名無しさん : 2019/03/08

ロボットアニメのロボットのデザインって
結局カッコいいかどうかが大事で合理的かどうかは二の次なんじゃないだろうか?
とブチ穴を見ながら思う





名無しさん : 2019/03/08

よくわからないからガンダムで例えてみて?


名無しさん : 2019/03/08

>よくわからないからガンダムで例えてみて?
二足歩行ってさあ…
ガンタンクさんの方が合理的だよね


名無しさん : 2019/03/08

そのカッコよさについて合理性と矛盾しないように擦り合わせた法則性を必死に見つけ出そうとするのがデザイナーだから
そのデザイナーの努力を無下にする発言だけはしたくない


名無しさん : 2019/03/08

合理性でいえば大きい必要は全くない
かっこよさにも関係しないのになぜやたらデカイことにするのかがわからん



名無しさん : 2019/03/08

>合理性でいえば大きい必要は全くない
>かっこよさにも関係しないのになぜやたらデカイことにするのかがわからん
大きい事はそれ自体がカッコいいんだ
例えは変わるけどウルトラマンはあのデザインで人間並みの大きさだったらそこまでカッコ良く見えない気がする


名無しさん : 2019/03/08

>例えは変わるけどウルトラマンはあのデザインで人間並みの大きさだったらそこまでカッコ良く見えない気がする
確かに周りのミニチュア込みのかっこよさだと思うわ
等身大のヒーローなら別のデザインだったかも


名無しさん : 2019/03/08

ハイゴックのフェアリング分離格好いいけど
そもそもあのちっこいミサイルのために腕すっぽり覆う必要ないよね…



名無しさん : 2019/03/08

>ハイゴックのフェアリング分離格好いいけど
>そもそもあのちっこいミサイルのために腕すっぽり覆う必要ないよね…
水の抵抗を低くしたいからじゃないの


名無しさん : 2019/03/08

ロボットに変型機構を持たせたら強度が下がるし整備も面倒になるでろくな事にならないと聞いた
でも用途に応じて変形するロボットってアニメの中ではかなり合理的に見えるよね


名無しさん : 2019/03/08

>ロボットに変型機構を持たせたら強度が下がるし整備も面倒になるでろくな事にならないと聞いた
>でも用途に応じて変形するロボットってアニメの中ではかなり合理的に見えるよね
少なくてもコアブロックシステムはちゃんと作動することで死んでしまうはずだった命が何回も助かってるのでその開発の努力の甲斐はあったという結論になる


名無しさん : 2019/03/08

用途に合わせて変形もいいが
それぞれ特化してて自分がだめなところは別な機体に任せるってのいいと思うんだ
まあこの機体要る?みたいになるのがほとんどだけど…


名無しさん : 2019/03/08



空や宇宙で戦う時は戦闘機
地上や閉所で戦う時は人型
のVFは理に適ってる感じがして好きなんだ俺


名無しさん : 2019/03/08

現実の戦闘機でもカッコ悪くて士気が下がるってコンペに負けた機体があるのだ


名無しさん : 2019/03/08

リアルとリアリティは違うという話だな
本当の意味で合理的かじゃなく合理的に感じるかどうかでしかないよ


名無しさん : 2019/03/08

合理的ってクロボンのナイフなんでそこなの?
に対しバーニアで予熱するからですという姿勢を見せるってことかな


名無しさん : 2019/03/08

>合理的ってクロボンのナイフなんでそこなの?
>に対しバーニアで予熱するからですという姿勢を見せるってことかな
クロボンだと背中の大型バーニアの理由付けも入るんじゃね?
いっぱいスラスターつけると機体が巨大化するっていう


名無しさん : 2019/03/08

変形機構といえば航空機の翼の可動部とかエンジンパイロンとか着陸脚とか
そこに全重量かかるのに頑丈だなぁとか思う


名無しさん : 2019/03/08

基本的には現実感より作中のルールを優先すべきだとは思う
根本がおかしくなったりするし


名無しさん : 2019/03/08



強さと合理性を追い求めるなら無理に人型に拘る必要性はないからね…
こいつが地上で運用出来たら本格的にMS要らなくなるのかしら



名無しさん : 2019/03/08

アインハンダーが合理性の塊みたいで好きだった


名無しさん : 2019/03/08

設定画至上主義みたいな事になってる人が出てくるのがロボット物の罪といえば罪な部分だ


名無しさん : 2019/03/08

マニピュレータでパンチすると合理的じゃないなって思う


名無しさん : 2019/03/08

>マニピュレータでパンチすると合理的じゃないなって思う
結果としてナックルガードが付いたりスパイクシールドになったりして
ロケットパンチとかギャグかよって悲しい対立が生み出されていく


名無しさん : 2019/03/08

>マニピュレータでパンチすると合理的じゃないなって思う
例外はそらあるけど他にもう武器がないからという理由で殴るもんじゃねえかな普通は


名無しさん : 2019/03/08

木星帝国のMSは首が埋まってるみたいなタイプとか脚が飾り感あってなんとなく合理性を感じる


名無しさん : 2019/03/08

設置面積でいうと人型ロボットは戦車に安定感で敵わないんだろうけど
戦車じゃ悪路を進んだり空を飛んだり水中で戦ったりって難しいだろうからなぁ…


名無しさん : 2019/03/08

人間大サイズで暗殺用途みたいなのが一番合理的に思えるなって昔考えたことある
でもそれじゃロボアニメとしては盛り上がらないとも思う


名無しさん : 2019/03/08

>人間大サイズで暗殺用途みたいなのが一番合理的に思えるなって昔考えたことある
>でもそれじゃロボアニメとしては盛り上がらないとも思う
ブラックマジックM-66かな
まあ暗殺じゃなく暴走したのを退治される話だけど


名無しさん : 2019/03/08

マニュピレーターがパンチする事について合理的かどうか判定するための一番大事な部分が
物理学計算に使うための素材の強度や冷媒の性質や具体的な物理的数値だけど
それが書かれてるコンテンツはほぼないから合理的かどうかをガッツリ考察すること自体が不可能なんだな


名無しさん : 2019/03/08

じゃあ聞くがパンチとキックしたらダメなの? もう作品の存在として許されないの?


名無しさん : 2019/03/08

最終手段として自分の腕ぶっ壊しながら殴り合う感じにしよう


名無しさん : 2019/03/08

世界観との整合性と説得力があればいいのであってリアルではなくリアルっぽければいいのだ
まあスレ画の人も設定舐めてんのかって監督と揉めたりしたんですけどね



名無しさん : 2019/03/08

まぁオーバーテクノロジーで可能になってるものも多いし現在の感覚で全てを測るのもな


名無しさん : 2019/03/08

何だかんだでロボットが殴る蹴るすると面白いよね
という事を端的に現してるお禿アニメ