名無しさん : 2019/03/24

最近ツインヴェスバーがF91の強化型みたいな扱いになってるからどういうことかと思ったけど
ソシャゲで設定が変更になってたのな

B-CLUBだとバックパックの補助ジェネレータ込みでも4門同時不可のガッカリペーパープランって紹介だったのに

ホントにガンダムの設定はいつの間にか変わるからビックリするわ




名無しさん : 2019/03/24

>4門同時不可
なら4本付ける理由はなんなのかと?


名無しさん : 2019/03/24

>なら4本付ける理由はなんなのかと?
つるべ撃ちで速射とか?
1本のチャージ中に他の3本を順番に撃っていく


名無しさん : 2019/03/24



>4門同時不可のガッカリ

F90V(ヴェスバー)タイプを元に作られたMSのはずなのに、
ヴェスバーが完成しなかった時のため用の装備仕様という、
チャーシューの無いチャーシューメンみたいなMSと比べたら…


名無しさん : 2019/03/24

>1本のチャージ中に他の3本を順番に撃っていく

「しかもチャージの方が余計に時間がかかるのか?実験機だと思って無責任なものをー!」


名無しさん : 2019/03/24

>>4門同時不可
>なら4本付ける理由はなんなのかと?
ただのヴぇスバー装着位置の検証用
強化型でなんでもなく、上と下とどっちが便利かな
て試してるだけ


名無しさん : 2019/03/24

>F90V(ヴェスバー)タイプを元に作られたMSのはずなのに、
>ヴェスバーが完成しなかった時のため用の装備仕様という、
取り外して使えるようにするためのコンデンサが出来なかった場合なんじゃねーの


名無しさん : 2019/03/24

ずっと気になってる
素のF91の時点でツインヴェスバーじゃないのかと
いや、伝わるし正直他の呼び名思い付かないが


 
名無しさん : 2019/03/24

>いや、伝わるし正直他の呼び名思い付かないが
ヴェスバーは二対でワンセットなのでは


名無しさん : 2019/03/24

F91には、判りやすいパワーアップ風形態のフルアーマー系が存在しないからなあ

パワードウェポンタイプも、設定もデザインも微妙だし


名無しさん : 2019/03/24

>パワードウェポンタイプも、設定もデザインも微妙だし
パワードウェポンはともかくツインヴェスバーの設定画は大河原ではないだよな


名無しさん : 2019/03/24

言われてみると確かにフルアーマー的な物がないな。F90なら最終決戦の全部乗せみたいなのあるし、クロスボーンならフルクロスとかあるのに。


名無しさん : 2019/03/24

クロスボーンガンダムっていうシーブックにとっての後続機的なポジのメカはあるんだけどシーブックだけのものじゃないからなぁ

名無しさん : 2019/03/24



F91は足し算向けのデザインじゃないよね


名無しさん : 2019/03/24

>F91は足し算向けのデザインじゃないよね

何これ、誰かが作ったコラ画像かなんか?(下に書いてある文字から目をそらしつつ)


名無しさん : 2019/03/24

>誰かが作ったコラ画像かなんか?
MS小型化に否定的な連邦軍高官のオーダーにサナリィが不承不承ながら応えた強引な設計プランって設定なので…


名無しさん : 2019/03/24

単純に増やすより、洗練されて減らすのも進化だよな


名無しさん : 2019/03/24

そして減ったところに「おっ積める余裕出来たじゃん」ってまた増やすのも進化


 
名無しさん : 2019/03/24

ハイニューやナイチンみたいなもんか でもスパロボでこれを強化型として出されたらちょっと微妙だなあ


名無しさん : 2019/03/24



メガヴェスバー!


名無しさん : 2019/03/24

>メガヴェスバー!
上で言っときながらなんですがこれは結構好きです


名無しさん : 2019/03/24



クロスヴェスバーモード!
やだ、かっこいい…


名無しさん : 2019/03/24

>クロスヴェスバーモード!
>やだ、かっこいい…
忘れかけた夢が今動き出しそう


名無しさん : 2019/03/24

ツインヴェスパーって、ラフレシア倒した後どんな敵と戦うのだろう。フリーダムのような雑魚相手の多対一用装備だよな。

クロボンにつながらなくて良いから、シーブックとF91で完結する話が見たかったな、辻谷耕史さんの声で


名無しさん : 2019/03/24



>ラフレシア倒した後どんな敵と戦うのだろう。

後付で通常MS以外の戦力としてCVが出せそうなものとしたらエビル・ドーガぐらいかな
設定的にはジャンク屋事業時代のブッホが、事業ついでにα・アジールを回収して作り直した実験機でラフレシアとの中間機。ネオジオンの技術とブッホの技術の融合機…というGジェネのオリ設定MA


名無しさん : 2019/03/24

そういやシーブックの乗ってたF91ってどこ行ったんだろう。クロボンでF91と一緒に撮った写真が歴史の教科書に載ってたからしばらくは一緒だったんだろうけど。