0:2019年05月19日 19:23

自分はdestinyのユニウスセブン落下を昔観たときあんまり記憶に残らなかったけど 観直してみたら記憶以上に甚大な被害の描写にビビったし物語のかなり重大イベントだったんだなと納得した こんな感じで最初観たときより結構重要イベントだったんだなとか結構深刻な描写だったんだなと改めて感じたシーンを語ってみよう

dca553ec



1 : 2019-10-22 07:13:04

最初のガンダムのコロニー落としのシーン
後々まで影響が出てる


3 : 2019-10-22 07:18:35

主人公はどうせ成功するから軽い気持ちで観てたけど、大気圏突入は失敗したら助かりようも助けようもないんだよな



5 : 2019-10-22 07:26:37

ダカール演説は当時はそんな重要とは思わなかったが劇場版でカットされたことがここまで尾を引いてるあたりやっぱり結構な重要イベントだったんだなって



9 : 2019-10-22 07:36:10

ガルマの死
子供の頃はお坊っちゃんが死んだだけだろって思ってたけどあそこから総崩れ。



11 : 2019-10-22 07:36:20

種は本編前の血のバレンタインと報復のNジャマーが重要なのに軽くしか説明されない



13 : 2019-10-22 07:38:28

1stのナレーションの、人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀…の、させるの部分
するとさせるの違いは宇宙世紀の問題の根本なんだと初見ではわからんだろうな



14 : 2019-10-22 07:43:25

リガ・ミリティアがウッソを半強制的にパイロットに仕立てあげた事かなぁ

昔は巻き込まれる系主人公のイメージだったが、今見返すと組織や大人の異常さが目立つ
そりゃカテジナさんも見限るよな、と



21 : 2019-10-22 08:03:38

>>14
ザンスカールも未成年を洗脳する形で志願動員しとるけどね



15 : 2019-10-22 07:46:32

サイ「でもやっぱ、それも遺伝子いじってそうなったもんなのかな?」
それほど傷付いていたようには見えなかったがまさか最終回までずっと引きずってたとは思わなんだ



23 : 2019-10-22 08:09:29

>>15
そもそもナチュラルとコーディネイターが外見では区別付かんし、何がどこまで先天的か後天的な才能なのかが解らんのがエグいのよなぁ
コーディネイターの子供が地球で溢れかえってた頃に、
先天的な才能で優秀だったり美形だったりするナチュラルも「あいつひょっとしてコーディネイター?」とか言われて周りから溝作られたりしてたとしたら、そりゃブルコスみたいな組織が力持つわと思う。



41 : 2019-10-22 08:44:28

>>23
しかもブルコスにも自身の出生に疑問を持ったコーディネイターが多数所属してるという…。劇中描かれてないだけでseedの時点でナチュラル対コーディネイターではなく、コーディナチュラル連合対プラントのコーディネイターなんだよね。



95 : 2019-10-22 10:32:01

>>41
それも微妙に違う
ナチュラルはナチュラルでザフトと同盟組んでたり連合に反発する奴や国がいくつもあった
連合の元になったプラント理事国がプラントで利益出しすぎて世界のパワーバランス崩れて目の敵にされてた背景があるからな
連合に与しない声明を出したら即日制圧解体されたとか劇中では言及されてない大事件がかなりある
だから連合にコーディネーターが協力してる一方でコーディに協力してるナチュラルもたくさんいる
連合派対プラント派の戦いだった


16 : 2019-10-22 07:49:09

Vのエンジェルハイロゥだな。リガミリティアの分析で地球人を全員眠りにつかせられる可能性があったのと、後付けでクロボンゴーストのエンジェルコールのような合わせ技もできるのが判明したし。
最終的にはマリアやシャクティの意思もあってギリギリで攻略できてたが、もしリガミリティア側だけに退化を促す事ができたら戦闘前にザンスカールの勝利だったかもしれない。



18 : 2019-10-22 07:57:09

00のブレイクピラーもあれ下手したらNジャマーとかの比じゃないエネルギー危機起きてたよね
あの世界、軌道エレベーターの太陽光発電が命綱だし
核は埋蔵、石油は枯渇とか割と詰んでる



64 : 2019-10-22 09:46:44

>>18
あれ最悪状況だと軌道エレベータ1基がお釈迦になっていた可能性もあるからな
その場合の被害は桁2つは確実に増えたろうし



24 : 2019-10-22 08:12:40

X冒頭のコロニー落としって落下した瞬間の描写が割と地味だったけど、実際は種運命のブレイク・ザ・ワールドの何倍も酷い被害だったんだろうなぁ……



33 : 2019-10-22 08:31:07

>>24
いや地球の人口を99%減らしたガチの世紀末状態だったじゃないか。
BTWなんか比にならないレベルだぞ。



25 : 2019-10-22 08:13:57

00はあのタイミングのイナクトのお披露目会が何気に重要。
あの時もしもお披露目会がズレてそれが影響してCBの本格活動時期がズレてたら、刹那の覚醒とかクアンタの完成とかが下手すりゃ無くて、後のELS襲来に人類が対応出来なかったという・・・。



26 : 2019-10-22 08:13:57

これは00第一話のエクシアvsイナクト
当時はただ一話らしい掴み優先のガンガム登場シーンだと思ってたけどすでに生産ライン整えてた当時最先端MSのお披露目をオジャンにして条約違反である軌道エレベータのMS配備も暴くと同時に全世界にCBの強さも知らしめるというね
仮に失敗するかもっと政治的意味合いの薄い地味な戦場に投入してたらすぐに情報統制されてひいては地球の滅亡に繋がっていただろう



27 : 2019-10-22 08:18:27

ヒイロの自爆かな
圧倒的な能力で戦闘には勝てても、戦略で勝てなければ意味ないんやなって
五人の苦労もこっから加速していったし



28 : 2019-10-22 08:19:26

ユニウスセブン落下はスターゲイザー1話観ると洒落にならない被害になっててヤバいよね・・・



31 : 2019-10-22 08:25:24

>>28
破砕してあれだもの、塊のまま落ちてたらどうなってたことか…



29 : 2019-10-22 08:24:50

リュウさん戦死



34 : 2019-10-22 08:31:12

おれはソーラレイによる連邦軍の被害だな。
子供のころは30%の被害って言ってもまだジオンより多いし、そのあとアバオアクーも落としてるんだから大したことないと思ってた(ついでに言えばレビルもそこまで偉い人って感覚無かった)
今になって色々知識が付くと、よく連邦軍は戦闘継続したなと思う。



52 : 2019-10-22 09:14:53

「トレーズ、私は君の友達にはなれない」のとこ
これでトレーズ様のボッチ化が進んだ気がする



68 : 2019-10-22 09:52:37

>>52
ボッチ化という点ではお互いさまでは・・・

作品全体で友人に恵まれてる奴はいない気もするけどもな・・・



56 : 2019-10-22 09:21:00

アラスカ戦以降のイザークの姿勢
パナマでグングニール作動して無抵抗になったダガーや戦車を撃っていく味方に混ざらず静観するシーンや、オーブ沖で連合とオーブの戦闘を偵察してる時に微妙な表情する辺りから、彼もまたどんどん泥沼化していく戦局についていけなくなってることがわかる



58 : 2019-10-22 09:31:14

F91でジェガンがボッコボコにやられるところかな
あれでクロスボーンバンガードの連中の練度の高さと小型MSの性能の高さ、あと連邦の兵士の弱体化がはっきりしてたし



59 : 2019-10-22 09:41:07

>>58
あれでCVとの戦争はどうやって決着したのか気になる。
連邦は数では勝ってるんだろうが、CVのMSと互角以上に戦えるのF91だけだろう?

正式な小型機のジェムズガンやジャベリンの配備はまだ完璧な配備はまだまだみたいだし。



63 : 2019-10-22 09:45:45

>>59
だもんCVとシーブック達がレジスタンスとして活躍しながらグズグズに戦闘、
グズグズやってる内にベラ・ロナがみんな平等ですよー発言でCV内部崩壊



66 : 2019-10-22 09:51:44

>>63
連邦主力機を圧倒するMSあっても、組織の規模的には思った以上ではなく、ベラの御言葉で一発崩壊かぁ…



62 : 2019-10-22 09:45:09

鉄血2期最初の地平線団襲撃
ミカが間に合ったから良かったけど、そうでなかったら全滅してたよなアレ…



72 : 2019-10-22 10:04:33

鉄血1期終盤の三日月関連かな

右目と右腕がバルバトスに乗らないと動かない・機能しないっての

主人公交代か?とか言われてたが逆だったよな
バルバトスに乗り続ける(戦う)以外に出来ることが激減したっていうある意味呪いだった



76 : 2019-10-22 10:07:57

やっぱり種の世界はムウパパとキラパパの出会いだよね・・・。

この二人の歪んだ目的が一致した結果が後の世界に物凄い影響を与えるという。



80 : 2019-10-22 10:15:42

なんだ男か



92 : 2019-10-22 10:28:32

>>80
宇宙世紀最大の失言だね
本人の人生や大事な人たちだけでなく
所属組織まるごとつぶすきっかけになった
たった一言



94 : 2019-10-22 10:30:38

タカキが鉄華団を抜けて地球に残ったこと
単なる心が折れたフェードアウトじゃなくて
メンバーの一部が生き残る橋渡しになった



106 : 2019-10-22 10:42:59

それまで軽微なダメージを与えることすらできなかったヴェイガン機相手に
初めてようやく戦えるようになった機体であるAGE-1が、デシルにサラッと盗難された時とか…。
気まぐれですぐ返してくれたから良かったようなものの。



137 : 2019-10-22 12:40:03

>>106
そうか!
あれ、そのままAGEシステムごと強奪されてた可能性もあるんだな
そう考えると盗ったのがデシルで幸運だったのかw



145 : 2019-10-22 13:39:31

>>137
まあAGEシステム自体はロックされてるからヴェイガンの勢力は変わらないが、
地球側がガンダムのリバースエンジニアリング掛けられなくなるのはとっても痛い



108 : 2019-10-22 10:44:39

ファーデーン編全般
あの時のフリットは過去に囚われるな!って叫んでいたのが世代が進むに連れて過去にどんどん縛られていく皮肉
生きるのって難しいね



114 : 2019-10-22 10:51:57

やっぱミネバの存在かな

ファーストだけ見ると、当然ながらただの赤ちゃんが生き残っただけなんだけど
その後はご存知の通り、ZやZZやUCやその他たくさんの外伝でザビ家唯一の血統という事で重要な舞台装置になる訳で
仮にファーストでザビ家全滅とかしてたらその後の続編の展開どうなってたのかなって思う
(当然ながらファースト当時は続編の構想なんてしてないだろうし)

設定上登場してないけどギレンやキシリアに子供がいてアクシズに疎開してた、みたいな展開にでもなってたのかな?



117 : 2019-10-22 11:06:16

バナージがマリーダさんの過去を見る場面と砂漠に出る前のフラストの話

ジンネマンキャプテンが自分から過去を話すことはなかった
バナージがキャプテンの悲しみを知り
「悲しくなくするために生きている」と言う言葉の意味を考えるための重要な出来事だと思った



127 : 2019-10-22 11:34:27

ハモンの内縁の妻という設定も子供の頃の自分にはなかなか分かりづらい設定だったな。



159 : 2019-10-22 13:59:19

アーブラウの軍事顧問をする為に鉄華団 地球支部が発足したこと

視聴してた時は、鉄華団も出世したなぁ…って感想だったが、その後の世界のゴタゴタに巻き込まれるフラグその物だったのよね