0:2019年02月12日 20:22

ミノフスキー·イヨネスコ型核融合炉の副産物という設定はあるが
どのように核融合炉から取り出し保管しているのか謎

067338e8



1 : 2019-02-22 00:06:39

加速器みたいな容器の中に動きを保ったまま入れてるとか?



2 : 2019-02-22 00:08:46

核融合炉の着火はレーザーなんだっけ?
F91以降の小型MSはIフィールド使ってるらしいけどそのIフィールドって炉から出るミノフスキー粒子利用してるのかな?



3 : 2019-02-22 00:17:53

多岐にわたる細かい性質は知られているけど実態はあやふやなまま…
炉のフィルターに勝手に溜まってるとか



4 : 2019-02-22 00:18:25

一定方向に誘導したりその場に止めたりがしやすい性質の粒子みたいだし
発生した分を抽出したりどっかに集めといたりするのはそんな難しいことではなさそうな気はする



5 : 2019-02-22 00:22:54

Iフィールドがあれば保管はできるはず
Iフィールド自体はミノフスキー粒子と電磁場?で作れるから、内側に電磁場を作れるような箱やチューブがあれば、あとは水のように動かせるのでは?



6 : 2019-02-22 00:27:21

核融合炉の炉心で生成されてるんだっけ?
エネルギーCAPで保存って設定あるがな



85 : 2019-02-22 12:54:00

>>6
エネルギーCAPは「縮退直前のミノ粉」を保持する技術よ
ミノ粉自体はそれ以前から貯蔵して活用してる
ミノ粉散布用のザクとか居るからね



8 : 2019-02-22 00:34:39

基本的には磁場(Iフィールド)で保持だろ。
あとは確か物質にも付着する性質があるんだっけ(アステロイドベルトや暗礁空域だとミノフスキー粒子が残留するらしい)



9 : 2019-02-22 00:46:54

ビームライフルのエネルギーCAPの考え方ならば、エネルギーCAPにはメガ粒子に変化する直前のミノフスキー粒子が保持されているらしい
単純に考えるならばメガ粒子になる前のミノフスキー粒子がエネルギーCAPの様な小さなバッテリーパックみたいなのに入れられてるという事は、ミノフスキー粒子にはエネルギーCAPに類する別の器に入れておく事が出来るということになるんじゃ無いかな?
イメージとしてはミノフスキー粒子はよく見かける丸いガスタンクみたいなものに入れられて、メガ粒子になりかけのミノフスキー粒子はカセットコンロのガスボンベに入れられてるみたいな?



10 : 2019-02-22 00:50:31

電圧をかけなけりゃ場を形成しないんだからそういった方法で閉じ込めてんでしょたぶん
元はコンパクトにまとまってるのと違う?



12 : 2019-02-22 00:56:58

そういわれると、ミノフスキークラフトって大概だな。
常時必要以上のミノフスキー粒子を生成しないといけないし、
戦闘時用にミノフスキー粒子を貯めないといけないし。
搭載艦艇が少ないもの納得。



78 : 2019-02-22 11:22:55

>>12
性質上、搭載機が通過した後には、人為的制御を離れた大量のM粒子が滞留するわけですしね
民間インフラにとっては明らかに問題ある技術
(ガンチュリーの設定をベースにしたセンチネルでは「Mクラフトの存在は軍事機密扱い」なので、一般人はホワイトベースやサイコガンダムがなんで浮いてるのか判ってないっぽい)

まあ、敵も味方もメガ粒子砲やビームライフルをバンバン撃ち合って早幾年、最大勢力の地球連邦軍が「軍備が充実してないとまたジオンに宇宙から攻撃されるしぃ」とばかりにビーム兵器を多数保有している以上、M粒子をばらまく艦艇が何隻か飛んでたところで一体それがなんだってんだ、って気もしますが



13 : 2019-02-22 00:58:32

ライフルとかのEパックって粒子が閉じ込められてるんであって電力は本体から供給なの?
あとジェネレータ直結型のビーム兵器は繋がってる融合炉からの粒子の供給量が消費を上回らない限り無限に発射できるの?
とするとやろうと思えばライフルから外したEパックに本体の融合炉から粒子を再装填とか可能なんだろうか



14 : 2019-02-22 01:01:18

>>13
そこらへんは曖昧で明確な設定はない



15 : 2019-02-22 01:09:53

エンジンから放出できるようになってんじゃないかな
むしろ指向性をもたせてるっぽいのが凄いと思う



16 : 2019-02-22 01:10:10

ミノフスキー粒子を圧縮するとIフィールドが形成される
ミノフスキー粒子を圧縮するにはIフィールドが必要

ミノフスキー粒子を生成するにはミノフスキー・イヨネンコ型核融合炉が必要
ミノフスキー・イヨネンコ型核融合炉はミノフスキー粒子を圧縮して形成するIフィールドの中で核融合を閉じ込めるという構造、つまりミノフスキー粒子がないとこの核融合炉は機能しない


卵が先か?ニワトリが先か?
一番最初のミノフスキー粒子はどこから来たんだ



20 : 2019-02-22 01:20:26

>>16
Iフィールドは一定濃度のミノフスキー粒子に”電磁波で何かする”と出来るんじゃないっけ?



24 : 2019-02-22 01:24:30

>>20
wikiの説明読むとミノ粉が一定以上の濃度になると自然に立方格子を形成し、この格子が連なって力場を形成したものがIフィールドだそうだ



42 : 2019-02-22 03:40:51

>>16
Iフィールド自体はミノ粉の基本性能だから圧縮までせんでも効果は出る
ミノ粉戦闘濃度で起きる電子障害はIFの効能だからね、一定濃度あれば発生する

ミノ粉はミノ式核融合炉で出る、ではなくてHe3燃料の核融合反応で出る、だから
IFを用いない核融合炉でも出る、ただし実用レベルの小型・効率化はIFが必要
MSはおろか戦艦レベルの大きさでもミノ式じゃない核融合炉は実運用不可能だろうね



17 : 2019-02-22 01:16:16

ミノフスキー粒子は電子機器の内部に入り込んで電子機器の性能低下を引き起こすのでMSや戦艦のコンピューターはミノフスキー粒子が入り込まないようにシーリングしないといけないって設定があるから普通に物理的なシーリングで保管できるんじゃね

ただこの設定からすると分厚い装甲や構造材で包まれた戦艦の内部に潜り込んでしまうってくらい透過性が高いことになるんだがそんなのを防護できるシーリング素材っていったいなんなんだろ、
というか分厚い装甲を透過するってマジでミノフスキー粒子って何なんだ
電子や陽子でもそんなこと不可能なのに
ニュートリノ的なものなんだろうか



18 : 2019-02-22 01:16:22

GN粒子みたいに動力源から湧いて出るものだったんだ…知らんかった



21 : 2019-02-22 01:20:40

正直ここらへんを突き詰めると矛盾が大量に出てきそう
元々はMSに接近戦をさせるためにレーダーを阻害するって設定しかなかった物質に膨大な後付け設定を組み込んだものだからなぁ



39 : 2019-02-22 03:16:24

>>21
突き詰めて整理したもんがGN粒子だからな
ミノフスキー粒子はそうであるともそうでないとも言える状態にしかならん



40 : 2019-02-22 03:25:57

ユニコーンの時間操行やミノスキーフライト、ドライブ等の重力制御にも使われる万能粉なんだぞ!
そもそもガンダムの世界のビーム兵器がミノ粉制御で重金属のプラズマ化なの?



44 : 2019-02-22 04:54:28

>>40
メガ粒子が高エネルギー化された重金属粒子なのは初期の頃の設定と、富野小説のみの話。
アニメ版では後年、書籍での2次創作から逆輸入して「ミノフスキー粒子を圧縮・高エネルギー化させたもの」と定義。
ただ自分の知らないところでそういうことにされたことは知ったこっちゃない富野は
ターンエーのアニメで「ビームサーベルは重金属を高エネルギー化させて放出してる」とロランに言わせてしまってる。



47 : 2019-02-22 07:16:00

ミノ粉という重要な存在なのに、印象的な散布方法を見たことがない。

UCのビーム攪拌幕でミノ粉をこんな感じで撒けるのかと思ったが、それはビームが通らなくなる濃度だし、
通常はミサイルも何も使わず垂れ流すだけで一気に宇宙空間に拡がるんかね。



48 : 2019-02-22 07:34:05

突き詰めれば、そもそもミノフスキー粒子は何処から湧いているのか?って話になる。
発生源があれば、それを持つだけで事足りるし、湧き方が分からずとも計測の仕方が分かれば、集めて所持する事も可能なはずだ。
ミノフスキー粒子を利用した技術は多々あれど、そういう根本的な事は何一つ定まってないんだわねぇ。

作中での特性を考えれば、以下の事が推察できる。
1、不足の描写がほとんど無い為、ほぼ無限に手に入る。
2、普段はレーダー等の電子機器が使える為、そこら辺にある訳ではない。
3、公害等の問題点が発生してない為、時間経過と共に効力を失うか拡散する。
これらの特性から、おそらく発生源があって、それを利用していると思うのだが、どうだろうな。



111 : 2019-02-22 23:50:40

>>48
戦闘濃度で散布とか言ってるんだし、ある程度の濃度、密度になるまで各特性が発生しないだけでUC世界では空気のごとくあちこちに普遍的にあるのかも?



49 : 2019-02-22 07:53:37

そもそも劇中言葉は出てきても実態がなんなのかって特に説明されないからわけわかめよね
なんかレーダー使えなくなるっぽいってだけ

もとからそこかしこに存在してるのかそれとも何らかの形でミノ粉を精製してるのかも良くわからん


51 : 2019-02-22 08:11:06

核融合反応を起こすと勝手に生成されるんだろ?
なら答えは半分出てる。融合炉を稼働させた時に出る"カス"がミノフスキー粒子の正体だ。

炉が暖まるまでは電磁場によるプラズマ制御を外からのパワーでやらなければならないが、しばらく(恐らく数百ミリ秒)するとIフィールドが形成されて「核融合反応のくせに自発的に持続する」ようになる。宇宙世紀の小型炉が核爆発起こすのはこのため。

問題はどうやってミノフスキー粒子を貯蔵しておくかだが、ミノフスキー粒子は少なくとも金属のような密度の高い物質は透過してる様子はないので金属の筒に誘導すればそこに貯まるはずだ。熱量の要らない用途ならこれでいい。
メガ粒子の方は熱量を維持しないとならないから炉に近接させたチャンバー内にIフィールドで捉えておく。
カーリッジとして取り外せるものがE-CAPでビームライフル等に使われ、チャンバーをそのまま開放するものがジェネレーター直結式のメガ粒子砲になる。直結式のを使うと炉のパワーが落ちるのはこのため。

…と言う様な推測はできるが、設定されてないなら結論は出ないな。



55 : 2019-02-22 09:08:36

台詞で「散布」された事はわかるが、具体的に散布されている様子が描写された事はない
センチネル時空ではM弾頭というミノフスキー粒子散布用ミサイルがある



62 : 2019-02-22 09:19:23

長距離ミサイルを使われると都合が悪いジオンやネオジオン側はミノフスキー粒子を散布したいってのは分かるんだが連邦側もなぜミノフスキー粒子を散布したがるんだろうか
連邦側としては長距離ミサイルでカタを付けたいだろうからミノフスキー粒子は薄い方がいいだろうに



64 : 2019-02-22 09:21:39

>>62
敵が使ってくる時点で長距離ミサイルは既に無力ですし
むしろ自分も使わないと敵から一方的にミサイル攻撃受けちゃう



63 : 2019-02-22 09:20:46

ビーム撹乱膜のミサイルみたいなのを打ち上げてるんじゃなくて、排気口みたいなところからブワワーッと撒いてるんだろうな。
宇宙船のくせにエンジンの近くに吸気口みたいなのがある奴はそこから噴出させてそうだ。



66 : 2019-02-22 09:25:08

>>63
ミノフスキー・イヨネスコ型核融合炉のすべてにミノフスキー粒子散布能力があるなら、ガンダムの胸部ダクトもその為のものって事にしたら「宇宙専用機でもあのダクトあるのなんなの」ってのに説明がつくな
まあダクトから出るようなものなのかと言われるとなんか違う気もするけど



72 : 2019-02-22 09:50:44

>>66
それを言い出すとダクトがないMSがずっと多いし



79 : 2019-02-22 11:47:32

作中で観ると明らかにNT能力とミノ粉が作用してオカルト発動してるし
バイオセンサーでバリア、ビーム兵器の威力アップ、サイコフレームで謎の発光現象、バイオコンピュータ積んで感覚の拡張、光の翼の任意コントロール
ミノ粉が無ければザクも作れ無い・・・ミノ粉て人体に無害なんだろうか?



94 : 2019-02-22 14:54:12

>>79
ミノフスキー粒子無しでもオカルトを起こせることは福井が描写しちゃったし



89 : 2019-02-22 13:49:06

NTの劇場特典で見られる資料で
ゾルタンがサイコシャードで一気に爆破させようとした非活性ヘリウム貯蔵量は、連邦が保有してるミノフスキー粒子をすべてかき集めてもすべて活性化させることは不可能だと書かれていた
今は必要ないかもしれないが、万が一粒子全部欲しい という状況になっても用意できない可能性がある保有量だということ



97 : 2019-02-22 15:55:47

GN粒子みたいに動力炉で精製してる訳じゃないんだよな?



98 : 2019-02-22 16:18:17

謎の液体に電気通すと発生するとかでその場で生成してる



100 : 2019-02-22 18:32:18

人間が扱うんだから意外と形は変わって無いかもしれん
肥料や米袋みたいに半俵30kgの紙袋に4回しでパレットに積まれてる



103 : 2019-02-22 19:16:27

戦闘時に散布したりミノクラで浮遊するんだから結構なタンクは要りそうだな
アッザムはルナ・ミノ粉タンクに足付けて回してる説



106 : 2019-02-22 20:11:11

ミノフスキー粒子に半減期とかないのか
あと人体への影響とか



108 : 2019-02-22 22:52:52

ミノフスキー粒子自体どうやって製造してるのか、材料は何なのか?