https://www.gundam.info/news/video-music/news_video-music_20190731_26.html

『ガンダムビルドシリーズ』最新作『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』が、ガンダムチャンネルにて10月より配信されることが決定し、ストーリーや登場キャラクター、登場メカが公開された。

また、ガンプラやプライズ、カード、アパレル、携帯端末向けゲームアプリなどの各種商品・サービスの展開もスタートするとのことなので、続報をお楽しみに。

GBDR_KV

■作品概要
作品タイトル:ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
配信開始:2019年10月~
展開媒体:ガンダムチャンネル
公式HP:http://gundam-bd.net/

■スタッフ
企画:サンライズ
原作:矢立 肇・富野由悠季
監督:綿田慎也
シリーズ構成:むとうやすゆき
キャラクターデザイン原案:ハラカズヒロ
キャラクターデザイン:戸井田珠里
メカニックデザイン:大河原邦男・海老川兼武・石垣純哉・形部一平・島田フミカネ・寺岡賢司・寺島慎也・柳瀬敬之
アクション監督:大張正己
チーフメカアニメーター:久壽米木信弥・宇田早輝子
美術:スタジオなや
音楽:木村秀彬
企画協力:BANDAI SPIRITS ホビー事業部
制作協力:ADK
制作:SUNRISE BEYOND
製作:サンライズ・創通

■ストーリー
伝説のフォース、ビルドダイバーズがELダイバーを救った第2次有志連合戦から2年。その舞台となったガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)は感覚をフィードバックしてより臨場感のあるプレイが楽しめるようにバージョンアップしていた。しかし、さらに盛り上がりを見せるGBNとは関係なく、様々な想いでプレイするダイバー達もいる。傭兵プレイを続けながらディメンションをひとりさまようダイバー、ヒロト。憧れの存在を目指し、様々なパーティを渡り歩くが孤高のお調子者ダイバー、カザミ。ガンプラバトルに明け暮れ、謎めいた雰囲気を漂わせるソロダイバー、メイ。協力プレイに興味を持ちながら、引っ込み思案でいまだそのきっかけを掴めずにいるひとりぼっちの初心者ダイバー、パルヴィーズ。それぞれが孤独な彼らは、ある出来事がきっかけでもうひとつの「ビルドダイバーズ」を結成してしまうことになる。ヒロト達を待ち受けていたのは、GBNをこえる果てしない超体験だった。

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』PV
https://youtu.be/Lu9ShDVJcCE


HGBD:R 1/144 アースリィガンダム
価格:1,540円(税込)
発売日:2019年10月予定
主人公ヒロトが操るガンプラ。劇中での「プラネッツシステム」での換装が再現可能となっており、「コアガンダム」とサポートメカである「アースアーマー」が合体し、「アースリィガンダム」に換装することができる。コアスプレーガン、コアシールドも強化パーツで大型武器に組み替えることが可能。

gunpla1
gunpla2
gunpla10
gunpla4


HGBD:R 1/144 ガンダムジャスティスナイト
価格:2,200円(税込)
発売日:2019年10月予定
カザミが操る騎士風のカスタムが施された「ガンダムジャスティスナイト」は、”インフィニットジャスティスガンダム”をベースとし、ショットランサーと円形シールド、マント風ウイングを携える。新規股関節機構により、脚部を大きく広げたダイナミックなポージングが可能。


gunpla5

SDBD:R 1/144 ヴァルキランダー
価格:1,430円(税込)
発売日:2019年11月予定
珍しいドラゴンタイプのガンプラで、口の開閉、各所関節の可動によるポーズ付けが可能。別売りのアクションベースを使用し、飛行ポーズでのディスプレイも楽しめる。さらに、隠されたギミックも…?

gunpla6