0:2019年09月04日 12:46

MSは一度出撃すればかなりパーツ毎に消耗していく乗り物なのではないかと考えます
量産機として長く生産、配備されていたジェガンならば直ぐに替えのパーツが見つかりそうですが、
百式は生産台数もかなり少ないので同じパーツが見つかるでしょうか
また、年数経過で劣化して使い物にならないパーツもあったり、既に生産不可能な旧型部品も見つかるのではないかと思います
本当に百式を100年使うにはどうしたら良いでしょうか
様々なアイディアを取り入れて、百式を何とか宇宙世紀0187年までちゃんと使えるようにしてみたいと思いませんか

1000130774_1



1 : 2019-09-15 16:04:34

AGE-1みたく中身を定期的にアプデし続けるとかかな。あとは武装も時代に合わせてある程度変更するとか?



2 : 2019-09-15 16:05:17

ジェガンの部品を使えばええやん



3 : 2019-09-15 16:07:18

パーツはアナハイムで追加で作れば良いんだから別に問題ない
百式改系なら一応量産もされたわけだし
使い続けるんなら生産中止も何もない
ただ物自体の維持が出来たからと言って使い物になるかは別だから、そっちにどのレベルを要求するか



5 : 2019-09-15 16:08:43

地道に装甲素材を強化したり
ライフルやサーベルの出力を上げていく
アポジモーターを増設する

どの道MS小型化の時代に入ったら息切れするやろな



6 : 2019-09-15 16:08:44

まず90年代まで活躍させた後に冷凍保存して187年の技術で改修すればなんとか……



7 : 2019-09-15 16:10:06

近代化改修として中身を定期的にアップデートしていくのが絶対条件だろうね。
最終的にガワだけ百式で中身別物だろうけど。



8 : 2019-09-15 16:11:29

Zの頃から100年と考えても、100年経つちょい前のクロボンDUSTの時点で技術力かなり低下してるしなぁ…割とハードだな…



46 : 2019-09-15 16:38:53

>>8
逆にUC160ぐらいまで生き延びられれば、残り20年は素の百式でも十分活躍できる可能性があるとも考えられる



16 : 2019-09-15 16:14:08

装甲だけ使い回せばいい



17 : 2019-09-15 16:16:04

約半世紀後ですら小型化高性能機が主流で後に作られた生産されて30年の
量産機のジェガンがポンコツ扱いうけてたのにこれをどう100年持たせろと?
百式という名前と設計思想は継承して新造機体にしないと
近代化改修だけじゃどうにもならんて



18 : 2019-09-15 16:16:57

アナハイムが全力バックアップしてくれるなら簡単だろう
パーツを作り続けて貰えばいいんだから
ついでにジェネレーターの改良なども行えば100年後でも何とか通用するスペックになるだろう



19 : 2019-09-15 16:17:02

現実的に戦闘機でも延命させる手段の基本はAIのバージョンアップやマイクロチップの改良
それに追加装備による戦闘力の維持 これで基本設計から50年は持たせている
MSなら特にAIのバージョンアップ次第で飛躍的に性能が向上するはず 
100年使えるMSという理念での設計なら、その余力を持たせた設計になっていないほうがおかしい



22 : 2019-09-15 16:18:07

DUSTの時代になると小型機が維持出来ないからって大型機が復権するから
百式も劣化した整備でガタガタになるのを我慢すれば十分に活躍できる
逆シャア時点では封印状態でスクラップにはなってなかったし
宇宙戦国時代まで倉庫で死蔵されてれば引っ張り出されるのはあり得る



23 : 2019-09-15 16:18:08

もう出てるけど、
定期的にフレームから何からアップデートしていくしかないだろうなぁ
ジェネレーターやアクチュエーターを更新しても製造当時のフレームはいずれ耐えられなくなるだろうし
百式からデルタにフレーム更新、その後はヘビーガン辺りのフレームの転用かな?
ただそこまでするとなるとただの好事家の道楽か、
あるいは予算を巡る財務省との決戦兵器という気もする
百式更新するより新規のMSの方が安く済みそうだ



26 : 2019-09-15 16:20:16

正史じゃなくてガイア・ギアだけど時代に合わせた魔改造によってロールアウトの90年後にも第一線で戦えたゾーリン・ソールの例があるし
魔改造の素体として優秀であれば魔改造によって100年後も辛うじて食らい付く性能には持っていけるはず



28 : 2019-09-15 16:22:54

100年使うための障害、現実の車や飛行機をベースに考えると

1.技術進化によるコンセプトの陳腐化
2.技術進化による純粋な性能不足
3.保守部品の枯渇
4.各種法改正による制限

ここら辺が考えられる

1については、小型MSの時代になった時点でどうしようもない
2はパーツやシステムアップデートでなんとか
3も同様に処理
4はどうしようもないが、幸い宇宙戦国時代は半ば無法だからそこまでに法改正に引っかからなければOK
と、障害1をクリアさえできれば何とかなる。
しかし、軍用MSとしては世代間格差による陳腐化はどうしようもない。
そこで発想を変えよう。
ホビーハイザックみたいに民生用に転換すればいける。



29 : 2019-09-15 16:24:30

定期的に中身アップデートするしかないやろうなぁ
百式なの外見だけになるだろうけど



32 : 2019-09-15 16:27:07

現実の自動車みたいに100年前の物など実用性皆無になるから、博物館で動態保存するのがやっとだろう
必要なパーツをストックしておくことだな



33 : 2019-09-15 16:27:21

まずムーバブルフレームを宇宙世紀最硬物質であるフルサイコフレームで鋳造しなおす。
これで摩耗・劣化からはある程度は守れるはず。
そして、ジェネレーターやセンサー類、消耗部品を順次その時代の最高品質のもので維持できるように共通規格品を使えるように改造。
装甲材も規格品を使えるようセラミック複合材にアップデート。

…これ原型をとどめてるって言えるのかなあ…



34 : 2019-09-15 16:27:37

フルサイコフレームにする
中身をジェガンにする



35 : 2019-09-15 16:28:27

MS好きでメカニックになったヤツは近代化改修とかやりたがるんだろうな。



37 : 2019-09-15 16:31:45

>>35
逆じゃね?
生産数の少ない稀少な機体とかだったら、可能な限りオリジナルの状態で保存したがると思う。



41 : 2019-09-15 16:35:34

デンドロビウムにとってのステイメンのように専用のアームドベース用意して、百式本体はちょこんと乗せとくだけ。
時代が流れてもアームドベース側を大幅アップデートして百式本体はアームドベース制御の効率化のために内部だけ改良していけば、少なくとも本体は大きな外見変化を起こさない。

大事なのは周りから何て指摘されようが「パイロットは百式側に乗ってるんだから、これは百式!くっついてるデカイのは所詮は百式のオプションパーツ!」と言い張ること。



45 : 2019-09-15 16:38:47

1機しか作られないままあんな無茶な運用されちゃあなあ
エゥーゴの中核をなす人物に何で最後まであんな中途半端な機体あてがいっぱなしだったんだ



49 : 2019-09-15 16:40:15

小型化していくことを考えると根本的にムリが…近代改修続けるメリットや必要性があればいいけどなくなったら……

AGE1だって当初の部品はほとんど残ってないし



54 : 2019-09-15 16:46:30

AGE1は戦後100年後も残ってそうだけど、AGE1の場合フリットが司令になって出撃頻度が減ったのとアセム戦死(海賊化)以降に退役?して倉庫にあったおかげもある
1.5部でかなりムリしてたみたいだけど



57 : 2019-09-15 16:50:43

エクシアは建造から11年、実戦投入が9年経ってるけど、本格的に運用してたのは最初の一年未満で、二期までボロシアで使われたけど頻繁に戦闘してたわけじゃない
そこからR2になって即中破、R3になってからは裏で目立たず隠密作戦してるのでこれも頻繁に戦闘してはいない

戦闘にどれだけ使われるかにもよるんじゃないかな



64 : 2019-09-15 16:55:44

アナハイムもジャベリンとか作ったし、百式とかクスィーとか、小型化ビームシールド付きで復刻させればいいんじゃないかな。



66 : 2019-09-15 16:57:06

まあ加速スピードとかどんなに上げても人間が耐えられる限界は決まってるとか言っとけば
スピード差とかで使えないとかは無いやろ
小型化のせいで的化はしそうだけど



67 : 2019-09-15 16:58:53

系譜としての機体はカラバが陸戦用百式改、ユニコーンでデルタプラスがあるから互換出来そうなパーツはあるな
可能かどうかはともかくデルタカイへの改修も視野に入れればUC100年迄なら持つんじゃ無いかな



70 : 2019-09-15 17:00:03

魔改造の余地を多分に残してるっぽいし、そもそもなんだかんだで第二世代機が一番どの時代にも適応できそう



71 : 2019-09-15 17:00:47

取り合えず90年代後半まではアナハイムになんとかアップデートしてもらいながら頑張って100年代からはサナリィに任せよう
取り合えずジェネレーターをサナリィ製の小型高出力の物に換えてビームシールド使えるようにすればしばらくはなんとかなるでしょう



73 : 2019-09-15 17:05:33

使うの定義が稼働させるだけでも可能なら
儀礼用だとか建築重機としてならイケるだろ

戦闘すると言うなら無理な相談だわ



75 : 2019-09-15 17:06:45

メガバズーカランチャーの専用プラットフォームとして扱う
メガバズの方を更新していけばどの時代でも移動砲台として使えるはず



80 : 2019-09-15 17:10:45

>>75
何なら専用SFSも付けて本体側にもビーム砲の補助システムをつけよう



76 : 2019-09-15 17:06:53

金色で見栄えが良いから、儀仗隊に配備しよう



78 : 2019-09-15 17:08:53

そもそもその長い年月保たせるって前提から入るんだったら
大破する可能性のある戦闘なんかさせらんないけどな
保持する技術力がロストしている可能性もあるし



89 : 2019-09-15 17:29:15

とにかく使えればいいんでしょ。
まず戦闘させるのは論外。幾ら改造しようが後発の小型機の餌食になるのがオチ。100年持たない。
作業用で使うのも手だが、そこまでして軍で使う意味は大してないし、博物館か金持ちのMSコレクターにでも寄贈か売却して、動けるように小まめにメンテしてもらうとかくらいかな。



100 : 2019-09-15 17:48:09

Vの時代でもサラミス改造して使ってるくらいだから戦艦の武装として生きてけるやろ



104 : 2019-09-15 17:56:53

ロールアウトしたグリプス戦役時点ですら他のMSに比べて特別優れていたわけじゃないし、第二次ネオジオン戦争はもちろんコスモ・バビロニア建国戦争にそのまま参加しても当然話にならない
中身はどんどん変えていかなきゃいけないだろうしどこまで改造したら百式じゃなくなるのかが問題なんじゃないかな
当時から同じムーバブルフレーム使ってます!百式の魂受け継いで金色です!って言い訳しなきゃ正直厳しいのではないでしょうか



111 : 2019-09-15 18:06:14

宇宙戦国時代まで大事に動態保存しておいて
技術衰退が始まった頃合いを見て実戦投入させれば大活躍するぞ
ジェムズガン改のような小型機だけでなく大型機も
ゴロツキが使うミキシングビルド機や再生機は整備不足で性能落ちてるみたいだから
百式がフルスペックを保てていればほぼ全ての大型機を性能で上回る



114 : 2019-09-15 18:10:24

ジェノアスやジンクスみたいな生産数と拡張性に優れた機体に設計からやり直さないと性能の限界が来るか機体のパーツがなくなって別の機体のパーツ使って最終的には最早百式とはいえない機体になりそう



115 : 2019-09-15 18:14:27

機体の空きスペースに大量のサイコフレームを積んで機体と繋いだ後に、高レベルのNTを乗せればオカルトパワーで大抵の相手は何とかなる



118 : 2019-09-15 18:28:03

性能的には完成した時点でもそこまで突出した強さじゃないしナガノ博士はどういうつもりだったのか



122 : 2019-09-15 18:39:51

小型化までは頑張れるだろうけど第二期MSはフレーム構造のじゃないから互換に限界あるだろうし
ヘビーガンとかに百式の外装くっつけてたりしていつのまにか百式のパーツなくなってそう