0: 2019年04月19日 14:20

「何事にも動じない鋼のメンタルの持ち主」というのは間違いで
「どんな強烈なショックからも必ず立ち上がる」という感じな彼
幼少期の訓練による能力と才能でどうにかできちゃうのは確かにスペシャルだけど、両親への執着(母に甘えたい、父に振り向いてもらいたい)やカテジナへの暴走気味な憧れは年相応

終盤でカガチに言った「子は親を超えて、親は子を産んで死んでいくものだから、その心理を忘れたこの作戦は最初から間違いだった」みたいなセリフが言えるのは明らかに13歳の精神超えてるけど

2019-04-23_17_22_41



2 : 2019-04-30 22:07:23

ウッソ君のストーカー行為がカテジナさんを歪ませたという風潮



3 : 2019-04-30 22:07:35

MSを分離させてひたすら敵にぶつけてるイメージ



5 : 2019-04-30 22:11:48

絶対に立ち直る不屈っぷりをもって鋼のメンタルって言われてるイメージ



6 : 2019-04-30 22:13:36

少年アニメの主人公とは思えない坊ちゃん刈りもけっこう強烈な印象を残している



43 : 2019-05-01 00:02:20

>>6
戦時下の子供としてはできる限り身ぎれいにしてるよな
それでもくすんだ感じは否めないけど



7 : 2019-04-30 22:15:21

親に教わった(求められた)こと全てを忠実に実行してるだけなんじゃないか、おそらくは。
だから完璧に理想の子供で気持ち悪い。
それ以外、ウッソ自身がやりたい事の発露がカテジナさんへの執着だったりどんな状況でもシャクティを守るって意地だったりするんじゃないかな。

アニメの主人公として見るかそういうことを出来てしまう子供として見るかでだいぶ違う印象になる気がする。
どっちにしろ心情には寄り添えうのが難しいけど。


11 : 2019-04-30 22:20:51

>>7
サバイバル術やナイフの使い方を親から教え込まれ
おもちゃ代わりにMSシミュレーター与えられてたってわりと狂った英才教育の結果だからなあ



8 : 2019-04-30 22:16:26

戦闘術の方はともかく気持ち悪いと称されるほど思想が大人びてるのは
両親無しでウーイッグで自給自足サバイバル生活で育った結果かなあと
生きるための仕事の中で色々達観するんだろうね



15 : 2019-04-30 22:28:59

>>8
思想も親の受け売りじゃね?
と思ったけどハンゲルグもミューラ・ミゲルも反ザンスカ思想・レジスタンス思想以外は吹き込まなさそうだな
戦闘術を仕込まれる過程で自分で至ったパターンかねえ



10 : 2019-04-30 22:19:41

確かに、強烈なショックや精神攻撃を受けて戦意喪失の状態に陥ることは割と多かった気がする。
その度に周りのフォローを受けて立ち直って来てるから強靭なメンタル持ちというよりも「どんな強烈なショックからも必ず立ち上がる」ってのは納得。

劇中表面上はそう見せなかったけど、終盤は内心限界ギリギリだったんじゃないかなあ。
エンジェルハイロウからの影響は幻覚を見るレベルで受けてたし、マリアが撃たれた時なんか意味をなさない悲鳴を上げてたし…仮にシャクティまで失ってたらカミーユに近い状態になってたんじゃないだろうか。



13 : 2019-04-30 22:23:34

メンタルはむしろ打たれ弱い
他の主人公と比べて戦えなくなる事多すぎ



18 : 2019-04-30 22:30:22

>>13
打たれ弱いけどそこからのリカバリーは早いよな、あと結構シャクティに依存してるんだよな、彼女の存在が精神安定剤になってた部分は大きいと思う。



28 : 2019-04-30 22:42:23

>>18
シャクティがいなかったら戦ってなかっただろうな


14 : 2019-04-30 22:24:01

まあ普通の子供とは違うってのは事実だな、それを異常だの狂ってると認識され言われるのは好かんが



17 : 2019-04-30 22:30:21

一部だけ切り取るとぶっ飛んでるキャラばかりだけどちゃんと見るとどのキャラもまぁそうなるわなって感じる



22 : 2019-04-30 22:37:29

ウッソを何事にも鋼のメンタルとか言ってる人絶対アニメ見てないと思うわ
いちいち動じてへし折れるけど必ず立ち上がるだけ



66 : 2019-05-01 08:17:38

>>22
精神はまいってても行動はしてるから立ち直った様に感じるだけ、
ショックを受けても行動不能にならんのよ。
それをもって精神力が異常とはいえるかもしれんが、精神と行動の分離
が出来てるんだよなぁ。



23 : 2019-04-30 22:38:17

いきなりMSを強奪し操縦する、これが出来てしまうだけで普通ではないけど
周りがスペシャルと持て囃して、最前線で戦うことになったからな



26 : 2019-04-30 22:39:27

しかし例えばクロノクルと対等な大人キャラが主人公だと何かが成り立たない気がする

そしてどんな性格の主人公であれ、Vガンダムのストーリーが変わらない限り、どこかマヒしたような印象を受けることになる気がする



29 : 2019-04-30 22:43:59

心の成長より先に戦闘と思考の訓練が完了しちゃった感じ
そこにニュータイプへの兆しも絡んで実際のところはメンタルぐちゃぐちゃだったと思う。

ホワイトアークの子達がいなかったらヤバかったんじゃないからなぁ



31 : 2019-04-30 22:50:04

ウッソと同い年のライバルが居たら良かったのになあ。



34 : 2019-04-30 22:52:53

>>31
アムロカミーユジュドーと同じ年のライバルってほぼ居ないからなほぼ歳上



36 : 2019-04-30 22:58:35

>>34
ウッソ以外のライバルは主人公と精神的に同レベルだからなあ
初期ライバルのクロノクルがガンダムキャラにしては常識人過ぎたせいで
ウッソの方がおかしい人に見えるのがね



33 : 2019-04-30 22:51:18

折れても立ち上がるってのは、ボンボン版の方がわかりやすい



47 : 2019-05-01 00:36:18

出来てしまうから頑張ってしまって、堪えて立ち直ってを繰り返しているうちに大丈夫になってしまった(麻痺してしまった?)可哀想なイメージだなあ。



48 : 2019-05-01 00:40:02

>>47
ちょっと表現間違えた

自分の精神を麻痺させる方法を覚えてしまったというのがいいかも



52 : 2019-05-01 00:55:38

>>48
なるほど自発的な麻痺か
立ち直るというより親の躾けた周りから見る理想の子供を演じ直す、みたいに思ってた



49 : 2019-05-01 00:43:45

ウッソの鋼メンタルの例でカテジナに腹を刺されて平然としてるシーンがよく挙げられるが、あれは最終話近くで今まで散々カテジナに対していかれた事が起こった末の出来事だからな
それまでの出来事で精神が麻痺した結果だぞ

ウッソが元々強いとかそういう事じゃねぇよ



55 : 2019-05-01 01:07:54

肉体能力もクロノクルに競り勝ったり、手かせ付けられながら数十人の大人から逃げおおせたり
13歳と成人といったらよほど盆暗でもない限り勝ち目無いのに軍人相手にしてなかなか非凡



56 : 2019-05-01 01:19:05

次作のドモンが明鏡止水取得という明確な精神強化がある分、精神的変化点が不明瞭なウッソは最初からあぁだったみたいな印象になるのかもね



58 : 2019-05-01 01:49:51

13歳という幼さで戦場を経験するうちに敵味方問わず蝕まれている筈の戦場特有の狂気に一見、蝕まれて無いように見えるけど、逆に幼いが故に限りなく透明な狂気の上澄みに染まっちゃった子供、というイメージ。



59 : 2019-05-01 02:43:38

宇宙に出てしばらくはあんまり活躍できてなかった気がする
当然だけど、慣れた後の活躍のイメージ強いから



74 : 2019-05-01 10:09:33

良くも悪くも一直線なイメージだけど
オデロにしょっちゅう待てウッソ!と怒られとるし



78 : 2019-05-01 11:50:36

良くも悪くもあのメンタルやら行動力はシャクティからくるもんだしなぁ。
お互いがお互いに依存してるから、それを守るためにって感じだし。

そらまぁあんな閉鎖空間で同い年がシャクティだけなら依存もするわなぁ。



87 : 2019-05-01 22:13:59

知識は大人、情緒面では子供、そして兵士の精神を持つって感じかな
この微妙なバランスの悪さが、お姉さん方の保護欲を刺激するんだろうね?
対等なパートナーを求めるタイプのカテジナさんとは合わなかったけどさ



89 : 2019-05-01 23:31:09

「お前がカテジナさんを変えてしまった!」
「彼女の望んだ事だ!子供の出る幕ではない!」

クロノクルとのこのやりとりを見る限り最後まで
彼女が抱いていた自身への無力感と「強くなりたい」という
思いを理解できなかったのが年相応に子供らしい一面ではある
ウッソはカテジナに最後の最後まで「あなたはウーイッグのカテジナさんでしょう!?」と一方的に理想を求め続けた



90 : 2019-05-01 23:48:46

小説版は心理描写も記してあるから色々腑に落ちる
見かけ上はトラブルに対し最適解へ突っ走ってるように映ってるだけ
切羽詰まった状況に陥る度に本人はちゃんとパニクってるしミスもやらかしてる

喩えると、常人の3倍の速さでパニクってトライ&エラーして解答にたどり着いてる感じ