0:2019年09月29日 00:51

ガンダムTR-1を始め様々な試作兵器をテストし、ティターンズに大いに貢献してきたT3部隊を兵器、人物、作戦など様々な観点から語っていきましょう

20100820115329-46690



1 : 2019-10-10 22:02:41

いろいろ頑張ってみたけど、成果はジオンに持ってかれた。



2 : 2019-10-10 22:08:53

マーフィー大尉ほど素晴らしい隊長はいない!
異論は認めない!!



4 : 2019-10-10 22:10:22

あのかわいいウサギのマークを考えたのはカール・マツバラ中尉らしいけどソースは分からない



6 : 2019-10-10 22:14:38

>>4
T3部隊のパーソナルマークは全部カールが描いてる



45 : 2019-10-10 23:38:23

>>6
部隊章だけはマーフィー隊長の発案なんだっけか



5 : 2019-10-10 22:13:05

しっちゃかめっちゃかに色んなMS作り過ぎだから1機のコアMSにオプションで再現できるようにしようって発想好き。統合整備計画とは似て非なるコンセプトで面白い。



8 : 2019-10-10 22:24:43

試作兵器テストしたりティターンズだから受ける差別があったりして面白かったな



11 : 2019-10-10 22:31:38

T3部隊って、エリアルド、マツバラ、マーフィー、オードリーの4人だけ?
アスワンやイズミールのクルーや整備士は、含まれないのかな



17 : 2019-10-10 22:42:36

あまり詳しくないんだけど
ヘイズルて外付けオプションを除いたMS本体は
物語終盤まで中身はジムクゥエルのままなの?



21 : 2019-10-10 22:52:16

>>17
ジオン残党との戦闘で中破した割と序盤の時点で、
全天周モニターやリニアシート搭載したり、各部改修されたりで
ジムクゥエルと別物になってるよ
最終的にパイロットが2人ともファイバーガンダム(ギャプラン)に乗り換えたから、
終盤は出番すらない



18 : 2019-10-10 22:46:21

試作機のテストも面白かったけど、裁判編も好きだったな
戦争責任を取らされて処刑されそうなエリアルドの為に
バラバラになったメンバーが集まって証人になってくれたのは胸熱だった



25 : 2019-10-10 23:01:07

漫画版のヒルデガルドが好き



27 : 2019-10-10 23:04:09

いつになったらヘイズル(改じゃない前のほう)のプラモは出るんだろうね


28 : 2019-10-10 23:06:14

よく知らないけど後のMS恐竜化ってこの辺りから始まったのかな?



31 : 2019-10-10 23:10:11

カール・マツバラの第一印象が最悪なのに読み進めるほど惚れていって、マジ少女漫画のイケメンじゃんって思った。



34 : 2019-10-10 23:14:59

マラサイの試作機とは思えないダンディライアンのチート感。調べてみるとバウンドドックの試作機でもあるんだな。



48 : 2019-10-10 23:44:49

>>34
マラサイの試作機当たるのはロゼットになるんじゃない?



35 : 2019-10-10 23:20:03

AOZはアナハイム以外のMSを開発できる
組織というか研究所の設定の掘り下げを
頑張ってるように見える。
(イマイチ市民権を得られてない気もするが)



36 : 2019-10-10 23:21:19

インレ投入したらティターンズの勝利って話だけど、カミーユのZガンダムに勝てるかな?



41 : 2019-10-10 23:29:42

>>36
Zや(戦況が長引いて投入されていたら)ZZの最大の敵として、ラスボスになっていたかもと思いつつ小説を読んでた



46 : 2019-10-10 23:39:25

>>36
あの時点でのBUNNySの性能にもよるだろうけど多分勝てない
インレはNBC兵器を運用できる戦略兵器で、そんなもんが万全の状態で投入されてたら結末は違ってたかもねって話だから
戦術・戦闘レベルでの強さとなるとまた違ってくる



37 : 2019-10-10 23:22:33

小説版のグリプス戦役最終決戦で宿敵ガブリエルの手を借りてエリアルドがウーンドウォートを破壊するのが切ないが好きだったな
それだけにA.O.Z. rebootでリハイゼとしてさらなる戦いにかり出されるウーンドウォートが最初はかわいそうに思えたよ



49 : 2019-10-10 23:45:01

>>37
ガンダムを狙うガブリエル・ゾラの決着を、ああいう形でつけたのは上手いと思ったね
自身の執着にケリをつけ、かつエリアルドの生命も救った訳だし

ガンダムとの戦いを終え、裁判の商人も務めてくれたガブリエル・ゾラのその後の人生に幸あれ



40 : 2019-10-10 23:28:23

小説を読むと、エリアルドのキャラクターは軍事法廷にかけられるくだりは0083のコウを彷彿させるけど、ティターンズの大義を(言い方悪いが)妄信的に信じて疑わなかったのは、どこかガトーに通じるものを感じたなぁ(ガトーファンの人すまん)



42 : 2019-10-10 23:30:06

シュトゥッツァーも立体化してください。
ザクがビームライフル使えるように改造したやつとか。



44 : 2019-10-10 23:35:16

エリアルドがブチ切れて味方の連邦基地にライフル突き付けるとこ好き
「ティターンズはそういうことする」ってのを視点変えて描くのいいよね



50 : 2019-10-10 23:48:13

色んな機体を見ることができる漫画も好きだが、エリアルドの裁判で漫画版の登場人物がたち出てくる小説版の方が個人的には好き。



52 : 2019-10-10 23:55:59

裁判編でセンチネルの話題がチラリと出たが、ニューディサイズはティターンズ残党じゃなくて、ティターンズに共感して武装蜂起した連邦軍教導部隊なんだよなぁと思ったけど、世間的にはティターンズ残党なんだろうな
逆シャアでは「反地球連邦組織」にされてたし



56 : 2019-10-11 00:01:59

カールのヘイズル・アウスラってヘイズル改とアドバンスド・ヘイズルのどっちを改修したか設定されてる?



58 : 2019-10-11 00:12:31

>>56
媒体見る限りだとアドバンスドヘイズルの方
改は多分地上から帰ったあとは出撃する事無く母艦と一緒に消えたと思う



62 : 2019-10-11 01:25:10

劇中でも触れられてるけど
黒人のマーフィー隊長、コロニー生まれのエリアルド、日系のカール・マツバラ、女性のエイプリルと
白人アースノイド中心のティターンズの中では珍しい存在なんだよね



65 : 2019-10-11 03:47:13

コミック版ではアスワンの僚艦のイズミールが存在ごと消されてるけど

大気圏外のイズミールからファイバーが両脇にロゼットとヘイズル改を抱えて、カラバ基地のあるカムチャッカに降下する「カミカゼアタック」のシーンが好きなんだぜ。

次のGジェネでシナリオ収録してくれないもんかね。



67 : 2019-10-11 05:07:54

キハールは量産型と比べるとドムの意匠を残してるのが結構好き、胸のフラッシュビームとかね。後ビームアックスにもなるビームライフルこれなんかいい感じの武器だったけどなんでアッシマーには受け継がれなかったんだろう…?



69 : 2019-10-11 08:32:28

>>67
勘違いされがちだけどキハールはアッシマーの直接的なプロトタイプじゃないからな
連邦が作ってたアッシマーの試作機をティターンズが強引にせしめてきて独自改修を施したのがキハール



68 : 2019-10-11 08:30:19

普通に小説のストーリーが面白かった(小並感)

いいかげんキャラの公式絵と声優確立させてVSやGジェネに出して



72 : 2019-10-11 08:46:52

T3部隊って裁判の後はエリアルド、マーフィーは教官をやれたけど、それ以外は日陰者の生活のままだったっけ?
そうならカール達にも救済が欲しいなあ
ロンドベル当たりがスカウトしてくれないかなあ



79 : 2019-10-11 10:22:05

>>72
裁判編の主役の弁護士先生が、彼らはまた日陰者の暮らしに戻る事になるが、早期に解放される事を願う、言ってたからね
なにかしらの手回しをして、軍には戻れなくとも恩赦は与えられたと期待したいよね



84 : 2019-10-11 12:56:30

>>72
連邦の監視や軍事裁判の恐れからは開放されるだろうけど
第二の人生歩むとしても元ティターンズの経歴のせいで、アナハイム関連の仕事も軍関係の仕事も厳しそうだな

月でジャンク屋やってるエイプリルはまだティターンズ時代のメカニックが近くにいるからそこまでの悲壮感ないけど
コロニー公社の下請けで経歴不問の重労働やって食いつないでるカールなんかは正直、今後どうなるんだろうね・・・



81 : 2019-10-11 10:48:44

漫画版最終決戦でコロニーレーザーが押さえられた以上もうTR-6の力でもどうにもならない状況で「あんたがいるだろ!?ガンダムがなんとかしてくれるんだろ!?」って言いながら死んでいくティターンズ兵のシーンが、初代AOZで度々触れられてた「ガンダムの呪い」の象徴的シーンだったと気がする。



82 : 2019-10-11 10:57:58

>>81
大体ガンダムはメタ的な面でも勝つ側の活躍が印象的になるしな
グリプス戦役の結末を知らん視点であの場面で最新の強力なガンダムが颯爽と現れたら諦め付かなくなるのも仕方ないわな



83 : 2019-10-11 12:40:44

>>82
一時的にエリアルドが後悔と絶望に陥るものの、隊長と艦長に言われたことをとっさに思い出して味方の殿を努めるのは何気にすげぇと思ったな。

実際あんなことになっちまったらズルズル引っ張ってしまうのもあるしのう。

漫画版08小隊なんかシローが来る前の隊長がそうだったし。



85 : 2019-10-11 13:08:47

ティターンズの誇りに実直に戦ったエリアルド君が大好きです



88 : 2019-10-11 16:16:12

極めてまっとうでマトモな連中だったと思う



91 : 2019-10-11 20:37:54

>>88
だからこそ敗戦後、ティターンズの実態を知った時の失望と罪悪感はすさまじいものだったのは想像に難くない訳でね
そうとは知らずに毒ガスを運搬していた事は、潜在的なトラウマになっていると言ってるし、エリアルドは独房で自責の念に苛まされ続けていたし…

彼らが『刻に抗いし者』で語られた、ティターンズの地球への核攻撃を知ったら、クライマックスUCのコミカライズの主人公たちみたくティターンズを離反で来たのやら



108 : 2019-10-12 13:38:47

ルナツーの反乱に加わった連邦軍の中にエリアルドの
ティターンズ入りを祝ってくれた戦友居たことが地味に切ない