0:2019年06月07日 08:08

ジオン兵士がガンダムを破壊する理由が地球から虫のいないコロニーに帰りたいという庶民的な考えとか。
アムロ1人で爆弾の解体をやらせるけど、最終的にはカイ達も手伝いに来るとか。
前回のエピソードでアムロが母親に「WBには仲間がいるから」の台詞があるからより映える。
ガンダムの爆破を阻止したアムロの顔を見たくて正体隠して、「頑張れよ、パイロットさん」と応援してくれたり。
ブライトとミライは爆弾を仕掛けた奴らと察していたり。
実に満足度が高いエピソード。

msg14-12



1 : 2019-07-12 16:03:38

この話は内容云々より先にやはり作画上、すっごく巨大なガンダムに注目してしまう…。よくある指が6本とかの作画ミスより分かりやすく、且つインパクトが(サイズ的にも)ある絵面だからなぁ

Czud3lfUsAA6eyr.jpg large


12 : 2019-07-12 16:29:43

>>1
まあデカイ方が分かりやすいシーンだから多少はね



2 : 2019-07-12 16:05:34

この回のガンダムは足がパンプス履いたみたいな形になってるよね



3 : 2019-07-12 16:09:49

あの爆弾で本当にガンダムが吹き飛ぶのだろうかとは子供ながらに思った



4 : 2019-07-12 16:09:59

シールドうちわもこの回だっけ



5 : 2019-07-12 16:11:53

この回はジオン側の兵士が魅力的だよな
クワラン曹長たちには無事に一年戦争を生き延びていて欲しいもんだ



9 : 2019-07-12 16:19:07

時限爆弾で遠隔起爆ができないのは、「ろくな装備が無いから」
でも破壊力はルナチタ製のシールドを粉砕しているのでかなりのものである
あと忘れがちだけど時限装置は保険で、本当はセットした爆弾をワッパの小銃で強制的に爆発させる作戦だった
破壊されて半分になったシールドで必殺ガンダムハリケーンを使いワッパ隊を吹き飛ばしたアムロの機転により、強制爆破は断念する事になる



18 : 2019-07-12 16:42:01

>>9
まあミノ粉もあるしね



13 : 2019-07-12 16:31:53

ツッコミどころが多く、ガンダムが40年前のアニメだということを再確認させられる。



24 : 2019-07-12 16:50:03

>>13
でもその40年前だからこその空気感好き
今だったらもっとキラキラした話になると思う
あの全体的に話も色味も茶色いしみったれた感じが味わい深いわ



14 : 2019-07-12 16:37:08

クワラン曹長らがいたジオンの駐屯基地に、手品師などの慰問団が来ていたのが印象的
昭和期に初めて見た子供としては「ワルモノ」であるジオン軍もマジックショーで気晴らしとかしたいんだなあと、不思議な感じがしたものです

現代ではひときわ重要とされる遠征兵士へのメンタルケアですが、ああいう細々とした配慮は地上軍のどこらへんで差配していたものなのか、ちょっと気になるところですよね
侵攻者とはいえジオン相手に商売してる地球の芸能プロでもあったのか、一週間戦争で職をなくしたスペースノイド芸人がジオンからギャラもらって営業してるのか
そもそも「兵への慰問? サーカスとかでいいじゃん」という判断はガルマやマ・クベのものなのか、これだけで色々と妄想できるのが面白いところです



54 : 2019-07-12 21:20:08

>>14
敵であるジオンの兵隊も、食事をして睡眠をとり、娯楽も欲するし少しでも早く故郷に帰りたいと願う、血の通った生身の、ごく普通の人間たちとして描いてるのがいいよね



19 : 2019-07-12 16:42:51

一方、PS2ガンダム戦記のラリーとアニッシュは平気でワッパに発砲していた。
(被弾しても煙吐いて何処かへ飛び去るだけなのでご安心あれ)



21 : 2019-07-12 16:43:32

ククルスドアンと並んでメインストーリーには関係ないけど有名な回

M_image


22 : 2019-07-12 16:48:01

映画しか観てない奴はこの手のエピソード飛ばしてるからもったいない



23 : 2019-07-12 16:48:17

コミカライズされた「鉄の駻馬」でキャラクター掘り下げられてる



27 : 2019-07-12 16:52:51

ワッパという地味なロマン兵器



29 : 2019-07-12 16:54:51

>>27
Vガンダムでは最終回まで大活躍!



28 : 2019-07-12 16:53:43

ある意味でアムロを最も追い込んだ一人であるクワラン曹長
途中から作戦が成功するかどうかの心配と同時に、アムロの身も心配するところが人間味があって良い



37 : 2019-07-12 17:29:27

しょうもない美化よりもジオン兵を魅力的に描いた回



38 : 2019-07-12 17:42:36

地付きの青年団って言葉は脳内変換できなかったなw



39 : 2019-07-12 17:44:08

よくよく考えたら最後の足の爆弾って命かけてまで解除しなくて良かったんじゃね
盾が壊れる程度の威力だし
片足犠牲にしたほうがマシだろ



44 : 2019-07-12 18:00:55

>>39
結果オーライだっただけで、いつ爆発するかわからん中で作業やってるから
考え出したら「そもそもガンダムを諦める」が正解なんじゃね? ってなる



41 : 2019-07-12 17:52:02

命がけなのは俺たちだけじゃないようだってのは
いいセリフだ



42 : 2019-07-12 17:54:08

そのまま言葉を受け取ってのんきな奴らだなあと思う子供のアムロと
あいつらが爆弾しかけたと察する大人のブライトとミライ
対比が出てて良かったわ



49 : 2019-07-12 18:48:03

思えばクワラン曹長こそ魅力ある敵の嚆矢だな



50 : 2019-07-12 19:03:27

爆弾取り付けてる描写のわりに外した爆弾少なかったような記憶


51 : 2019-07-12 19:11:49

出撃の際ザクが空飛んでて、ザクも飛べるやんってなった。



52 : 2019-07-12 19:12:08

人が片手で持てる量の爆薬で破壊できるのならザクやドムのバズーカでも倒せるはず



58 : 2019-07-12 22:45:59

>>52
ザクバズーカはガンダムのシールドを破壊してるし
ドムのバズもガンキャノンの関節を破壊してる
うまいとこ脆弱な部分に当てられれば、倒せるんじゃね?
当たればだけど



53 : 2019-07-12 20:48:41

劇場版には入んなかったけど普通にいい話だよね。この回好き

A26733EB


56 : 2019-07-12 21:53:35

仲間との熱い連携シーン。作画の事はあえて触れまい(時効だよ時効)



59 : 2019-07-12 22:51:20

「再会母よ」「ククルスドアンの島」とかと並んで
ジオン一般兵が血の通った人間なんだなと、妙に実感させられる話
ガンダムがリアル言われるようになったのは、メカじゃなくて人間ドラマ部分だったって話も
あながち嘘じゃないと思わされるわ
それまでのロボットアニメの敵が、ほとんど宇宙人とか地底人とか異次元人とかだったところに
ガンダムは人間同士の戦争してるって初見で驚いたとか、リアルタイマーも言ってたし


61 : 2019-07-12 23:56:54

敵側であるジオン兵がどうしているのか?というのがわかる回でもある

最近再放送で見たけど、ジオンもジオンで作戦立ててやってる感があった。


これで故郷へ帰れなくなったというセリフもいいし、身分隠して敵MSのパイロットがどんなのか見ておくか!という「憎めない敵」というのも相まって見てて関心したわ



62 : 2019-07-13 01:17:33

これとククルス・ドアンとセント・アンジェは印象に残ってるなあ



78 : 2019-07-14 09:56:14

最後は皆がなんか泣きながら手伝いに来てくれる所がマジ良いシーンなんすよ…