0: 2019年08月12日 19:22

本編を観れば分かるが、明らかに前半と後半のグレミーの性格が違う
旧ジオンシンパの人間がハマーンに天下をとらさせないように徐々に強化していったのではないだろうか……?

b71764b9



2 : 2019-10-21 16:14:03

砂漠の街でルーにフラれたのと、偶然出会った青の部隊との関わりで(表面上は)甘さを捨てたんじゃないかな?で自分の本来の目的であるザビ家の正当なる血筋の者の自覚に本格的に目覚めてハマーンを打倒し、ジオンを復興させる為に反乱を起こした、とか



3 : 2019-10-21 16:15:15

強化されたほど強くもなかったけどな



5 : 2019-10-21 16:15:28

ギレン暗殺計画だったかシン・マツナガだったか、忘れたがトト家がどうとか言っていたから、ソレを知って乗せられてテンションがアレになっているだけとかで、いじっては無いと思う。



14 : 2019-10-21 16:23:11

>>5
トト家は没落貴族だったがグレミーを迎えてオペラ歌劇場の公王に近いボックス席を買えるほどになってきていた
ギレンの嫡子ではないかという噂もある

とかいうシーンだったかな



16 : 2019-10-21 16:24:38

>>14
それがギレン暗殺計画だね



6 : 2019-10-21 16:16:22

恋は人を成長させるんやで



7 : 2019-10-21 16:17:06

強化措置されたほどのNT能力無いから、ただの誘導による洗脳だと思う。



13 : 2019-10-21 16:23:10

強化、洗脳された人間を神輿に担ぐのは担ぐ方にとってもリスクが大きすぎんか
誰かにいろいろと吹き込まれた可能性はあるけど薬や機械的な処置はされていないと思う



17 : 2019-10-21 16:25:59

ニュータイプ能力があったとかそういう描写も特に無いのも気がかりだが、強化人間を神輿にするのはリスクがあるってレベルじゃないかな



20 : 2019-10-21 16:32:21

誰かがそそのかしたんでしょ



21 : 2019-10-21 16:33:11

親ギレン派の洗脳は普通にあるとおもう



24 : 2019-10-21 16:34:26

本編を観れば分かるが、明らかに前半と後半で作風が違う



25 : 2019-10-21 16:34:55

性格が変わった=強化されたって考えるのは流石に穿ちすぎってか短絡的すぎだよ
反ハマーンのギレン派によって神輿に担ぎ上げる誘導が秘密裏になされていて
本人も砂漠編での成長によって甘さを捨ててその誘導に乗り
反乱の旗手として形から入った(表面上の性格を変えた)と考えた方がいい
根っこは青二才のままでもリーダーらしく振舞おうと努力していた



26 : 2019-10-21 16:35:27

まぁこいつ自体いろいろ出自から道中まで謎すぎておかしいが特に後半の性格・計画も
初期グレミーからぶっ飛びすぎて特に初期を知ってる敵味方回りが( ゚д゚)ポカーンだろ。
情緒不安定な強化人間説よりもハマーン派瓦解を狙った連邦か反ハマーン派が用意した
性格が違う替え玉クローンだったと言われても不思議じゃない。



31 : 2019-10-21 16:42:57

>>26
グレミーって最初はガザEに乗っていた一兵卒だったからな
それがどうしてあんなに権力を持つようになったのかは謎だわ



34 : 2019-10-21 16:49:33

>>31
細かくて悪いけどEじゃなくDだよ
一兵卒だったのは生まれが秘匿されていてギレン派派閥が彼の血筋に気付いていなかったから一般人同然に扱われていたか
もしくは知っていたけど迂闊にヨイショして出世させてハマーン体制に目を付けられると逮捕・失脚か最悪消されかねないから
戦争中盤以降のハマーンの求心力に陰りが見えて来るタイミングまで雌伏して秘蔵っ子として隠していたんじゃないかと



35 : 2019-10-21 16:53:31

>>34
ガザDか、すまん
アクシズも色んな思惑が交錯しているがただでさえ人的資源が圧倒的に少ない陣営が内輪もめで更に分割されてしまった結果、ネェルアーガマのチームだけでも抗争を終わらせられたのは時代の皮肉だね



33 : 2019-10-21 16:46:38

強化人間のカリキュラムには睡眠学習とかによる刷り込みもあるみたいだから
それでおまえはギレンの落胤だギレンの落胤だギレンの落胤だってこっそり少しずつ刷り込んでったくらいならあるかも



39 : 2019-10-21 16:58:22

プルツーを目覚めさせた時点では充分リーダーらしくなってたけど
まだハマーン様に忠実だったような台詞を言ってたな



40 : 2019-10-21 17:00:07

なんか別の人が乗り移ったんじゃね



43 : 2019-10-21 17:05:08

旗頭と強化人間じゃまったく別の話だしな
作れるもんなら使い勝手のいいのを別個に用意すればいい
影武者ミネバみたいに
洗脳も口車に乗せる以外はしてなさそう



48 : 2019-10-21 17:11:34

職場に慣れて元の性格に戻っただけでは?



51 : 2019-10-21 17:16:35

洗脳洗脳というけど権力者をそんな簡単に人格が変異するレベルで洗脳できるか?



52 : 2019-10-21 17:30:27

前半の新兵からサンドラを任されるまでの間に、出生の秘密を目の当たりにして反乱を企てた

個人的にはそんなイメージで観ていた



55 : 2019-10-21 18:00:44

パイロットとしての腕があれなのは変わって無いから



56 : 2019-10-21 18:16:07

まあシャア出なくなったから代わりにハマーンと対立する役割を与えられただけなんだろうけどな
士官でもない、ZZの時代が初陣の新兵で特別な功績も上げてない、名家の出というような説明もないのに
急に艦隊持ったりプルプルズ持ったりその新兵が反乱するぞー言ってすぐハマーン側と互角に渡り合える戦力が集まるってのは不自然すぎる
そもそもハマーンに不満あるような連中は地球圏で残党活動してるかZ時代にエゥーゴ行ってるかだからアクシズ内にそんないないだろうっていう



81 : 2019-10-22 15:36:48

>>56
リィナ拾った時に社交界に出そうとしたり、いいとこのボンボンという描写は最初からあったよ
順当に行けば将来ハマーンの側近になるくらいのポジションではあったように思う
当時の連邦との関係を考えれば、ほぼ唯一くらいの実戦が経験できるマシュマー麾下で初陣→実戦を経てそれなりの功績と認められて戦艦1隻任される→地球攻略の指揮官の一人に→アフリカ方面の司令官に、って一応順当に出世してる(早すぎるっちゃ早すぎるけど)
地球残存組との接触が多いアフリカ方面で活動してた頃にハマーンへの不信を植え付けられてってのはそこそこ納得いく経緯と思うが。



58 : 2019-10-21 18:24:25

ハマーンが統治してるアクシズで出自がバレると粛正される可能性があるから、ボンボンのうつけ者を装ってたんじゃないか



60 : 2019-10-21 19:15:55

最初はマシュマーさまぁ…とか言ってたのにな



61 : 2019-10-21 19:26:16

逆に考えるんだ
それまでが抑圧されていただけであって
これが素の状態だったのではないかと



66 : 2019-10-21 21:27:34

ZZのジオン軍は様呼びだから階級がいまいちわからんね
グレミーってエンドラ級持ってたけど中尉ぐらいなのかな



67 : 2019-10-21 21:33:24

グレミー初登場の回でルーに逃げられた後、ふと我に返って「私は自分の宿命を忘れそうになっている。」って言ってるんだよね
シャアの代役になる前から何かしら特別な血筋なり目的なり持ったキャラではあったんじゃないかね



69 : 2019-10-21 22:33:34

>>67
マシュマーがいなくなった時に、キャラ・スーンもグレミーはハマーン様のお気に入りだと言って
危険な仕事をさせないようにしてたな

キャラがエンドラでラビアンローズに突っ込んでた時にグレミーが越権行為でやめさせたら
キャラは怒らずに、有能な若者だなと言うような顔だった



70 : 2019-10-21 22:40:32

青の部隊やろ?
なめられる→託されるの過程で自分にも出来る事があるとか、やらねばならん事があるって覚悟がめばえて「俺には大儀がある」につながると思う



72 : 2019-10-21 23:45:54

砂漠の青の部隊での経験で真の王道とは何かを感じて決意したんだと思うよ



73 : 2019-10-21 23:50:45

本当かどうかは別にして、ギレンの血を継いでると自信と言うか一皮むけた。
でそれを言ったのが旧ジオンの人達なのかも。
継いでいようといまいと、旧ジオンの人達にとってはあんま関係ないし、昔のジオンが復活してくれればそれでいい、ちょうどいい御神輿。

まぁあのお坊ちゃんがあぁも凶変するって強化を疑うのは分かる。