0:2019年04月30日 00:53

「若い者が生き延びればこの名前は私の物として語り継がれるってものさ」
100%死ぬときこそ男は見栄張ってカッコつけなきゃな

Cu2T8v2UMAE-tqP



1 : 2019-10-28 22:03:46

他にも偽物のジン・ジャハナム居そうだよね。
それ所か案外戦略として祀り上げてるだけで、本物のジン・ジャハナムとかそもそも居なかったりして。



3 : 2019-10-28 22:05:37

>>1
偽物はたくさんいる設定だけど
一応真のジン・ジャハナムはウッソのパパってことになってる



2 : 2019-10-28 22:05:26

まるでダメなおっさんがマジでダンディーなおっさんになった瞬間が死ぬ時だった
かっこ良かったよ



5 : 2019-10-28 22:07:56

遠い未来の天才「アメリアが建造した宇宙戦用ジャハナムってなぁ!宇宙世紀の成果とも言うぞ!」
名前はたしかに残った



6 : 2019-10-28 22:12:05

思い切りの良い発言しながらも、めっちゃ汗かいてて本来の小者な部分が出てるのが良いよね



7 : 2019-10-28 22:12:19

影武者扱いだけど、ジン・ジャハナム自体が矢立肇とか八手三郎みたいな複数の人間の共同ペンネームみたいなもんらしいけど
その後のスピンオフとか外伝とかで、ジン・ジャハナムの名前を受け継いだ別の人間が出てくる、みたいな無粋なことはやってほしくないなぁ



18 : 2019-10-28 22:24:19

>>7
テロ組織がよくやる集団指導者を一人に見せかけるためのコードネームなんで、Vガンダム外伝が多く作られたらそれに伴って複数のジンジャハナムが登場するのが本来だけど、いまや彼のみの名前と化してるから登場させにくいよね。
ま、前の時代がネタ切れしてVガンダムの外伝作られるようになる日が来るならだけど。



8 : 2019-10-28 22:15:02

最後に本当のジンジャハナムになったのは
カッコよかった


9 : 2019-10-28 22:15:14

よく作戦前や作戦中に口を出すが特に指揮権とか無いからだいたい批判されたりスルーされて終わる、
役に立たないけどお荷物という程でもないので置物って表現がピッタリなんだよなこの人



11 : 2019-10-28 22:17:35

初登場辺りでは「割と小物な普通のおっさん」だったのにねぇ
何がきっかけで変わったんだろうねぇ



12 : 2019-10-28 22:19:03

リガミリティアの高位者の総称だから彼も別に偽物じゃないよね。
というより、視聴者視点だと彼こそがジン・ジャハナムで真の方をハンゲルグと呼び分けるから、まさに劇中セリフ通りとなったのが印象的。
途中まではウッソの邪魔をするおっさんだったのが、(まあ、冷静に見ればウッソというよりシャクティが悪いんだけど)、途中からかっこよく見えてきて、最後の特攻で評価爆上という典型的な実はいい人キャラ。



13 : 2019-10-28 22:19:33

それまでのダメっぷりが死に様で全て許された感じ



15 : 2019-10-28 22:22:14

>>13
ダメっぷりと言うが別に足引っ張ってないぞ、もちろん役にも立ってないが



14 : 2019-10-28 22:20:46

最期はまさに「立場が人を作る」の典型ではあるけど
置物時代を考えると、影武者として形式上置いておくにしてももうちょいマシな人選はなかったのかと思う

対外的には少なくとも最高責任者として見られるわけだし



16 : 2019-10-28 22:22:14

偽物は英雄伝として語られる方のジャハナムになったんだろうか?

真ジャハナムのウッソパパは土壇場で姿を消したから誰にも語られそうにないし



17 : 2019-10-28 22:23:22

役立たずだった頃もわりと人間味だけはあって好き



19 : 2019-10-28 22:24:31

てっきり「お前偽物だったのか!」「げっばれた!」
みたいな話があるのかと思ってたら別にそんな事は無かったおっさん



20 : 2019-10-28 22:27:08

ゴメス艦長の遅かったなぁ?のシーンの座席に注目。



22 : 2019-10-28 22:29:49

>>20
最後まで仕事と責任を果たしてる姿に敬礼



25 : 2019-10-28 22:34:53

実際、影武者とはいえどういう経緯でリガ・ミリティアのトップに担ぎ上げられることになったんだろうか?

さすがに元軍人、元政治家、元財界人だったら正体バレの危険性高いし
本当に何の実績もないレジスタンスのおっさんが担ぎ上げられたのかな?



29 : 2019-10-28 22:42:24

>>25
まぁ普通にリガミリティアの組織を立ち上げた時からいた程度だけど、とにかくウッソ父の協力者だったとかじゃね。


26 : 2019-10-28 22:37:41

この人やヘルシングのペンウッド卿みたいな普段頼りない人が
最期に矜持を見せる展開ベタだけど好き



27 : 2019-10-28 22:38:02

何だかんだで腹をくくってた偽物さん



31 : 2019-10-28 22:47:25

え? ジン・ジャハナムって最後に長年付き従った老兵たちと敵艦隊に特攻して劣勢だったリガ・ミリティアを勝利に導いた丸顔の指導者にして猛将の事だろう?
歴史の教科書でそう習ったぞ!



35 : 2019-10-28 23:06:21

少なくともGレコ時代に名前が残ってる以上は
ジン・ジャハナムの名前は土壇場で逃げ出したウッソ父ではなく
偽のほうで語り継がれてるってことだろうね



36 : 2019-10-28 23:08:49

最初は偽物の小物で、戦争の現実を知って成長し、最後の特攻では既に事切れていて


そしてGレコを初めて見た時は、数世紀経って本物の伝説として受け継がれてる事にウルっと来たなぁ



49 : 2019-10-29 00:27:31

小物っつーかそこらにいる平凡で気のいいお調子者なだけのただのおっさんなんだよな
そんな普通のおっさんが義憤に駆られてリガ・ミリティアなんかに参加しちゃったら
何の間違いか組織のリーダー(影武者)なんかやらされたあげく
最期は真の英雄に成り上がるってゆーちょっとした立身出世の物語
リガ・ミリティア参加からの半生を外伝にしたら面白そう、誰かやんねーかなw



51 : 2019-10-29 00:45:49

ジン・ジャハナムの名は彼のものになったが、
彼の本名は誰も知らない。



63 : 2019-10-29 07:11:29

ウッソの父ちゃんじゃないってわかるまでウッソが不憫で仕方なかったな



64 : 2019-10-29 07:34:38

「ジャハナム」の名前は宇宙世紀が終わった後でもアメリアの主力量産機に受け継がれてるのが良いよね
最期の行動だけで歴史に名を残した感があって好き



68 : 2019-10-29 09:54:37

偽物じゃなくて複数人のジン・ジャハナムの一人じゃなかったっけ



70 : 2019-10-29 10:25:25

一番成長したオッサンだわ



71 : 2019-10-29 13:17:11

ウッソたちが決戦を前にハロでボール遊びしてたときに爺さんたちは呆れてたのにこの人は景気が良いじゃないか!って笑い飛ばしてたんだよね
この人器大きくなったなーって思ったわ



73 : 2019-10-29 18:01:45

「そろそろ覚悟を決める時かな、艦長」
「ジン・ジャハナム閣下もそうお考えなら」
(いくつもの愛をかさねてが流れ始める)

この流れはいつ見ても良い。



78 : 2019-10-29 23:06:37

リーンホース特攻、老人達の自己満足だとか批判されてるけど、むしろ若者達を先に死なせていったことにずっと責任を感じていたから「ジン・ジャハナム」も特攻を示唆してゴメス艦長もためらいなくその命令を受けたんだろ。

レオニードさんの「長生きしすぎたバチが当たった」のセリフも責任を感じていたからこそのセリフじゃないか。



79 : 2019-10-30 00:18:59

一将功成って万骨枯る、というけど若者に銃を撮らせて湯水のごとく命を浪費して名を遺す老将軍政治家ってのが一般的な構図なわけで
ある意味それとは正反対になっているんだよね、このお話は