0: 2019年04月18日 18:06

「ミノフスキー粒子がアナタの姿を隠す」みたいなフレーズあったりすんのかな

067338e8



1 : 2019-06-16 16:04:33

地球を「ほし」と読み、宇宙を「そら」と読むのが当たり前の歌詞



2 : 2019-06-16 16:05:57

君と僕の間のミノフスキー粒子濃度がどんなに高くてもこの気持ちは伝わる
ニュータイプだからさ



3 : 2019-06-16 16:08:03

宇宙世紀でも「翼」生えすぎるし「貴方に逢いたくて」が多すぎる



4 : 2019-06-16 16:09:33

ポップスソングが聞こえたら俺が来た合図だ



6 : 2019-06-16 16:11:14

08小隊でエレドアが歌手デビューか何かしてたから
あの曲みたいな感じのがウケる世界なんだろう



10 : 2019-06-16 16:17:21

ニュータイプが作詞作曲したら電波ソングになりそう



12 : 2019-06-16 16:18:24

古いファッションが再び流行るみたいな感じで、オールディーズみたいなジャンルの曲とかが流行ってそう
特に暗い宇宙の生活では軽快かつ柔らかい音楽が好まれそうよね



16 : 2019-06-16 16:40:55

連邦軍人は気楽な稼業と来たもんだ

ジオンでこれ発売すると粛正されそうだけど連邦はまだ言論の自由あるだけまだマシって感じがする



18 : 2019-06-16 16:43:09

キララのキャラソン「ガンプラ☆ワールド」は
BF世界のポップスソング



19 : 2019-06-16 16:47:18

ニュータイプとして目覚めた新人歌手が書いた 「刻の涙が見える」という歌詞の意味がネットで考察され話題に



22 : 2019-06-16 17:09:52

一方Gガン世界では
演歌で拳を聞かせていた



23 : 2019-06-16 17:13:00

とりあえず星が落ちる



26 : 2019-06-16 17:30:19

00の西暦世界の宇宙運送業者の間ではへヴィメタルが流行る
…え?世界が違う?気にしない気にしない

真面目な話、作中でタイトルが出てたのは、センチネルでの虹の彼方に(リバイバル版)位じゃなかろうか



57 : 2019-06-16 21:52:08

>>26
UC(原作)でも虹の彼方にが流れてたな



38 : 2019-06-16 18:02:11

大気の底で押しつぶされる想い



42 : 2019-06-16 18:28:48

「シドニーの君」
とか
「ダブリンの恋人」
的な
一見ハートフルなラブソングだけど、考察民による歌詞内容の精査で、とんでもない鬱ソングだということが判明する曲が続出する宇宙世紀



43 : 2019-06-16 18:33:46

一年戦争後、ザビ家やジオンをネタにしたコミック・ソングが幾つか流行る



44 : 2019-06-16 18:35:45

「君の瞳は5倍以上のエネルギーゲインと3倍の速度」



45 : 2019-06-16 18:37:25

ZZの20話、グラナダの喫茶店内でかかっていた曲が「星空のbelieve」



48 : 2019-06-16 18:54:00

結婚指輪は買えやしないけど
宇宙(そら)に浮かぶ『天使の輪』
エンゲージリングにして
君と誓うよいつまでも…

みたいな歌詞普通にありそう



49 : 2019-06-16 19:02:22

サンダーボルトで菊地成孔が人気だったからピチカートファイブや渋谷系の流れにあるアーバンギャルドも大人気だろうな。
秋元康ではなく小西康陽が天下を取っていそう



50 : 2019-06-16 19:16:34

マイナー宙域のゲリララジオは懐古主義的なカントリーソングやジャズを流しているな



53 : 2019-06-16 20:01:30

となりのバンチも遠かった子供の頃、君が行ってしまうサイドは二度と会えない異世界に思えて



55 : 2019-06-16 21:02:48

ヘビメタ系の歌詞に現代なら悪魔と入る処がガンダムとなる



58 : 2019-06-16 22:01:00

アクシズほどの
石ころひとつ



69 : 2019-06-17 08:26:31

恋のコロニー落とし

さすがに不謹慎だと発売中止



71 : 2019-06-17 08:35:13

ご当地コロニーアイドルグループがあるとか?



78 : 2019-06-17 09:02:46

ただの流行歌よ・・・何万年も前に、異星人たちの街で流行った、当たり前の・・・ラブソング