0:2019年06月22日 20:55

Zガンダム第1話にて、カクリコンら数人のティターンズ兵を空港で出迎えたジェリド
「すっかりティターンズらしくなって!」
…………ティターンズらしくって何を指したり思ったりしてジェリドは言ったのだろうか?

2019-06-25_09_23_23



3 : 2019-07-01 16:06:42

ジェリド自身もティターンズだから、普通に考えて肯定的なニュアンスだろうな。
エリート部隊の風格が出てきたとかそんな感じの、割とそのままの意味だと思う。



41 : 2019-07-01 18:07:56

>>3
そんな感じで大した意味ないと思うわ
無難な褒め言葉な挨拶的な



5 : 2019-07-01 16:11:13

つまりこのカクリコン達を出迎える日が違えばカミーユに殴られなくてエゥーゴはクワトロ大尉以外はアポリーとロベルトぐらいしか戦力が増えなかった可能性が・・・(エマさんとカミーユやファは加入しない事に)



7 : 2019-07-01 16:13:43

ティターンズ=エリート



8 : 2019-07-01 16:13:43

背が伸びたんじゃね、ティターンだけに



9 : 2019-07-01 16:17:33

>>8
ジェリドはデカいからな。
なんと身長195 cmもある。(リーゼントまで含まれてるかは不明)

対比からしてカクリコンも恐らくそれに近い。



10 : 2019-07-01 16:17:45

ティターンズの共通点知らんのか?
デコ出しやぞ



11 : 2019-07-01 16:21:16

>>10
若い彼らも将来的にはバスクのように…………



12 : 2019-07-01 16:21:17

堕落した連邦の制服を脱いでティターンズというエリート部隊になったことを歓迎してるシーンだと思ったんだけど違うの?



13 : 2019-07-01 16:22:49

画像見る限りでは「軍人らしい面構えになって」としか思えん


14 : 2019-07-01 16:24:18

顔つきにエリートとしての自信が滲み出てたんでしょう
一般の連邦兵からみたら嫌な感じなんだろうな


16 : 2019-07-01 16:31:57

>>14
A.O.Zだけどエリアルドが連邦の元同僚と久々に会って
「お前、ティターンズの制服が似合うようになったな...(嫌み)」
「だろ?(褒められちゃった)」
的な会話してたことがあったな


19 : 2019-07-01 16:37:45

>>16
ティターンズ以外が嫌味として言い始めたのが、ティターンズ内では勘違い誉め言葉として定着してたりしたら面白いな



15 : 2019-07-01 16:29:58

エリート志向が強いから、「自信に満ちた面構えになった」とかそういうことだと思うが。



17 : 2019-07-01 16:32:58

ただの立派になったな!ってニュアンスの誉め言葉では



18 : 2019-07-01 16:35:14

俗に言う「板についてきた」というやつですな



20 : 2019-07-01 16:39:19

ただ単にティターンズの軍服を着なれたって以上の意味はないと思うぞ。
新品の頃の糊が落ち着いて体型にフィットしただけよ。



21 : 2019-07-01 16:41:15

出世を「立派になったな」ってほめたくらいの感じで、具体的に何がどうって意味ではないと思うぞ



23 : 2019-07-01 16:54:40

ティターンズは一応ジオン残党狩りの実戦部隊だから歴戦の勇士的な貫禄や自信や凄味がついたって意味じゃね
本当にそうかはともかくお互いにおだて合うなら



31 : 2019-07-01 17:13:20

現実で久しぶりに会った姪っ子や甥っ子に
「すっかり社会人らしくなって」とか「すっかり高校生らしくなって」って声をかけたとして、具体的にどこがどうって考えて言わないだろ。
ただの挨拶的な修辞句以上の意味はない。



34 : 2019-07-01 17:18:12

新入社員が仕事を覚えて、背広姿がさまになった。こんな感じかな?


36 : 2019-07-01 17:35:41

まぁティターンズは本来なら連邦の中でも選りすぐりのエリートだし



37 : 2019-07-01 17:40:19

そもそもの話だけどティターンズらしさってなんだよ!



38 : 2019-07-01 17:46:19

逆に言うと、再会する前はティターンズらしくなかったということになる
カクリコン「俺がティターンズ!?エリート部隊の!?やっていけるかな・・・自信ないな・・・」
みたいに気圧されてびびってたのかもしれない
それが再会したら背筋を伸ばして前を見据え、堂々とした立ち振舞いで凛々しくなってた、とか


42 : 2019-07-01 18:10:47

ジェリド カクリコン エマって、ティターンズ入る前は実戦に出たことあるんだっけ?



43 : 2019-07-01 18:13:06

>>42
ジェリドとエマは士官学校から直接ティターンズらしい



45 : 2019-07-01 18:16:22

>>43
カクリコンは一兵卒から叩き上げなのかな?
でも意外と若いんじゃなかったか



49 : 2019-07-01 18:28:11

>>45
年齢は全員24歳で同期
北爪版ではエマは士官候補生時代に実戦経験ありで、カクリコンはティターンズ入隊試験に何度も落選してるという設定


44 : 2019-07-01 18:13:57

エリート街道を順調に進んでんな!っていうティターンズの鼻に着く感じを表現してるんじゃない



47 : 2019-07-01 18:21:12

深い意味はないだろう。昔の友達に偶然であって
「よう!久しぶり」「相変わらず元気そうだな」「少し太ったんじゃないか」
みたいな軽口でないの?



50 : 2019-07-01 18:31:06

ジェリドもカクリコンも新兵とのことなんで、新入社員が「お互い社会人らしくなったなあ」と言っている程度の意味だと思われ



55 : 2019-07-01 18:57:33

まぁ色んな意味でジェリドほどティターンズらしいやつもそういないので
「ティターンズらしさ」判定士としての眼はかなりあるんじゃないだろうか(適当)



67 : 2019-07-01 21:38:12

ジオンで言うところのゲルドルバっぽさだろう。
なんとなくゲルドルバで説明がつくらしいし。



72 : 2019-07-01 22:21:48

ティターンズの制服が馴染んで見えるくらいの事でないの
歓待の言葉としてあのワンシーンの中で使うにはこれくらい短くないと



73 : 2019-07-01 22:42:03

冷静に考えると年齢的にお互いほぼ新人で同期にこんな台詞を言うのはちょっと不思議だな
親友って設定だけどもしかしたらジェリドは内心ではカクリコンを見下してたのかも
とも思える台詞だな


88 : 2019-07-02 14:31:01

制服が馴染んだとか、エリートらしい高い意識が立ち居振舞いに表れてるとか、そんな感じ