0:2019年09月15日 14:10

初代ガンダムと差別化する意味で「黒いガンダム」が「敵側で運用」されてる描写は見事としか言えんわ

2019-09-21_02_55_02



1 : 2019-10-26 16:03:53

カミーユ?女の名前なのに、なんだ男か

images


40 : 2019-10-26 17:21:07

>>1
ファに外で名前を呼ぶな俺がカミーユだとわかるだろみたいなこと言ってたな
考えてみればファもちと悪い
というか呼ばれたくないならあだ名でも魂の名前でも付ければよかったのに



3 : 2019-10-26 16:06:32

シャアはサイド7の時の反省から初めから自分で乗り込むことにしたのかな?



4 : 2019-10-26 16:06:57

カミーユという人間が一体どんな人物かということが、初回でほぼわかってしまう。
それゆえにすぐに殴るという印象も強く根付いてしまったわけだが。



5 : 2019-10-26 16:07:43

ガンダムが黒くなって敵側で出て来たり
主人公が変更されてたり
その主人公がガンダム乗って仲間を守るのではなく自分に暴力を振るった警官に腹いせしたり
人気作の続編としてめちゃめちゃ攻めてるよね



6 : 2019-10-26 16:20:41

1話の時点でシャアにララァかアムロかと思わせるレベルのニュータイプのカミーユ



7 : 2019-10-26 16:21:25

タイトルのガンダムMk-IIそっちのけでカミーユの問題児ぶりの方が印象に残ったなぁ。



8 : 2019-10-26 16:23:59

冒頭シャアが潜入する場面で、ファーストへのオマージュなんだと感心したし
カミーユをはじめとした大まかな登場人物とメカのお披露目の展開は見事だと言うしかない

img_7


9 : 2019-10-26 16:25:50

ファーストガンダムのセルフオマージュが随所にみられファンサービスも忘れないやり方が流石だと思った



10 : 2019-10-26 16:26:31

クワトロ、独り言多すぎ



13 : 2019-10-26 16:31:56

タイミングの問題で、自分の中での「ガンダム」はプラモデルとマンガの狂四郎がメインだったので
見終わった後、子供心にもわかる不穏な空気に首をかしげてたような



82 : 2019-10-26 19:40:36

>>13
まず、音楽がおどろおどろしいからな



17 : 2019-10-26 16:38:47

最後までカミーユがMk.IIに乗らないで終わってしまったので、驚いた覚えがある
ジェリド機の墜落による混乱に紛れて自分が脱走したように見せかけるため、カミーユが無人の車だけ外に逃がして、自分はティターンズの基地に戻るところでEDという



18 : 2019-10-26 16:40:10

放映当時の世代じゃなくて、ある程度ゲーム(スパロボ及びSDガンダム系)でZのこと知ってた世代としては、黒いガンダムやハイザックの存在は知ってたけど、カミーユの性格があそこまで強烈だとは知らなかったのでそっちばっかりが印象に残ってしまった。
あとシャアが1stのころより大人だなあってのが印象。



19 : 2019-10-26 16:40:46

EDのクレジット、主役のカミーユじゃなくシャアがトップで草

images


23 : 2019-10-26 16:46:42

>>19
クワトロの正体をエンディングでいきなりバラすという、ある意味斬新なスタイル。

現代であれば、
クワトロ表記にした上で、声優名を?表記にするか、偽名にするだろうな



21 : 2019-10-26 16:43:41

実はカミーユはこの回ではまだガンダムには乗ってなかったりする
1話の時点で主人公が主役ロボに乗らないのはロボアニメとしては異質かもしれないがガンダム全体では割と珍しくなかったりする
(他にも08と∀が1話の時点で主人公がガンダムに未搭乗)



22 : 2019-10-26 16:45:56

「黒いガンダム」っていうタイトルがもう衝撃だわ



24 : 2019-10-26 16:51:27

>>22
前作初代の「白いやつ」というイメージがあった前作からのファンとしては、
1話目でいきなりこのタイトルは、ワクワク感ハンパなかっただろうな。



27 : 2019-10-26 16:54:16

よく見ると、完成途中のドゴス・ギアもチラッと映ってたんだとか?

この艦の設計にはカミーユの母ちゃん、ヒルダ・ビダンも携わってたそうだから、そりゃあるだろうな。



33 : 2019-10-26 17:09:37

黒い(黒くない)



34 : 2019-10-26 17:13:04

リック・ディアスのトリモチをコロニーの作業員にペタリ→「さすがシャア、不必要な殺生はしないんだな!」
「酸素が無くなる前に見つけてもらうんだな」→「ひでえ」



42 : 2019-10-26 17:31:19

ガンダムなのにパイロットの操縦が下手くそで
シャアを捕まえられなかったり墜落したりとびっくりだった



43 : 2019-10-26 17:32:30

民間人がいるコロニーに平気でMSを持ち込むエゥーゴも大概おかしいなと思う



55 : 2019-10-26 18:05:02

作画も演出も当時のテレビアニメでは図抜けていた
リックディアスのコロニー侵入シーン、黒いガンダムの衝撃と迫力、MSの巨大さと恐ろしさ…ワクワクしたのを思い出す



57 : 2019-10-26 18:14:32

今見直すと初代でキュムキュム歩いてたジムが平然と空中戦やってるのに一番驚く。推力は余裕でガンダム超えてるだろアレ…



64 : 2019-10-26 18:46:49

>>57
上空へ上がるほど重力がなくなるコロニー内は
遥か上空まで重力の影響がある地球上より飛びやすいので
つか1st第1話でジーンのザクも飛んで逃げようとしとったやん



59 : 2019-10-26 18:18:47

一話時点でティターンズからは既に「別にマークツーくらい奪われても・・・」って認識だったっけ?



60 : 2019-10-26 18:27:55

サブタイの「黒いガンダム」の衝撃に始まって
クワトロの赤いMSに脇を固めるドムっぽい色のMS
連邦軍なのにいかにもワルモノ配色なティターンズ制服と
とにかく色だけでも新鮮味や様式美が混ざりに混ざってて斬新だった

2019-10-31_23_00_20



65 : 2019-10-26 18:51:07

黒いガンダムが敵側という衝撃もそうだが
何気に「複数」いたのが当時はショッキングだったろうなと思う



67 : 2019-10-26 19:01:01

もしクワトロ達が襲撃してこなかったらカミーユはどうなってたんだろうか
ティターンズの軍人ぶん殴ってるわけでただじゃ済まなかったんだろうけど



78 : 2019-10-26 19:35:33

>>67
フランクリンの息子だとわかって釈放されてるからそのまま家に帰ってお終い
カミーユが黙ってたからややこしくなってエゥーゴのスパイと思われただけ



69 : 2019-10-26 19:03:38

第一話から軍人に殴りかかったりアムロに比べるとこいつ結構精神的に不安定だなって印象を受けた
ただまさか最終回で精神崩壊することになるとは夢にも思わなかったよ…

1kw5Gcl0jswcIJoeJm


70 : 2019-10-26 19:04:25

小5だった当時はジオン復活・・・そして!みたいな展開を予想してたから衝撃だった
「内紛」の意味を教えてくれた感慨深い作品



71 : 2019-10-26 19:13:43

味方側であるエゥーゴが先に行動を起こすのは当時としてはタブーに近いやり方だったそうな



90 : 2019-10-26 20:20:53

OPのホワイトベースの面々が揃ってる場面見て、
新艦艇に全員再集結するんやろなぁ・・・
思ったけど、別にそんなことはなかった

images


97 : 2019-10-26 20:54:18

クワトロはクワトロでのっけから「こいつまだララアがどうのとか言ってんのかっ」てその後の情けない描写を暗示させるのもすげえ



99 : 2019-10-26 20:59:44

Z1話のインパクトは今でも他に無いレベル



109 : 2019-10-26 23:18:51

アムロとかカイとかの旧ホワイトベースクルー達は何時出てくるのかなーってワクワクしてた


110 : 2019-10-26 23:21:27

なんだ男かはもはや伝説
マジで口は災いの元



111 : 2019-10-26 23:24:57

1stの1話をなぞるフリして新しい事やってます、SF増やしてます感がたまらない
あとラストにMK-2三号機が光に照らされ白く映って
善メカになりました描写も超格好良い
Zの序盤は濃密で良い



113 : 2019-10-27 01:00:12

ティターンズ制服のエマさんがひたすらかわいい。



130 : 2019-10-27 07:44:45

トリモチで拘束された二人、酸素がなくなる前に見つけてもらえたのかな?



133 : 2019-10-27 14:48:31

主題歌からして前作とは違うよなって感じがした
燃え上がーれ燃え上がーれガンダムだったのが
今は動けーないーだもの