0:2019年10月28日 23:39

・1年戦争から第二次ネオジオン抗争まで前線に出突っ張りで生き残る
・ジムⅢでドーベン・ウルフなどの高性能ネオジオンMS数機を相手に勝利
・部下同士のケンカも姿を見せるだけで解決するカリスマ

最強パイロット過ぎるだろ・・・!

2019-11-06_00_32_43



1 : 2019-11-09 16:10:13

スタークジェガンが来てくれなかったら部下も民間船の乗客も皆死んでただろうが、何言ってんだ。
とはいえ、技量は並だが生きて戻ってきて貴重な現地や戦闘の情報を伝えてくれる、ある意味コーラサワーみたいな人。軍としては有難い存在みたいね。



2 : 2019-11-09 16:11:24

ある意味「逃げまわりゃ死にはしない」を体現した人である



3 : 2019-11-09 16:15:13

一年戦争から生き残っているってだけで十分凄い人物
ただ本人の自信には繋がっていない



4 : 2019-11-09 16:16:38

数も装備も足りない中で命を張って敵の集団を引き付けて時間稼ぎしてくれる凄い人だよ



5 : 2019-11-09 16:17:02

ドーベンフルフなどネオジオンの高性能機は撃破してなくね?



7 : 2019-11-09 16:26:42

>>5
勝利とは撃破のみに非ず



37 : 2019-11-09 21:45:10

>>7
この場合の勝利条件は民間船を無事に逃がすことかな。
船も無事、僚機も自機も無事、流石ドゥーエ大尉。



38 : 2019-11-09 22:00:45

>>37
スタークジェガンがたまたま来てくれたから良いけど一か八か過ぎませんかねえ…



49 : 2019-11-10 02:42:08

>>38
そういう「たまたますら持ってる」という運含みの天賦の才、
負けても生き延びるタイプの異能生存体なんだろう
何人かがコーラみたいとコメントしているのは、その辺が
似ていると感じているからじゃないか?



8 : 2019-11-09 16:28:37

一年戦争からずっと戦い続けている当たり間違い無く優秀。ティターンズにも入っていたし、機体の損耗率も低い。ある意味コーラよりも腕は良いじゃ無いだろうか?



47 : 2019-11-10 00:36:45

>>8
エゥーゴって連邦軍とも戦ってたからこの人がティタ所属とは限らんぞ
ティターンズに協力していた(させられた)連邦の部隊にいたかもしれない
ジャブロー防衛隊とかね



13 : 2019-11-09 16:47:01

生き残るとは、良い事だ。


15 : 2019-11-09 17:02:28

この人の話をさらに掘り下げて、1年戦争から第二次ネオジオン抗争までの戦歴についての話とか作れそう。
だが戦果を挙げるというより仲間はやられまくるが自分は生き残るって展開ばっかだろうし、派手な話は無理そうだな。



45 : 2019-11-09 23:57:54

>>15
オリヴァー・マイみたく一年戦争→グリプス→逆シャアといろんな試作機や特殊部隊の戦闘を目撃するパターンとか
実際エゥーゴの部隊を一人で撃退したエピソードとか怪しい・・・
まぁこの人の場合は傍観者というよりは巻き込まれ枠な気もするけど



16 : 2019-11-09 17:22:36

一年戦争時から参加してたという肩書のおかげで今後あらゆる過去の外伝作品に登場する可能性を得たお方。

そして登場=部隊全滅フラグが立つお方。



19 : 2019-11-09 17:27:02

特務のジェガンの存在を悟らせないように上手く注意を引いて時間を稼ぐなんて流石大尉ですわ



20 : 2019-11-09 17:29:56

運がいいだけで周りが勘違いしてるだけなんだけどドゥーエ自身も燃費のいいマニューバしてたり周りがエースパイロットだって勘違いする下地はあるんだよね。



23 : 2019-11-09 18:25:33

>>20
模擬戦とか航空ショー的なもので周囲にマニューバを見せていたんじゃないかな
本人の気質と巡り合わせから実戦でその力が示される事がなかっただけで
連邦のベテラン強面連中が納得して従うエースとしての能力は示していたと



21 : 2019-11-09 17:41:25

スタークの戦果がこの人の戦果になってたり広告塔になってたりで軍がエースに仕立ててるんだよな
でもエゥーゴの部隊撃破してるっぽいし生き残ってるしでエースの条件は満たしてるかもしれない



24 : 2019-11-09 18:55:58

コーラと比べるのは可哀想。
コーラはジンクス隊に選ばれるけどこの人はユニコーンの時点でもジェガン配備されてない。
でも、間違いなく腕利き。
同じ数で戦ったら勝つけどこの人だけ生き残る感じ(それだけ動きが上手い)

でも、この作品の敵。
ドーベンウルフ三機にリゲルグ二機とジムⅢ二機では普通に詰んでると思う。



25 : 2019-11-09 18:58:09

いざとなったら自分の命懸けることもするし普通に尊敬出来る上司だよな



26 : 2019-11-09 19:11:28

運だけで生き残ったのも事実かもしれないけど、部下を逃すために、涙目で全身ガクガクの状態で死の恐怖を感じながらもそれでも囮を続けたのは上司の鏡だよなあ。他の作品だと部下を盾にするようなのもいるのに。



30 : 2019-11-09 21:00:04

一年戦争から戦ってる割には大尉なのか、連邦軍の階級ってどうなってるんだっけ?



31 : 2019-11-09 21:06:37

>>30
それ言ったら同じく1年戦争から戦ってるアムロだって大尉だしな。
この人の場合、生き延びてはいるが戦果らしい戦果(撃墜スコア)がそんなに無かったから、大して階級が上がらなかったんかな?



36 : 2019-11-09 21:43:54

>>30
志願兵は一兵卒スタートで最高階級が大尉
士官学校出はエリートで左官階級以上に昇進可能
って感じだったはず
だから志願兵か徴用兵扱いのアムロの最高階級は大尉、エリートのブライトは初代の終盤ですでに少佐だったと思う



32 : 2019-11-09 21:14:00

仮にもロンド・ベル所属なのに、ジェガンではなくジムIII
実はそこまで評価されてないのでは・・・



34 : 2019-11-09 21:40:30

ある意味どのエースよりもエースパイロットしてると思う



35 : 2019-11-09 21:43:12

プロパガンダに使われたとは言ってもしっかり生き残ってる事に価値があるからな



41 : 2019-11-09 22:20:01

バケモノみたいなエースの話ばかりじゃなくて、こういう人のエピソードもいいよな



42 : 2019-11-09 23:00:20

常に貧乏クジを引かされてギリギリの所で踏ん張り続けてるのに周りが過大評価し過ぎて困ってる人ってイメージが強すぎる…



44 : 2019-11-09 23:29:28

そういえばラストサンで暴走してるフェネクスに無力化された時も生き残ってたなー



51 : 2019-11-10 10:39:51

>>44
残党ゲリラの奇襲に最初に気付いたりベテランの風格を出してたのに、相手がトラウマジオン兵と分かった途端ビビりまくるオジサンだったね
踏み止まって頑張ってたけど戦闘力自体は並レベルの域を出てない感はある



48 : 2019-11-10 02:20:19

逃げようとして逃げきれないのが戦場だけに、何度も逃げ切れるのは後世に残すべきデータなんだよな



53 : 2019-11-10 13:21:36

補給部隊の護衛機はだいたい旧式が多い、時間稼ぎ任務なのが多くあくまで守備隊、ただでさえ少ないジェガンを配備される訳が無い、下手すればジムⅡで良いって言われるかもしれない