0:2019年09月22日 05:59

ZZ最終回で使ったキュベレイのファンネルって最多なんだよね確か?
あの発言の意図が未だに分からない
ファンネルは待ち伏せに使うんじゃなくて一斉射撃するものだろって言いたいのか、ジュドーの技量が上がってファンネルをそこまで使われなかったように感じたのか

2019-09-30_02_01_09



1 : 2019-10-11 21:04:12

いや、ファンネルの数とか戦術の話じゃなく、動きが本気じゃないとか殺意が籠ってないとかメンタル面に対しての意味でなんで使わなかった?て言ってるんどしょ



3 : 2019-10-11 21:08:36

あの状況で頼みの綱のジュドーからも拒絶されたし単純に本気で戦うこと諦めてたんでしょ

スパロボなら気力ダウンで使用不可能になったようなもの



4 : 2019-10-11 21:08:51

互いの機体性能をフルに出し合った上で決着を付けたかったという意味で発言したのではないだろうか。
もっとも、仮にハマーンにファンネルを使われたとしても、必ずしもジュドーが勝てるかどうかはまた別の話になってしまうかもだが。



7 : 2019-10-11 21:13:30

富野節であえて直球で言わないだけで「どうして本気で戦わなかった!?」てニュアンスでしょ、あれは



11 : 2019-10-11 21:18:12

>>7
ジュドーという未来に絶望していたハマーンにとっての希望のある存在に全力で戦えるかというと
ハマーン様って冷たいイメージだけどジュドーに対しては結構内心デレてたような気がする



32 : 2019-10-11 22:32:05

>>11
ハマーン自身が態度に反して感情持ってるし弱い自分を隠して生きてきた人だからね
最後に手心加えてしまったか



9 : 2019-10-11 21:14:01

なぜもっと数を使わなかったのかではなく、なぜもっと有効活用しなかったのかって事だろ。

そこへ、ハマーンの「一騎討だと言ったろ」というセリフはジュドーが持ってないような飛び道具は使わない、同じ条件で戦うという騎士道精神じゃないのかな。高潔さってやつだよ。


12 : 2019-10-11 21:18:18

あの時のファンネルの使い方とZの時の使い方や直前のキャラと量産型キュベレイの戦闘を見れば分かりやすい

あたかも複数の敵を同時に相手しているような多方向からの攻撃こそがファンネルの強みで
あの時のハマーンはそれを全くやらない
つまりハマーンはファンネルを活用した擬似的な多対一ではなく
ファンネルを使いはするものの一方向からの攻撃だけにすることで一対一の戦いにした
だからこそハマーンは一騎打ちと言ったろと言い
ジュドーはもっと使わなかったと言う



14 : 2019-10-11 21:18:48

いやいやジュドーが自分で答え言ってただろ「あんたのセンチメンタリズムだ」って



17 : 2019-10-11 21:39:28

要は勝ちに徹しなかったんだってことだろう
ファンネルの件はただの例え



18 : 2019-10-11 21:40:02

ハマーン様のメンタル的にそもそもファンネルを飛ばせる余裕があったのか…



19 : 2019-10-11 21:44:24

何故もっと能力を上手に使えないんだって言って話繋げたかったんじゃね?
牽制と陽動だけで量産型キュベレイみたいに一斉射してなかったからね。
何故「一騎討ちと言ったろ?」と返したかは知らん。



20 : 2019-10-11 21:44:46

ファンネルって自律兵器じゃないからなー
ファンネルに集中力のリソース割きながら立ち回れる相手じゃないってハナから認めてたんだろ



22 : 2019-10-11 21:56:41

潔さを重視した結果



23 : 2019-10-11 22:00:22

散々言われてるけど数の問題じゃないね
優れたNT同士の戦いでファンネルの殺意なさとか色々感じ取っての発言でしょう

それにしても当時最強スペックのZZに乗り本人の技量もかなり高いジュドーにこう言わせたハマーン様は本当にすごいよばんざーい



24 : 2019-10-11 22:06:41

ここで勝ってもハマーンにとっては負け戦
ロクな死に方はしない
自分の認める人間に討たれた方がマシって事なんだろうな



25 : 2019-10-11 22:09:04

なんでもっとファンネルを使わなかった
→なんでうまく自分の能力を使わなかった
→もっとうまく生きられなかったのか

スラム出身でその場その場で切り抜けて生きてきたジュドーにしたらハマーンが何をしたいにせよもっと上手く出来ただろって思いがあったのでは



26 : 2019-10-11 22:10:44

ジュドーにしてみればプルやプルツー、マシュマーやキャラまで戦争の道具にしたハマーンに対してなんでファンネルを使わなかったって最高の皮肉だろ
ニュータイプをただの道具扱いしたハマーンが最期にそのニュータイプの象徴的な武装のファンネルをろくに活用せず討たれるって選択したんだから



30 : 2019-10-11 22:27:47

少なくともハマーンはファンネルを不意打ちや奇襲に仕える卑怯な武器という認識があり、
ジュドーとの一対一の対決では多用したくないという思いがあったことは台詞から分かる。
しかしジュドーはそう考えておらず、使えるものはすべて使うのが本気で全力だと思っていた。
ジュドーも大変な環境で生きてきたんだしそう考えるのも当然といえば当然なんだろう。

対戦ゲーのガチ勢とロマン勢とでもいうべきか、思想的にもスタイルがかみ合っていなかった。



34 : 2019-10-11 22:39:42

>>30
まあそうなんだろうけど、なら使わなければいいやんなんで中途半端に使うの?と思ってしまう



35 : 2019-10-11 22:40:48

>>34
武器そのものを制限するのと使い方を制限するのは違うからね



33 : 2019-10-11 22:32:41

単純にジュドーが強くなった風にも取れるし
ハマーンの立ち回りそのものを非難したとも取れるよなぁ



36 : 2019-10-11 22:43:02

でもあれって実際にはキュベレイのファンネル搭載機数以上使ってたって聞いたけどマジなん?



47 : 2019-10-11 23:14:44

>>36
設定が十機で撃破された数が数えただけでも十五機ですね...



39 : 2019-10-11 22:51:47

うーんあれはファンネル展開してたのに格闘戦にこだわってたこと言いたかったんじゃないの
その気になれば格闘戦やってるときに死角からファンネル使えば勝てたでしょ的な



42 : 2019-10-11 23:02:30

ハマーンが手抜きかって言うと
「私にノーマルスーツを着る気にさせた…子供のくせして」
って考えていたように決してそんなことは無いと思うんだよね
あくまでハマーンはファンネルを持っていない相手の土俵での全力勝負をしたくて
全方位攻撃みたいなことはしなかったのだろう



48 : 2019-10-11 23:18:54

本気ならもっと操作できるファンネルをフルに使ってのオールレンジ攻撃をもっとしてくるだろうしね



50 : 2019-10-11 23:21:55

>>48
本気は本気だよ
ただそれは「相手を一方的に攻撃出来る武器とそうでない普通の武器」があった時に
正々堂々と対等に戦いたいから「普通の武器」を使うっていうのと同じ


49 : 2019-10-11 23:20:11

数は使っていたし囮にするなど有効にも使っていた
ただオールレンジ攻撃を始めファンネルありきの戦法をとらなかった
ジュドーは変にフェアにこだわられたように捉えたがハマーンは一騎討ちを選んだ

ただグリプス2 での戦いを考慮するに、ファンネル戦でZZが落とせたかは微妙(メタ的には負けなければいけない)で、オールレンジ破られた上で手詰まりからの一騎討ち負けだとハマーンの格が落ちすぎちゃうから、作劇的にもこうした方が都合が良かったのでは



51 : 2019-10-11 23:24:05

>>49
NT能力で上から来るって分かってギリギリだったからな……



54 : 2019-10-12 00:14:38

ファンネル云々の前にZZをコアファイターにさせた時点でもう勝負ありだと思うんだがな



58 : 2019-10-12 01:11:54

ビット兵器は、相手の視界外とか射程外とか、反撃不可能の位置からの攻撃が基本だから。



61 : 2019-10-12 01:58:23

まあキュベレイってファンネル使わないとサーベルとビームガン位しか武装ないからファンネルありきの機体だからねぇ
実際その戦闘力はハマーンのNT能力と相まって凄まじく、最初から最後まで同じ機体で戦ったラスボスなんてそうはいない



65 : 2019-10-12 04:45:17

実際に確かめたわけじゃないけどあの時のハマーン様はいつもよりも白兵戦が多かったように思うんだよね
恐らく「一騎打ちと言っただろう?」って台詞から察するにサーベル使った白兵戦での決着を(あるいは負けることを)望んでいた
キュベレイってファンネル含めた射撃が得意な機体だからジュドーには手を抜いているように見えたんだろう
そういう意味で「なんでもっとファンネルを使わなかったんだ!」という発言をしたのかと



69 : 2019-10-12 06:22:14

プルやプルツーとのキュベレイMk-II戦見ればファンネル使って中距離での戦いばかりでキュベレイから白兵戦しかけてないからなジュドーからしたら何で白兵戦仕掛けてくるんだろうって思うだろう



74 : 2019-10-12 12:11:06

「攻撃はファンネルに任せて、本体は逃げ回る」みたいな消極的な安全策の戦法を取らなかったことを言っているのだろう。
そのあとの「一騎打ちといったろ」というセリフにも意味が通じる。



82 : 2019-10-12 20:56:54

組織が瓦解し敗北が確定している状況でハマーンは死に場所を探していたのだろう。
そして自分の想いを継いでくれる人物に消し去ってもらう事を望んでいたとも思える。
散り際の「帰ってきてよかった。強い子に会えて」これが全てではないかな。



85 : 2019-10-13 03:32:16

少なくともジュドーはハマーンに本気で勝つ為に戦ったのに対し、ハマーンは戦いの中で勝つ事へのこだわりは薄かったように見える
ジュドーのイメージする本気のハマーンはこんなもんじゃない、もっと手強い相手だと認識してたからこそハマーンが本気を出してないように思えて仕方なかった
それを肌で感じたジュドーは不完全燃焼な決着が腑に落ちず苛立ちと憤りと歯痒さをハマーンにぶつけるあのセリフへと繋がった