名無しさん : 2019/02/23

ロボ作品におけるいわゆる「量産機作成のための試作機」ではなく
ワンオフ機や他のロボのための機構・武器を造るにあたって
評価試験のために造られたロボを語りましょう

画像は「勇者警察ジェイデッカー」のカゲロウ
5段変形(後に6段に変更)のシャドウ丸を作成するにあたり
多段変形の評価のために3段変形の試作機として作成されました




名無しさん : 2019/02/23



いわゆるXナンバーな物なんでしょうか

本格的な専用機を作る前の機能模索のための機体


名無しさん : 2019/02/23

FAZZとか?


名無しさん : 2019/02/23



SRXの後継機バンプレイオス
のR-1に相当する部分の機体
の試作型として作られた「だろう」機体…で合ってるのかなぁ


名無しさん : 2019/02/23



ナイト2000の


名無しさん : 2019/02/23



マ・クベ専用
コンペ?それ後付け設定だから


名無しさん : 2019/02/23



これは該当だろう

真打ちのZはゼウスの腕から
当初から完成機として作ったワケだし


名無しさん : 2019/02/23



スカイナイトとファイアブランド


名無しさん : 2019/02/23



ダークに反抗する完成機(100%完成はしてないが)
キカイダーの最大の特徴・良心回路の実験機として
光明寺博士が、ギルに指示されて作った
ダーク破壊部隊用ロボットのなかに
こっそりまぎれこませたんでしょうな


名無しさん : 2019/02/23

>良心回路の実験機
漫画版の紳士的な姿も素敵


名無しさん : 2019/02/23




名無しさん : 2019/02/23



結果的にベイダーの試作機的なデータ運用をされたらしい将軍


名無しさん : 2019/02/23



スレ主と同じくジェイデッカーのドリルボーイ
こっちはファイヤージェイデッカーの合体プロセスの
評価検証のために試作したって冴島総監が言及していた


名無しさん : 2019/02/23

>ファイヤージェイデッカーの合体プロセスの
>評価検証のために試作した
玩具的には前作2号主役ロボ(マイトカイザー)のギミックを廉価仕様にした感じよね


名無しさん : 2019/02/23



この人も他のボンバーズ達のプロトタイプであり
初の超AI搭載機というなにげに重要な存在のはずなんだが
登場回とその後の数話を過ぎたら仲間ロボDぐらいの薄い扱いになった


名無しさん : 2019/02/23



G1スタスクの持つ不死身のスパークを再現する目的で作られた実験体


名無しさん : 2019/02/23



忘れられがちですが


名無しさん : 2019/02/23



原作でのコバルトは、アトムの性能を
デチューンしながら複製的に製作した弟ロボだが
白黒アニメ版では、超高性能な人間(少年)型ロボットを
完成させる科学省の計画の過渡期的な段階での先行試作品

天馬博士が死んだ息子トビオの身代わりに
すでに製作して科学省の倉庫に眠らせておいた
コバルトを使わず、後からコバルトをベースに
さらに研究を進めて生み出した科学省最高の芸術品
アトムの方を選んだから、世の中に覚醒するのは
試作機の「兄」コバルトの方が後になった


名無しさん : 2019/02/23



>白黒アニメ版
それ見て思い出したけどこれもそうか(完成品だけど)
画像ないけど確か暴走した27号はカニみたいなロボットだったはず…なんで人型ですらなかったのか


名無しさん : 2019/02/23



>画像ないけど確か暴走した27号は
>カニみたいなロボットだったはず

これだね


名無しさん : 2019/02/23



>画像ないけど確か暴走した27号は
>カニみたいなロボットだったはず


名無しさん : 2019/02/23

原作だと1~26号がコレで


名無しさん : 2019/02/23

ウランやらコバルトやらプルートゥとかおるのに
セシウムはおらんかったんやな


名無しさん : 2019/02/23



結構活躍したのにアニメじゃ丸々カットされた高コスト実験機


名無しさん : 2019/02/23



シュペルターかオージェどっちか忘れたけど
プロトタイプKOG


名無しさん : 2019/02/23



アトムとコバルトのオマージュなのかな?ゼロワンも試作で兄で後だしだったような。


名無しさん : 2019/02/23



やっぱマッスルでマッチョでカッケーパワードジムを


名無しさん : 2019/02/23



EXAMシステム試験機
この時点で十分優秀な機体だったけど
「イフリートがベースでは物足りない」と
システムを手土産に亡命したモーゼス博士が連邦で手掛けたのがブルー…で合ってるのかな


名無しさん : 2019/02/23

ナイツ&マジックのトイボックス


名無しさん : 2019/02/23




名無しさん : 2019/02/23




名無しさん : 2019/02/23



母親は今の自分と同サイズの「息子」を
作ろうと思ったこともあったようである

その当時の技術的な問題かなにかで中座したのか
完成体のような通常のキャンベル星人・地球人サイズの
ヒューマノイドアンドロイドを作った方がいいと
方向転換したのか、その経緯は永遠の謎だが


名無しさん : 2019/02/23



結局操縦式メガボーグは定着せずより発展した技術での
マクロマシンによる巨大化方式がスタンダードになるけど