名無しさん : 2019/04/01

フィフスルナを落とさせまいと頑張ってるアムロを見たとき、「?」と思った
最後に見たアムロは
連邦軍に軟禁されてたところを脱走して、
ディジェに乗りながら、連邦軍と戦う組織に味方して戦ってた
ダブルゼータは知らんからなんともいえんが、
どう考えても軍から見たら大犯罪者で、
一段落着いて再拘束された際は、よくて軟禁、最悪銃殺もありうるほどの、劣悪な状況に置かれてると思いきや
最前線で、なんか歴戦の英雄ポジション
ブライトとも作戦遂行の為に対等っぽい会話してた
連邦軍が、彼を、危険分子ニュータイプ、という認識を改めたのはなんで?
で、アムロはオールドタイプ連邦軍の為に前線でがんばることに抵抗はなかったんだろうか?
と、疑問に思い調べてみたら
ジョン・バウアーなる謎の大物の存在が…
ファーストにおけるレビル将軍みたいな方?




名無しさん : 2019/04/01

>どう考えても軍から見たら大犯罪者で、
そもそも軟禁してる時点で軍がおかしいんだけどね


名無しさん : 2019/04/01

>そもそも軟禁してる時点で軍がおかしいんだけどね
アムロという超巨大な勲功を立てた功労者に
軍が地球という超高級リゾート地に、家令やメイド付きの豪邸とおそらく大金を与えて
余生を安楽に過ごさせるという、ものすごく行き届いた配慮の

どこがおかしいっていうんですかカテジナさん!!


名無しさん : 2019/04/01

>連邦軍が、彼を、危険分子ニュータイプ、という認識を改めたのはなんで?

全く改めてないから士官待遇で10年以上軍人やってるのに
最前線でMS乗りやってるんやで

普通ならとっくに幹部候補で後方か船長など。
アムロも出世に興味無いからその待遇を受け入れてるだけ。

危険人物って意識もバリバリにある。
だからアムロが地球圏とコンタクトを取るのに使えそうな
Zガンダムの配備にNG出したりしてる


名無しさん : 2019/04/01



>だからアムロが地球圏とコンタクトを取るのに使えそうな
>Zガンダムの配備にNG出したりしてる

アムロのシンパが地球に多いとは思えない
なら地球に幽閉しないしバリュート装備の機体でも同様の事は可能

恐れたのはZのバイオセンサーとニュータイプの組み合わせで
想像を超えた能力を発揮する事でしょう

まあ結局シャアの取り計らいで化物MSが廻ってくるんだが



名無しさん : 2019/04/01

ティターンズが反地球連邦扱いになったからエゥーゴ側に付いたアムロは勝ち組


 
名無しさん : 2019/04/01

連邦軍のために戦ってるんじゃなくて
地球を潰したくないから頑張ってるんだろうに


 
名無しさん : 2019/04/01

アムロは連邦だのジオンだのの大義はどうでもいい
大義の元に無辜の人々を殺そうとする連中が許せない
それだけ


名無しさん : 2019/04/01

>大義の元に無辜の人々を殺そうとする連中が許せない

「連邦だけにいい格好はさせませんぜ!」
ネオジオンの無名戦士のセリフが物語ってるよね


 
名無しさん : 2019/04/01

連邦から疎まれてたがエゥーゴ側に与して主流派に返り咲き
それでも警戒心からガンダムは回してもらえないし、外様のロンド・ベルに半ば島流し
アムロ自体は軍で偉くなることも人類の革新にも興味なく、あくまでも一軍人として自分に出来ることをやっているだけ


 
名無しさん : 2019/04/01

エゥーゴは連邦の主流派にはなってないんじゃないかな
単に危険なティターンズが排除されたというだけで
そのあとは用済みになったエゥーゴも窓際で冷や飯ぐらいだと思う


名無しさん : 2019/04/01

>そのあとは用済みになったエゥーゴも窓際で冷や飯ぐらいだと思う

連邦中枢としてはそうしたくても、有力企業とのコネが強くて、実行部隊としての戦歴も突出してるから、露骨に邪険にはできないんじゃないかな?
かといってティターンズの様に増長されたり、非ジオン系の宇宙移民に対して求心力を発揮されても困るので、政治力のある人物を欠いているのをいいことに、ロンド・ベルという体裁に改編することで使い潰そうとしてるとか。


名無しさん : 2019/04/01



>エゥーゴは連邦の主流派にはなってないんじゃないかな
シャアのダカール演説で集まった連中なんて、まんまシャアの言うところの「今日の都合で魂を売った人々」だからね…
そりゃ嫌気も差すわ


 
名無しさん : 2019/04/01

そもそもエゥーゴだって、名前こそ「反地球連邦」だけど実際は連邦軍の一部だし
ティターンズとエゥーゴの戦争って連邦軍内での主導権争いだよね


名無しさん : 2019/04/01

>そもそもエゥーゴだって、名前こそ「反地球連邦」だけど実際は連邦軍の一部だし
>ティターンズとエゥーゴの戦争って連邦軍内での主導権争いだよね
こう言われるとなんとなく対等の立場のように聞こえるけど
単にエゥーゴが反乱軍と言うだけの話だからなあ…
現役の軍人が参加してるというだけで連邦軍として主張してるわけでもないしな


 
名無しさん : 2019/04/01

>単にエゥーゴが反乱軍と言うだけの話だからなあ…
ジャブロー降下時の作戦の為に
グラダナの巡洋艦“サチワヌ”とやらを強奪して
作戦に参加させる
そいつらが作戦中、前に出ない、やる気が感じられない、と怒るヘンケン
その船に乗ってる責任者とか乗組員は皆白痴か、と思った


名無しさん : 2019/04/01



たしかZの時に怖くてまだ宇宙に上がれないとか
言っていたはずなのに

逆シャアの時には、そこら辺には触れずに
話が普通に宇宙から始まるのよね

お禿様にはファンサービスが足りないというか
どうやってトラウマを乗り切ったかとかを
ドラマティックに書こうとしない

これはこれでちっとはワクワクするが
シャアが暗躍してる所から話を始めてもいいと思うんだが・・・
時間足りないかな?


名無しさん : 2019/04/01

ZZでブライトとハヤトが頼もしげにアムロが宇宙へ行ったことを話してたじゃん


 
名無しさん : 2019/04/01

そういやアムロが宇宙に上がるくだりなんかはかっこうのネタなのに書かれて無いね、
一応間でギガンティスはあるけど宇宙に上がるきっかけとか書くのは流石に荷が重いか、
ヨシユキさんじゃもう厳しそうだし
長谷川さんか福井さんならその内書くかも?



 
名無しさん : 2019/04/01

そのあたりは今のところ公式はぼやかしたままじゃん
ネタをいろいろ活かせるからぼやかしてる感じで
カラバの大尉がT-FAS部隊の隊長だったり
AEから貸与されたZ3号機で民間船救助したり、スクランブル部隊のホワイトユニコーンだったり
ハーフZの話の女影武者の話とかさぁ


名無しさん : 2019/04/01

そのエゥーゴにいたブライトについて言及してないあたり単にアムロをサゲたいだけのにわかなんじゃないかと推察するがどうだろう


名無しさん : 2019/04/01

ロンドぺル→仕事内容はティターンズと同じ
シャアのネオジオン→やりたいことはエゥーゴと同じ


名無しさん : 2019/04/01

>ロンドぺル→仕事内容はティターンズと同じ
手段が違う
ロンドベルは毒ガス作戦なんぞは行わない
>シャアのネオジオン→やりたいことはエゥーゴと同じ
手段が違う
エゥーゴは小惑星落としなんぞは行わない


 
名無しさん : 2019/04/01

>手段が違う
あくまでおかれてる状況についてだよ
前作と逆の状況にしてるのはΖと同じ


名無しさん : 2019/04/01

>あくまでおかれてる状況についてだよ
シャアのネオジオンは連邦軍人が副業でやってたりしないよ


 
名無しさん : 2019/04/01

>シャアのネオジオンは連邦軍人が副業でやってたりしないよ
目的がジオン公国の再興じゃなくてスペースノイドの自主独立だからエゥーゴと目的は同じてしょ
だからスペーノイドの支持もあるんだし


名無しさん : 2019/04/01

>スペースノイドの自主独立だからエゥーゴと目的は同じてしょ
全然違いますが


名無しさん : 2019/04/01

ジャブローにコロニーを落としてやる!
失敗してオーストラリアに
って流れから一年戦争が始まったのに
映画冒頭のフィフスルナは、連邦本部のラサに見事に直撃する
すごいところから始まってるのに、軽い前哨戦、まずはシャアの勝~
みたいな印象しかないのは演出の妙か