0: 2019年04月25日 08:52

個人的にMA形態は下面にデカイ火器を懸架する予定だったのかなと思っている
重量のある火器をガッチリと固定するために通常のマニュピレーターではなく
クロータイプになったといえば説得力が上がるかなと

141549tw7wq1wc9kdilw3d



1 : 2019-05-19 16:02:20

モビルアーマー形態の脚ってガザ系統と同じで着陸脚を主な目的としてるんではないだろうか?



4 : 2019-05-19 16:11:47

基本的には可変MAなんでMA形態が主でMS形態が従だぞ。
機体コンセプトとしてはビグロ系列(&ザクレロ系列)の発展形で高い防御能力と加速力を生かした戦法を主眼に置かれてて、クローやメガ拡散粒子砲なんかにその影響がみられる。
ビグロだとどうしても腹から攻められると弱かったところをMS形態になることでフォローってのがバウンドドック。



59 : 2019-05-19 17:56:56

>>4
まぁ、MS形態をメインで戦って、回避や後退する時はMA形態という戦闘がほとんどだから
MSでの戦闘をMAでフォローしてると勘違いされるのも分からんでもない



5 : 2019-05-19 16:12:30

目的も何もあの時代の可変機は
基本的に飛行の効率化が主要目的だろ?



9 : 2019-05-19 16:14:56

>>5
アッシマーやギャプランみたいな重力下運用がメインな機種はな


6 : 2019-05-19 16:13:16

何の為にっていうか可変MAだからMA形態が本領だし
ビグロみたいに運用して近接防御用にMS形態があるんじゃないの
開発段階からサイコMk2の随伴機でもあったらしいけど



7 : 2019-05-19 16:14:22

むしろバウンドドッグはMS形態のがおまけなのでは…?



8 : 2019-05-19 16:14:36

こいつの場合は逆アピールだな。
MA状態からの節約だろうw



10 : 2019-05-19 16:21:05

地面にぴったり着陸したら
防御力最強になるよね



11 : 2019-05-19 16:22:24

投影面積抑えるため



13 : 2019-05-19 16:23:37

可変MAだしMA形態での運用が前提だろ?
あのスカート部の防御力でビグロとか小型サイコガンダム的運用を想定してたんじゃ?
MS形態はあくまで近接防御形態でしょ?



15 : 2019-05-19 16:24:31

単なる巡航形態



16 : 2019-05-19 16:24:50

メインの用途かは分からないが、耐弾性は高そうだから対艦攻撃(突撃?)には向いてるかも。



17 : 2019-05-19 16:32:06

MS形態で動き回れないんだろ



18 : 2019-05-19 16:39:02

被弾面積を小さくして敵陣に突っ込むため



19 : 2019-05-19 16:39:55

計画途中で変更になった不完全な形態とかじゃないかな?
どう仕上がるか分からないけど、スカート部分はとりあえず作ったとかそんなの。



22 : 2019-05-19 16:47:45

航行能力のアップ+折りたたむことによって被弾率を下げるだろう



27 : 2019-05-19 16:59:23

省エネモードと考えれば何もおかしくはないだろ



28 : 2019-05-19 17:00:53

スカートがやたら固かったし防御形態なのでは?
シールドに隠れて突撃するような



34 : 2019-05-19 17:12:18

>>28
下から狙われたら弱いって言われるけど、動き回ってるこいつにそうそう都合よく狙いたいとこ当てられるものではないよな


29 : 2019-05-19 17:01:52

Gジェネだと物理属性の武器とビーム属性と両方あるから便利よね
てなわけでIフィールド持ちに突進して殴るとか



30 : 2019-05-19 17:02:11

た・・・大気圏突入



32 : 2019-05-19 17:07:36

グラブロ・ビグロの流れをくむ機体だから、要するにそういう使い方だろ
この二機に比べると、クローの可動域が狭そうだけど


33 : 2019-05-19 17:09:43

こいつのスカート、百式のビームを弾くほど硬いんだよな


35 : 2019-05-19 17:12:36

グラブロの系譜なんだから本来は地球用なんだろ

機動力ある廉価版のシャンブロみたいな運用するんじゃないかな?

そう言えばボツ稿で水中からクロー伸ばしてる絵があったから、クローがサイコミュになってる仕様の機体もある筈と思ってる



37 : 2019-05-19 17:17:52

系譜としてはギャプランの要件を発展させたMS戦もちょっとできるMAやね
ムーバブルフレームでむりやり実装した感のあるMS形態が尖ってて好き



42 : 2019-05-19 17:31:09

重心や推力軸からなるたけ近い範囲に構造体をまとめた方が大きな力に耐えられると思う。
MA形態の方が急な加減速や方向転換ができるのではないだろか



44 : 2019-05-19 17:32:36

亀が甲羅に頭引っ込めてる状態みたいな感じじゃね?



52 : 2019-05-19 17:42:49

ビグロみたいなことを大気圏内でやりたかったんじゃないかと思う。ロマンになるけどダンディライアンの脚部とくっつけて巨大MAになるのが見たい。



53 : 2019-05-19 17:44:52

バウンド・ドックの最大の謎は右手のクローの方だと思う。
なんで専用兵装のビームライフルやサーベルすら持てないクローなんですかね?



58 : 2019-05-19 17:54:15

>>53
多分MA形態時のサブアームな扱いなんじゃないかと



54 : 2019-05-19 17:48:50

丸い方を下側にするとリフトボディ実験機のようになるので
ゼータとは違った大気圏突入機のプランの一つだったのでは
ダンデライアンもそういった発想だったし。



55 : 2019-05-19 17:49:05

被弾面積を落とし堅牢な装甲のスカート部で本体を覆い防御力を高めつつ、スラスターを集中させることで機動性を高めている、ってとこじゃないの?



56 : 2019-05-19 17:53:35

スカートがシールドと同じ素材でできてると仮定し、完全防御形態なのではと推測
え?宇宙空間で真下から狙われたら?当たらなければどうということはありませんよ



60 : 2019-05-19 18:01:06

MA形態で接近して優秀な近接戦闘能力のMS形態で殴るってコンセプトじゃなかったっけ。
まぁあの腰で優秀な近接戦闘能力っていわれてもピンとこないよね。


74 : 2019-05-19 19:05:03

ハンブラビやガブスレイなど色々な変形パターンを試していた中で生まれた、折りたたみ収納式変形の実験機だったとか



83 : 2019-05-19 20:01:43

どっちの形態でも推力はしっぽのロケットノズル3つしかない



85 : 2019-05-19 20:22:24

>>83
ノズル1基辺りの推力は同時代中でもほぼ最大級の推力を持っているのよね



84 : 2019-05-19 20:18:13

俺は敵陣に突入する形態だとおもう
分厚い装甲に包まれた状態で敵の迎撃を掻い潜り
接近してMS形態で戦闘



91 : 2019-05-19 21:56:11

バウンドドッグは人型もMA形態もどっちも不利やろ



92 : 2019-05-19 22:00:35

①小林誠設定→グラブロのように戦う水中高速戦闘形態
②AOZ設定→大気圏突入形態
③ファン考察→厚い装甲に身を包んでの突撃形態
まとめるとこういう所か
でもいずれも「MS形態の胴体部を隠して防御力を上げる」という部分は共通してるのが面白い



93 : 2019-05-19 22:04:21

MA形態メインなんだろうけど
ビグロ型MAとして見ると火力が若干心もとなく感じる



94 : 2019-05-19 22:21:21

>>93
スキウレ砲クラスの大型ビーム砲を持った(MA時は股下、MS時はバズーカー)
ビグ・ザム型MAだったかも



99 : 2019-05-19 23:15:23

色違いで3機も造っているからな
ガンダム界で3機もいたら、それ以上の数は生産されているんじゃない?



100 : 2019-05-19 23:22:14

簡易サイコガンダム的な機体なんじゃね?
強力なビーム砲で押しこんで近づかれたらMSに変形して戦闘

いやサイコもこれで合ってるかしらんが
<



/b>