンチメンタルなところもあるというね



46 : 2019-03-12 17:25:27

ユーレン・ヒビキの子供であり完成形のキラ(綺羅星)に対してカナード(安定翼、虚偽)パルス(波形、響)と解りやすく対になり試金石になっただろう存在だし、キラ自身のifでもあるからね。



48 : 2019-03-12 17:30:46

有名ではあるけれども乗機として認知されてるハイペリオンは意外と乗ってた期間は短いし
ストーリーにもそれなりの登場頻度はあるけど話の本筋にはあんまり関わらないしで
人気や知名度と劇中での立ち位置に結構差がある感じはある



49 : 2019-03-12 17:32:47

キラは弱々しい雰囲気と優しい男の子という女子に人気ある設定マシマシなのに対し
カナードは劣等感と初見殺しじみた圧倒的強さという男の子が好きな物詰め込んだキャラだからな
好きになるベクトルが違う



56 : 2019-03-12 18:00:35

ザフトのMS隊に絶対的防御力のハイペリオンで突っ込んで手傷を負わせ、動きの鈍った敵MS隊をメビウスの火力で掃討する戦術だいすき



62 : 2019-03-12 18:25:13

いくらでもキラの兄弟出せるのが強みだわ、クルーゼのクローンもだけどw



63 : 2019-03-12 18:31:01

いいキャラなんだけど。
でもなー。
キラ・ヤマト無しに語れないのが辛いよなあ。



64 : 2019-03-12 18:35:51

言い方はアレだが本編主人公の失敗作ってバックボーンもそうだけど良い感じのキレっぷりも正直好き

スーパーハイペリオンなんて名前付けちゃうところもご愛嬌



72 : 2019-03-12 19:00:29

自身のハイペリオンが使っていたアルミューレ・リュミエールに愛着がかなりあったのかドレッドノートイータにも装備させ、さらに敵にハイペリオンの量産モデルが現れた時は怒りを露にしてたなぁ



87 : 2019-03-12 19:34:21

>>72
ザムザザーかゲルズゲーにもキレてた



132 : 2019-03-12 20:39:59

クルーゼの言葉が体現されたような、キラを更に苦しめる存在
これまたクルーゼと似た存在のプレアに浄化されるところまでセットで大好きや



136 : 2019-03-12 20:48:41

やさぐれたキラ、みたいなifを感じられるのもある。


140 : 2019-03-12 21:11:54

>>136
キラがやめてよね状態になった時、フレイみたいな優しさをくれる人がいなかったらカナードと同じとは行かずとも、力だけで自己を証明する人間になってたかもな



141 : 2019-03-12 21:15:50

かつての愛機の武装でカスタムした無二のライバルの形見、とかいうガンダム史上最も激熱な機体であるドレッドノートイータ。



147 : 2019-03-12 21:54:25

欠陥呼ばわりされたやつが俺は違うって躍動するのカッコいいやん



169 : 2019-03-13 08:10:10

もしプラモかフィギュアで関連商品が出るならハイペリオンとドレッドノートHのどちらが需要あるんだろ?
個人的には後者を出してほしい



174 : 2019-03-13 09:15:53

>>169
ゲームとかでもあんまり拾われないんだよな。クロスレイズで出てきてくれんかなあ



193 : 2019-03-13 18:46:53

vsアストレイで決戦前にコンディションを整えるために貴方達のMSを整備をすると言う申し出をする敵に
あっさり愛機のメンテを任せて、お前は(MSに細工をするような)そんな奴じゃないってラスボスに言うカナードの相手を信頼してるシーンが好き