0: 2019年06月10日 17:58

小学館の週刊少年サンデーSが連載した宇宙世紀外伝作品であり、
一年戦争後期の日本が舞台の設定は珍しい。
ジオン軍のパイロットが極東の地「ニホン」で核を巡るシリアス展開が見所な
日本を舞台にした宇宙世紀外伝を語ろう。

20130425175744-58708



3 : 2019-06-17 23:08:33

果たして語れる奴がいるのか?



4 : 2019-06-17 23:13:09

俺も初めて知った……確かに日本が舞台なのは珍しいな



6 : 2019-06-17 23:27:37

ストーリーは結構面白いけど、絵が下手。



8 : 2019-06-17 23:40:58

題名すら知らんかった…



9 : 2019-06-17 23:41:56

日本が舞台で珍しいなあと思ってたけどそこ以外の印象はそうでもないなあ…



10 : 2019-06-17 23:44:20

ビーム至上主義派の諸君!
ポンコツザクスナイパー姉貴の狙撃に於けるビーム及び実弾論良く聞いとけよ~(実弾至上主義派)


11 : 2019-06-17 23:56:15

ヒートホークを鉄骨に刺してトラップにする場面は鉄骨すぐ溶けるだろうと思った
連邦側が無駄にヘイト貯める言動繰り返したと思ったらコロニー落としの被害者って面を強調されたりすぐ使われなくなったコードネームだったり、作り込みがイマイチ足らん印象



14 : 2019-06-18 00:24:13

仲間を失いながらも何とか敵の手から守った筈の物は…ってオチが虚しい



15 : 2019-06-18 00:53:12

全く話し覚えてないけど
取り敢えず日本が舞台ってだけで
内容は全然面白くはなかった



16 : 2019-06-18 01:02:25

ヒロインが可愛いかったのと、日本が舞台である意味がなかった印象
あとギムレット



17 : 2019-06-18 01:40:14

一応持ってるけど語るほどの思い入れはないかなぁ
ろくに読み返す気にもならなかったし
まあくそほどつまらないと言うこともないけどそれほど面白かったわけでもないかな



19 : 2019-06-18 02:02:25

最近友達に貸してもらって読んだ俺にタイムリー、スナイパー同士の駆け引きは結構良かった



20 : 2019-06-18 02:20:30

日本にある核を巡って仲間も敵も大勢死んでいった上にあの最後はショックだったなぁ
何のためにやってきたんだって、それも一年戦争全体から見たらほぼ無意味で無価値な戦いであり犠牲だったのが尚更ヒドイ…



21 : 2019-06-18 02:32:31

嫌いじゃないんだけど、最後の戦闘が単調というかワンパターンというか...
お前ら何回復活してくるねんっていう



23 : 2019-06-18 02:54:49

リンゼイ機がE型のモノアイを流用した狙撃仕様のザクで好きだったな



24 : 2019-06-18 04:23:24

ムラサメ研究所にスポットライトが浴びるのかと
思っていたが、

そんなことはなかった。



25 : 2019-06-18 04:58:06

話も絵柄もなかなかだけど如何せん知名度が低い
これといいラプラスの箱といいこんな物のためにってオチは好き
ヒロインの表情が艶っぽくていいよね



27 : 2019-06-18 07:16:16

スナイパー同士の駆け引きやラストの虚しさとか嫌いじゃないんだよね。
ただ、上でも言われてるけど日本を舞台にする必要性が感じられなかったな。



28 : 2019-06-18 08:53:04

>>27
核兵器の有無を有耶無耶にする為に日本を舞台にした気がする



30 : 2019-06-18 15:33:00

一兵士(しかも軍曹)が個人でザクを改造しちゃうってアリなんですかね…



40 : 2019-06-19 06:26:58

>>30
ほら、現地改修とか言う魔改造で何でもありやし



31 : 2019-06-18 16:07:04

ちょうど持っていて読み返したけど、陸ガンはおろかガンダム顔っぽい本作オリジナルガンダムも出ない
シャークマウスのペイントのボールってMGにもなったIGLOOに出たのと同型機なのか?

あと連邦側の隊長格のヴェルマとかいうおばはんが無駄に渋くて印象に残る
そして読むとカクテルにちょっと詳しくなれるという変わったガンダム漫画



34 : 2019-06-18 18:36:17

純粋に話題になってるのを初めて見たってレベルだからちょっと嬉しいw
個人的には連邦の狙撃機体が滞空性能この時期の機体としてオカシイだろ!って所以外は好き