0: 2019年08月10日 00:24

接収したサイコガンダムmkーⅡの本体をそのまま改修設計したのか、データ引っ張って0から作ったのか。期間的にそのまま作ったのかな?

20090520111138-28137



1 : 2019-08-15 16:06:03

キュベレイにサイコガンダムmk2の技術乗せたらマンサっぽくなる気がする。



2 : 2019-08-15 16:06:08

参考程度じゃないかな?
設計流用というには色々違い過ぎる



3 : 2019-08-15 16:09:27

大型だから、元々ノイエジールに脚を付けよう的に開発してたんじゃね?



5 : 2019-08-15 16:15:13

少なくとも大きさはサイコ、バインダーとファンネルはキュベレイ、そして色は量産型ザクというジオニズム的な意匠を取り入れたのだと思う。



7 : 2019-08-15 16:16:56

サイコガンダムMK-2はZZで破壊されて頭しか残ってないし、それも半壊状態だから流用するには厳しそう
元々『前の奴の思念か残って扱いづらい』と不満言ってたし、設計だけ参考にしてほぼ新造じゃないだろうか



8 : 2019-08-15 16:17:23

サイコMk-IIそのものは地球上で破壊されたし、
その残骸拾って組み上げてってのはまず無いな



9 : 2019-08-15 16:19:49

脱出艇が付いてたり防御も強力だったりするところ見ると、開発時はハマーンの搭乗も想定されてたのかね
ハマーンの戦闘スタイルにはいまいち合わん気もするけど



11 : 2019-08-15 16:30:25

データー取りして新規作成かなぁ
サイズがほぼ一緒なのは気になるけど

壊れたMKIIを直すのは時間がかかりそうだし、前々から新規作成してたものがロールアウトに1票



20 : 2019-08-15 16:50:31

>>11
技術・データの継承経路・時間的にそんなに余裕はない(ZZ時代にデータ確保って考えても半年もない)からサイズダウンとかはさすがに無理だろジオン驚異の科学力でも



14 : 2019-08-15 16:38:09

ドーベン・ウルフもガンダムマークVを基にして作ったんだから製造期間短縮の為に色々参考にしているんでね?



15 : 2019-08-15 16:41:52

パーフェクトジオングの機体規模を基本に高火力化&ファンネルビットてんこ盛りコンセプトの
設計プランがすでに何件かあって、サイコMk2のサイコミュシステムを参考&一部流用した場合に
もっとも戦力になりそうだったものをベースにフレーム作って…とか?


28 : 2019-08-15 17:22:47

ある程度の武装配置やデータはサイコも参考にしてるかもしれないが
何の機体の直系かはわかりにくいな
ネオジオン機の全データが参考にされてるらしいし



32 : 2019-08-15 17:41:39

元々サイコミュも巨大機もこっちが本流だしサイコのデータは参考程度だろう
サイコはダウンサイジングでドーベンにもなってるし有用ではあったんだろうが



35 : 2019-08-15 17:52:22

サイコは可変MA、マンサは大型MS
基本設計は別物だろう
サイコの情報から対抗手段としてマンサが開発されたと考えた方が自然では?



67 : 2019-08-16 02:38:24

>>35
そのMAMSの種別って運用目的や思想で決まるから中身が別とも限らないぞ
まあクィン・マンサは変形しないから全く同じわけも無いのだが
フレームは同じでガワだけ違う可能性も無くは無い



36 : 2019-08-15 17:57:34

クィンマンサがこれだけ大型に開発されたのはデータ元がサイコガンダムだからってのと技術的部分もあるんだろうけど、数で劣るアクシズ反乱軍がそれを補う為に短期決戦の為にあえてデカくしてたんじゃないかな?



37 : 2019-08-15 17:58:56

後付けだけど確か後にゲームでもう1機赤いクィンマンサが出てたな



48 : 2019-08-15 19:42:49

>>37
赤だとアンネローゼ機かな
あとはピンクでバインダー増やしたセプテットとか



38 : 2019-08-15 18:11:27

ジオンは元々技術的に大型機もサイコミュも7年前には有ったし、精々細部で新しい発見が有ったら流用した程度では?



39 : 2019-08-15 18:19:52

サイコの本懐は当時では小型化できない大出力ジェネレータを何個も積むことで可能になるビーム祭りとサイズなりの重装甲だから、開発系譜上全く関係なくても思い付く思想ではある。
ジオンのデータを生かしてるなら大型の体躯を支える足はビグザムの技術が使えるし。



41 : 2019-08-15 18:32:15

ビット兵器については、連邦はアクシズに比べて2歩くらい遅れを取っている一方で、得物のリフレクター・ビットは連邦系の独自技術らしいので(例・Sガンダムのリフレクター・インコム)、放棄されたサイコMk.IIをわざわざ修理したのは、リフレクター・ビットのテストのためだったと思われ
そしてクィンマンサの主兵装が通常のファンネルだったことを考えると、クィンマンサの開発にサイコガンダム系が寄与した部分は少ないのではないかと



42 : 2019-08-15 18:35:04

巨体を重力下で支えるのに必要な機体強度とか、大出力メガ粒子砲の負荷限界とか、要素的な部分では参考になっているんじゃないか
そういった部分の実測試験を省略する事が出来たから、ある程度短時間で完成することが出来たとか



68 : 2019-08-16 02:42:52

>>42
そういえばジオンは巨大機をいくつも作ってるけど40mもの人型を重力下で運用したことって全然無かったんだっけか
最大でもパーフェクトジオングをテスト出来たかもって位か(存在自体が怪しい物だが)
そうなると実績のあるサイコの構造は大いに参考になったかもしれないなあ



43 : 2019-08-15 18:43:24

ムラサメ研究所は戦後にジオンのフラナガン機関の研究を接収して立ち上げたんだから、むしろサイコシリーズがもともとフラナガンにあったプランなんじゃないのかな。大出力大型機っていかにもジオン的だもの。
もちろんネオジオンもフラナガンの研究結果を引き継いでたが、ネオジオンの工業力が劣るからプランを実行に移すのが後になったんだと思う。



44 : 2019-08-15 19:18:51

Zで半壊したの拾ってきて、レストアついでに解析、得たデータをベースに開発とかかな?



47 : 2019-08-15 19:37:53

劇中ではグレミー率いる反乱軍の主力みたいな感じだったけど、反乱なかったら(メタ的な理由もなかったら)ハマーン様の乗機になってたのかね?
ぽっと出すぎる所為か同コンセプトっぽいサイコガンダム系統に比べてインパクトに少々欠ける印象だわ。
デザインはすげーかっこいいんだけどなぁ。



80 : 2019-08-19 01:59:44

>>47
ハマーン本人が乗るというよりも、象徴としてのハマーンの白キュベレイを守る親衛隊長的な意味合いって、なんかで読んだ。
グレミー叛乱しなければプルツーがそのままハマーンの露払いしてもいいし、プルツーいなければ必然的にマシュマーかキャラか…。



49 : 2019-08-15 19:43:11

変形しないからフレームも完全に別ぽいよね
他にもスラスターやファンネル(ビット)コンテナ、火器の配置がまるで違う
あとクイン・マンサはこのクラスとしては機動力がかなりあるとの話もある
なのでサイコガンダムMk-2の設計や実際の運用データをベースに改良を加えた結果生まれた、というのが正しそう
技術的には流用している部分はあるけどパーツはほとんど無いと思う



50 : 2019-08-15 19:52:58

後年のネオジオン兵器群にミノフスキークラフト技術が
反映されなかったってことは、解析不能もしくは解析途中で終戦、
研究凍結されたってことなんだろうか?
ミノクラ技術がなかなか確立・発展しなかったネオジオンにとって
現物が手に入るのはかなり重要なことだと思うのだが



51 : 2019-08-15 20:07:48

クインマンサは、連邦のサイコガンダム系を多数出してきた時に対抗する為のものだろ。もちろん機体が手に入ったのだから参考にはされているが、それを超えるよう設計されている。



54 : 2019-08-15 21:11:40

ジオン系NT用大型MAの流れを汲みつつキュベレイの強化型として機体をアップサイジングし、そこに連邦製のノウハウの塊であるサイコMk-IIのエッセンスが注入されてるってところじゃない?そこから再度ダウンサイジングして技術とエッセンスの凝縮が行われた結果がクシャトリアだし



55 : 2019-08-15 21:33:43

ZZ時点で約40mの人型MSがジオンに(設定が起こされた時点で)は存在しないから、クインマンサは1から設計したことになる。
そうなるとサイコガンダムMk2から拾ってきたデータっていうのは求められるフレームの強度や各機器の配置みたいな約40mの人型MSをどう作るかっていう基礎設計の部分なんじゃないか?
リアルでも大物を作る際には基礎設計が1番大事で時間をかける訳だし、そこはSFでも変わらないと思う。
サイコMk2から引き継がれなかった機能や武装の面なら、可変機構はサイコMk2だとミノフスキークラフトを使用するための機能だからオミット。
リフレクタービットの技術は本体にハリネズミみたいにビーム砲が積まれてるサイコMk2だから生きる技術で、純粋なサイコミュ系の技術は流石にジオンに一日の長があるからファンネルの代価にはならなかったからオミット、とか。


57 : 2019-08-15 21:39:37

サイコmk-2の予備機かフレーム状態で放置されてたのを改修したとか



59 : 2019-08-15 21:45:09

何らかの技術的・デザイン的影響はあるのかもしれないが
確かにクイン・マンサはジオンにとっては使い慣れた技術の集まりなんだなぁ
大型であること、ファンネル、Iフィールド、拡散メガ粒子砲、頭部脱出ユニット
前頭部2本アンテナにツインアイくらいか…?ジオン的でないのって



60 : 2019-08-15 21:46:02

やっぱクシャはこいつの後継機だな



61 : 2019-08-15 22:13:18

サイコガンダムmk2をベースに
キュベレイの技術を載せて
他の機体の良いとこ併せたら
できましたってイメージ



64 : 2019-08-15 23:05:23

デカい!強い!カッコいい! …割とAOZの対抗兵器って発想は間違ってないかも?
敗者の選択肢として的を得ているという意味で



65 : 2019-08-15 23:28:33

サイコMk-2より先にドーベン・ウルフ(Mk-V)のデータが手に入ったからそちらをベースにした説



73 : 2019-08-16 17:39:21

最も色濃い系譜としてはサイコ2なんだろうけど、その他の機体の武装や要素も取り込まれてれる第4世代の一つの終着点的な機体



74 : 2019-08-16 18:24:51

サイコミュ抜きでも単純に基礎性能高かったし、複座にでもして量産すればよかったのにと思う



75 : 2019-08-17 00:28:48

U.C.0088当時の技術力で、一機のMSにキュベレイ+αの機能をブチ込んだ結果のサイズアップなのでは?
小さいならそれに越したことにないというのは、コンセプトを継承したクシャが証明してるようなものですし
まして同時期、連邦(というかAE社)は単機にあれこれ詰め込んだMS、ZZガンダムを実戦投入済みです
万一「キュベレイ(プルのMk-II)と交戦して生き残った」という実績を持つ同機がコピー量産でもされれば、数的劣勢をサイコミュ技術で補ってるネオ・ジオンとしては大問題

”アンチZZ・メタZZの開発”という観点に立てば、単体性能でキュベレイを超えるMSは戦争中のどこかで作らざるを得ないわけで、ネオ・ジオン技術の全てを盛りに盛ったら巨大化した・・・という感じでしょうか
(量産型キュベレイは、プルシリーズを擁したグレミーの隠し玉らしいので、経緯的には別枠になるはず)



76 : 2019-08-17 09:28:51

>>75
クシャトリアにしたって独自規格パーツの塊&強化人間必須な量産性のかけらもない機体だしなぁ
別に今更小型化になんて拘らなくて良くねと思う



77 : 2019-08-17 13:47:40

>>76
格納スペースの都合もあるんじゃね?
高さもだけど、バインダーやファンネルコンテナのせいで
幅も奥行きもスペース食うし



78 : 2019-08-18 08:01:42

ほぼ0からだと思う。
データとかサイコミュとかは参考とかその程度なんじゃあないかな。

あー…でも元々作ってたのか、グレミーが坊っちゃん卒業してから作ったのか。
もし後者だったらパーツとかフレームとかジェネレーター流用とかしてるかも。



79 : 2019-08-18 09:57:35

>>78
パーツとフレームとジェネレータ流用してサイコミュ参考にしてたらそれはもうサイコガンダムや。
実際サイコガンダムmk3みたいなもんなのかもしれない。