1 : 2019/02/18(月) 14:07:22.33

シャアはキシリアとガルマに本当にひどい事をしたよね

bdf784df


2 : 2019/02/18(月) 14:26:25.06

ギレンがデギンに簒奪云々言ってるから
暗殺したんじゃねーの



3 : 2019/02/18(月) 14:54:42.40

きっと塩分濃いめ、脂分や糖分の多目のもの食わせたり、演説の原稿に無体なダメ出ししたりの地味な嫌がらせの末がオリジン版での死に方と思うんだ。



4 : 2019/02/18(月) 15:58:16.77

ジンバ・ラル「お前の親父殺したのザビ家だから」
シャア「まじかよ、復習する」

まあ世の中そんなもん。ネットのデマ本気にする奴だっているんだから。



7 : 2019/02/18(月) 18:59:57.90

>>4
ジンバが宇宙世紀めちゃくちゃにした戦犯だよな



11 : 2019/02/18(月) 20:45:05.26

>>7
オリジン版のジンバって、ちょっとした事件で一人で騒ぐはた迷惑なおっさんとしか思えなかった。
町内会の役員に一人くらいいるような。



6 : 2019/02/18(月) 18:38:19.77

オリジン版のダイクンは典型的な俗物かつストレス多そうだから、まあそれでもおかしかない。
というか作者はそのつもり。

1stのダイクンは本当に毒殺されたのかもしれん。含みをもたせてはいる。



21 : 2019/02/19(火) 16:25:54.24

>>6
オリジンは安彦のオレ解釈だけど、それですらザビ家が
ダイクン家の遺児亡き者にしようとしたのは事実だしな



9 : 2019/02/18(月) 19:59:53.38

暗殺が事実かは大した問題でないかな



12 : 2019/02/18(月) 21:18:46.39

ジンバといいダイクンといいシャリアといいオリジンは老害率が高い



13 : 2019/02/18(月) 22:13:57.23

富野が描かなかったことをいいことに、
このままダイクン等の1stの過去がああだったと誤解するニワカがうまれないか心配。
そんな心配の種を作った安彦が憎らしい。



17 : 2019/02/18(月) 23:53:22.48

>>13
ニワカも何もオリジン以外で具体的にダイクンとかの描写ほとんどないんだからどうしようもねぇだろ
各々勝手に想像してるだけであって



18 : 2019/02/18(月) 23:54:22.35

まあ過去編を書いた映像作品がオリジンしかない以上
それが定説になってしまうのは仕方ないんじゃね



25 : 2019/02/21(木) 03:28:21.81

めぐりあいでシャアがセイラに
「私達を育ててくれたジンバラルはデギンザビ公王が父を暗殺した言い続けていた」
「父の死因となった心臓発作はデギンが仕掛けたのは事実らしい」
と言ってるから100%ではないがシャアもそれなりに裏取りはしたようだ



26 : 2019/02/21(木) 20:19:41.07

ダイクン暗殺をほのめかしたものが、0080ポケ戦の頃に出たMS.ERA戦場写真集になかったかな?

確かダイクンを見舞うデギンとかダイクンの葬儀の写真に、ダイクンの死にザビ家の関与が疑われる~とかなんとか註釈があったような、、、

ちなみにこの本で自分はデギンの息子で暗殺されたサスロなる人物がいることを知った。

現物が手元に無いのでうろ覚えだが、多分この頃が1stの前段に色々な人が解釈を入れ始めたのかも。



27 : 2019/02/23(土) 02:59:48.43

デギンが直接ジオンの紅茶に毒入れたんだよ
俺見てたもん
間違いないよ



29 : 2019/02/23(土) 19:08:23.40

シャア「これでは道化だよ」



30 : 2019/02/24(日) 19:08:03.41

シャアのクズっぷり見てるとTVのダイクンも殺されても致し方なしなおっさんだったのかも



37 : 2019/02/26(火) 19:21:25.56

>>30
セイラさんはいい人だろ。
幼少時に死んでるから実親のダイクンはあんま関係ないと思う。



32 : 2019/02/24(日) 21:13:40.88

ダイクンは宇宙世紀の新時代を拓くような名演説を模索していて、ナイスなフレーズが浮かばずに心労がたまっていた。
皆も変革の時代を表す、歴史に残る名言を一週間で考えろと言われたらノイローゼにならないか?



33 : 2019/02/25(月) 07:02:52.64

フォローが少ないダイクン派が無能だったのかも
ジンバもアレだし



34 : 2019/02/25(月) 17:19:29.94

シャアがガルマを陥れて殺した時に虚しくなったとの発言を受けてキシリアが私の父もそうらしいなと答えてけど
これはジオン暗殺の事なんだろうか?



35 : 2019/02/25(月) 23:31:20.76

ニュータイプによる人類の革新によって、現在いがみ合っているアースノイドとスペースノイドが互いに理解し合えて平和が訪れる、と言うのがダイクンの理想で大体合ってるかな?

悠長な理想主義的なダイクンに対して、現実として連邦の支配と搾取から脱するためには武力による独立闘争しかないと考えたのがザビ一派といったところか。

ダイクンを旗頭でやってきたが、独立の気運が高まった今、理想では現状を変えられないと判断したデギンが非情な手段を取ったのか。
しかしダイクンと共に理想に燃えていた時代を思い出して虚しくなったのかも。



36 : 2019/02/26(火) 11:32:21.32

>>35
ダイクンは人類のニュータイプへの変革と宇宙移民者の独立はそんなに混同してないでしょ
地球から最も遠い地で立場の弱いサイド3国民にはニュータイプ思想は魅力的に映っただろうけど
ニュータイプはエリートだから地球連邦に従わなくていいと論旨のすり替えを行ったのがデギン



38 : 2019/02/26(火) 19:48:48.18

ダイクンはどこまで独立戦争を望んでいたのか?
そもそもスペースノイドの独立は前提であり、連邦からの従属を脱して対等の関係を望んでいたのだとしたら、もしルウムで大勝してレビルを捕虜にしたのならそこで和平協定しただろう。
安彦オリジンではデギンがその意図でレビルを逃がしたのに、レビルが裏切って戦争継続になった描写があった。
だからダイクンの場合でも和平協定が締結されなかった可能性はあるが、地球降下作戦まで承認しただろうか?



39 : 2019/02/26(火) 20:14:08.69

ダイクンがまっとうな人ならそもそも戦争なんて無茶な賭けに出たとは思えない。
国力が違い過ぎて、戦争は危険でしかない。連邦内部にジオンに穏便な姿勢をとる勢力や
連邦を牽制できる勢力(木星公社等)もまだそれほど大きな存在感を示せてない時代だ。
最終的に絶対に負けるよ。

1stではだからこそ、穏健な方法でなんとかしようとしたが、
成果が大してあがらず、死後は直ちに強硬路線のザビ家に政権を乗っ取られたという形だった。

オリジンの頭おかしくなってるダイクンについては、その限りではないだろうが。



40 : 2019/02/26(火) 20:44:35.33

そもそも地球圏で宇宙移民が自治権を得る方法は独立戦争に拠らなくてもよいってのが
月面自治都市やサイド6で遅くとも1年戦争開戦時には証明されちゃってるんだよね。
どっちも経済的政策や資源を背景に名を捨てて実をとるような形で既存の体制の枠内で
かなり高度の自治を事実上、達成してる。現実的かつしたたかだ。

ジオンは理想主義に奔りすぎたんだろうな。だから最終的に既存の体制の否定と
自身による新たな体制の構築という無謀な目標へと自らを追い込んでいってしまった。



45 : 2019/02/26(火) 21:48:44.31

>>40
さすがに、まっとうなやり方で自治権得られるような体制で、
あんな大戦争おっぱじめるのは変だし、サイド3は棄民政策で
凄い劣悪な環境+重税とか重なって住民の不満が爆発、
反連邦主義者の巣窟みたいになっていったんじゃね

月やサイド6はカムランいるくらいだし、エリートや大企業集まってる
裕福なエリアで、連邦も優遇してたとか



46 : 2019/02/26(火) 22:38:54.43

>>45
いやデギン体制になってからはほぼ国家としての体裁は整っていた
ギレンが戦争を起こしたのは連邦政府の人口拡大政策に反対の立場でまず人減らしを行ってから人類の舵取りをしなければいけないという主張だからであってだから本来なら同胞であるはずのスペースノイドも虐殺した



49 : 2019/02/26(火) 22:49:28.10

>>46
連邦は拡大政策ってより単に無為無策って感じだよな。

ギレンが人類の半数を死に至らしめたのは、
勿論、このままでは人口の拡大で資源が浪費された結果、地球圏が破綻するから、
自分が管理してやろうという考えだったのが大きいが、
連邦の国力を強制的に削ぐ&連邦をびびらせて、早期降伏に持ち込もうという戦略もかねたものだったのだろう。



41 : 2019/02/26(火) 20:59:32.16

しかしイギリスからのアメリカ独立戦争のように、それなりにまともな人達が国民の信託を得て戦争を始めることもあるじゃないですか。
アメリカはイギリス憎しのフランスという大国の支援があったけど、ジオンはどうだろうか。

だがその歴史をなぞるなら、南北戦争のように次はジオン派とザビ派での内戦が起きるのかなぁ。



43 : 2019/02/26(火) 21:32:53.52

>>41
英国本土より広大になってた&資源も豊富なアメリカ植民地を抑える力は英国に既になかった。
独立に反対の勢力は植民地側にもいたりして、これがカナダとアメリカを分けることにもなるが、
そのカナダも漸次的に英国の統治から事実上、離れていく。

裏打ちするための経済力・国力をつけなきゃ、独立も戦争も無理だってこと。

逆言えば、それが整えば、自治権だろうが独立だろうが、本国に従属する必要も必然もない。
効率が互いに悪いだけになるので。
政体本部がある本土より巨大な経済力をもって自前でやっていける
遠隔地を抑えることなど本土には不可能だから。

ジオンは味方もおらんうえ、経済力も地球を上回るものではないのに
戦争するなんて普通に考えれば無謀。

ミノ粉で戦況をひっくり返せば…という可能性に目がくらんでやっちまったが、
結果はやはり失敗だった。
もう少しで?という局面も確かにあったけどね。
ただ、1週間戦争やルウムで連邦を事実上の降伏に追い込んでも、
ザビ家の内戦が起きて、宇宙戦国時代が早めに開幕しただけだったろうな。



42 : 2019/02/26(火) 21:17:29.31

安彦オリジンではダイクンが演説の推敲に悩んで、「こりゃダメだぁ~これじゃ単なる自治権の拡大だべ?(意訳w)」とかやってたね。
自治権の確立と経済的発展だけでは済まない何かがあるんだろうね。
ロシアにおけるチェチェン紛争は宗教問題だったけどなぁ。



44 : 2019/02/26(火) 21:42:58.73

>>42
どっちかというとあの地域の宗教的・民族・歴史問題の混交だな。
宗教は一要因に過ぎない。

チェチェン以外にもイスラム教徒が多い地域はロシア各所にあるが、
それらの大半がチェチェンのように独立したがったわけではないんだから。



50 : 2019/02/26(火) 23:57:09.92

>>44
そうですね、確かにチェチェンは自前の石油資源に裏打ちされた自立の可能性、歴史的な民族弾圧、人種的な蔑視に対する反発もありますね。
だがロシアの軍事介入後は親露派の政権が出来たものの、中身は金のためなら殺人、ドラッグ等々何でもござれのチェチェンマフィア候だよね。
スレ違いなのでやめますが、近代史に当てはめるならダイクンの存在は何だろう?ありがちだがレーニンかなぁ?



52 : 2019/02/27(水) 09:27:24.71

>>50
恐らくレーニンもモデルの一人でしょう。
理想主義的なイデオロギーをバックに新政権を作ったが、
あまり時間をおかずに病で死んだ、ってところも似てる。


オリジンのダイクンがああなったのも、
冷戦終結後、色々でてきた裏付け資料等でレーニンもかなり俗物的な面がある
決して聖人君子とは言い難い問題の多い政治家だったことが広く認識されたのと重なってはいますね。
(ただオリジンの場合は、あくまで新解釈や前日譚ではなく、別個の作品という体裁でしたが)



51 : 2019/02/27(水) 05:15:52.76

ダイクンが戦争起こそうという感じには見えないんだよな
ザビ家が居なかったら戦争は置きなかったのだろうか