0: 2019年06月20日 16:13

シャアはガンダムシリーズもとい宇宙世紀ので最も殿堂入りで異論無いな?
ダイクン家を死に追いやったザビ家を滅ぼしたり、
カミーユにボコられるわハマーンとは複雑な関係だし、
愚かな人類にアクシズを落とす暴挙をしてまで
人生大変だったな。

376001a



1 : 2019-07-12 07:04:10

ヤザンとトドの東西横綱



2 : 2019-07-12 07:07:14

刹那は人類史に必ず残るレベル
少年兵がガンダムマイスターになってイノベイダー化
ELSとの対話の為に宇宙に旅立ってメタル化して帰還



5 : 2019-07-12 07:15:26

トビア・アロナクス
巻き込まれ型主人公のボーイミーツガールストーリーを走り続けた人生

bd049cf4


6 : 2019-07-12 07:15:34

鉄華団は落ち着いていた時期あったんだろうか
平穏な生活に辿り着く前に散っちゃったわけだし



8 : 2019-07-12 07:16:49

10歳の家出から希望の未来へレディーゴーまでいろいろありすぎなドモン



10 : 2019-07-12 07:19:47

踏んだり蹴ったりのブライトさんはちゃんとパン屋さんで幸せになって欲しい


12 : 2019-07-12 07:21:38

波乱万丈の人生って、大抵は浮き沈みの激しい人生の印象がある
ドン底の生活をしてたかと思えば、成功して頂点を極める
かと思えば、やはり失敗してドン底に落ちる

こう書いたら大体の仮面キャラは、シャアに匹敵する波乱万丈の人生を送ったんだな



15 : 2019-07-12 07:25:08

私的にはヤザンとゼクス、ヤザンは言わずもがなだけどゼクスも結局はアクシズ落とし紛いの事やってるし



19 : 2019-07-12 07:37:25

カテジナさんがまだ出てないとは
巻き込まれ型主人公が光だとすると巻き込まれのダークサイドの極致だろ



20 : 2019-07-12 07:39:19

王子様として生まれ、OZのスペシャルズ、ホワイトファングの指導者を経て火消しの風になり、ノインと火星のテラフォーミング事業に旅立ったゼクスことミリアルド・ピースクラフト



21 : 2019-07-12 07:40:33

ムウさんとか?
名家の一人っ子として生まれるけどクルーゼに放火されてすべてを失い、地球軍に入ってからは月面の戦いで自軍のサイクロプスで味方を失いつつ生還、エースパイロットになり、ヘリオポリスからは成り行きでアークエンジェルに搭乗。
その後アラスカで軍を離反、最後には母艦を庇って戦死

…と思ったら生きてた上に記憶を改竄されて地球軍に戻ってて、と

119c93ab


24 : 2019-07-12 07:48:37

フォント・ボーもなんだかんだ凄い人生になってるよね。
ただのMSオタクの高校生が世界の命運をかけて、それでコールドスリープ、で起きたら起きたでガチの宇宙戦国世紀末。
なのに連邦のいい位置にいれるあたり、凄いというか流石というか。



25 : 2019-07-12 07:50:26

Xの世界って、主人公に関わらず、世界そのものが、波乱万丈というか過酷だと思う。あそこまで無秩序な世界は他の作品には無い気がする



26 : 2019-07-12 07:50:27

波瀾万丈を立場や陣営や周囲の状況がころころ変わるという意味にとらえるならアスラン



28 : 2019-07-12 07:54:18

ガンダムに負けてガンダムに負けて更にガンダムに負けてマネキン大佐をゲットしたパトリック・コーラサワーさん!



29 : 2019-07-12 08:01:04

ロックオンも目の前で家族がいるビル爆破され
スナイパーしてガンダムマイスターにスカウトされ25かそこらで散ったと
太く短く生きたな



40 : 2019-07-12 08:27:08

どんなに大変な思いをしたり困難があったとしても、その人生が一本道・・・例えば軍人であることや戦禍に遭った一般人のままなら、非日常ながら起こりうるトラブルが数回起こったというだけでは

運命に流されずに自分で切り開いたキャラといえば・・・
学者家系に生まれたが安穏さを捨て格闘技の覇者に登り詰めたドモン、似た人生のチボデーあたりかな



41 : 2019-07-12 08:28:56

ここはやっぱりマクギリスなんでね?
スラムからギャラルホルンのトップに登りつめたんだから。



51 : 2019-07-12 09:11:41

>>41
そこは悪くはなかったと思うけどその後がね…



42 : 2019-07-12 08:30:07

ジュドーさんかな

妹を山の手の学校に入れようと、アーガマに盗みに入った所為で波乱万丈の人生に…

一説では、争いが絶えない地球圏に見切りを付け、同士達と共に外宇宙へと旅立って行ったらしい

71962734


44 : 2019-07-12 08:57:14

作品に賛否はあるがFTまで含めるとデュオも中々浮き沈みの激しい人生送ってる。

孤児としてマクスウェル教会で暮らし、
壊滅後にスイーパーグループに身を寄せてから何やかんやでガンダムに乗ることになり、
ジャンク屋稼業に精を出すかと思いきや虚脱感に駆られて火星に渡り、
借金こさえて嫁にも逃げられた挙句にショットガンブン回す賞金稼ぎ神父になったかと思ったら、
最後は火星大統領。



45 : 2019-07-12 08:59:18

あくまで諸説ある内の一つだけど、種の老後カズイが書いたの本を見た感じキラアスラン世代の人間はみんな波乱万丈な人生だよね・・・。

メサイア攻防戦後も結局三勢力が定期的に紛争を続けて、キラアスラン世代の孫の代で「どの陣営も疲弊しきって」紛争が落ち着くとか・・・。



46 : 2019-07-12 09:01:32

グラハムは西暦の世界で、自分の人生をノンフィクションで本にしてほしい位凄い人生を歩んでる。



48 : 2019-07-12 09:08:36

刹那だなぁ
少年兵→ガンダムマイスター→イノベイター→メタル化って流れもすごいけど
少年兵だった時点でまともな教育なんて受けてなかったろうし(なんせアザディスタンで水売りしてた普通の少年でも軌道エレベーターを知らなかったレベル)
マイスター候補に選ばれてから正式にそうなるまで一般教養から特殊訓練までめちゃめちゃ努力したんだろうなと思う



52 : 2019-07-12 09:11:52

能動的に波乱万丈になったキャラと受動的にそうなってしまったキャラで分かれると思う
沙慈は完全に後者

d9b8f68c


53 : 2019-07-12 09:15:45

大多数の登場人物は若いから本編終了までよりその後の人生の方が長い。その後が平和に過ごせるなら人生全体を振り返ると平穏な時期のほうが長いとかはありそう。
シーブックとか10年海賊やって死にかけたりもしたけど人生の大半はパン屋の親父として穏やかに過ごしただろうし



86 : 2019-07-12 12:45:16

>>53
息子達がリガミリティアに参加してるし、その後も宇宙戦国時代は続くし、どうなんだろうなぁ。



59 : 2019-07-12 09:26:07

出演作品が多い分アムロとシャアは別格だな



64 : 2019-07-12 09:35:38

刹那の人生は飛び抜けてるよな。



67 : 2019-07-12 10:00:56

>>64
ガンダムで文字通り人間辞めたやつなんてそうはいないからな



68 : 2019-07-12 10:04:24

カムランかな。
本当なら普通に良家のお嬢さんと結構してたエリートのはずが、
戦争のせいで最終的に核の横流しを主導するまでになるとは。



70 : 2019-07-12 10:11:39

>>68
あれカムランさん無事だったんだろうか
本人も言ってたけど咎められるとしたらかなり重い罪になるよな



107 : 2019-07-12 18:40:50

>>70
連邦が存続したら終身刑ものですねって自分で言ってたしなぁ…ナンマンダブ



72 : 2019-07-12 10:21:14

波瀾万丈っていうかジリジリ焦げ付いていったジェリド
いっそ仮面をかぶって再登場くらいの度胸があれば……



73 : 2019-07-12 10:24:09

マリナさん描写無いけど連邦と中東のパイプ役やりながら国復興させて引退後も各国の相談役やってるとか現実的に見ると偉人過ぎる



76 : 2019-07-12 11:28:51

アイラ・ユルキアイネンも天涯孤独な生活からモルモット生活を得て、最後には異世界の王妃ととんでもないシンデレラストーリー歩んでたな



82 : 2019-07-12 12:15:49

ミライさんかな

1年戦争は巻き込まれて参加
Zでは、ティターンズに人質として誘拐されそうになる
CCAでは娘さんと疎開
閃光は読んだことないから、ハサウェイ処刑後どうなったかわからないけど

C9eCf2wVYAALCt1


85 : 2019-07-12 12:37:20

将軍家のインテリ次男坊が肉体派に転向して
修行から帰ったら親戚の逆恨みでお尋ね者にされて
その後自分をかばって死んだ弟子に命を分け与えて
最終的にラーメン屋の娘と恋仲になる武者號斗丸



89 : 2019-07-12 13:34:22

マジレスするとハマーンだろ



111 : 2019-07-12 20:32:58

>>89
ハマーンはジオンに生まれジオンに生きジオンに命を捧げた
波瀾万丈とはちょっと違う気がする



90 : 2019-07-12 13:35:46

こう言うのはTV作品の多く登場した人物が有利だからな



95 : 2019-07-12 15:54:22

ホワイトベースの乗組員は初期からいる分、描写される期間も長くて色々あったろうと思う
主人公は多かれ少なかれ自分の意志で話が決定している部分があるし



116 : 2019-07-12 23:16:13

木星帝国のドゥガチ総統も波瀾万丈度高い。



117 : 2019-07-12 23:16:57

エニルエルも地味に複雑よな
父親が宇宙革命軍のスパイだったから幼少期から苦労してたり、その縁でフォートセバーンに雇われたり
戦いから離れようと思ったら、ダブルエックスを目撃して追われるわ休暇中に知り合った男は新連邦に殺されるわ
父親の縁で、宇宙革命軍のティファ誘拐グループにも声かけられてるし
ただのMS乗りかと思ったら、どうあがいても戦争とフリーデン一行に引き寄せられる女



119 : 2019-07-13 12:36:08

多くのNTと共に戦場に立ち会ってきたブライト
彼ほどNTと接してきた人物も居ないだろう