d508df53



1 : 2020/02/17(月) 14:32:21.87

85 : 2020/02/17(月) 15:33:25.76

>>1
この人、本当は自分は天才だってことに気付いてるはず。
ただ自分が増長しないために最大限気を配って事故卑下してるに過ぎない。
そこに器のデカさを感じる。




89 : 2020/02/17(月) 15:36:57.57

>>85
富野は自分が天才でないことを理解してる

本物の天才はハリウッドにいると。
ハリウッドに及ばなくて悔しい
みたいなことを以前言ってた



120 : 2020/02/17(月) 15:56:36.95

>>89
それは自尊だよ、ハリウッドがガンダムだけは作れないんだから、子供が戦争するなんてのは検閲で絶対に映画や、アニメにに出来ないからいってるんだよ
だからアメリカでガンダムは放送されてない



118 : 2020/02/17(月) 15:56:16.40

>>1
あの時代にガンダム作ったのは凄いけどな
ファーストからのZは天才的だと思う
普通似たような設定で続けるけどかなり変化させたからね



4 : 2020/02/17(月) 14:36:40.73

この人「成功作」って作ったことあるのかね



6 : 2020/02/17(月) 14:37:30.19

>>4
ここまでやっておきながら成功って思ってない俺かっけーだから気にすることはない



7 : 2020/02/17(月) 14:38:40.29

富野が悩んでいるような事って
何か特別みたいに思えるけど
文壇のお決まりネタだよな

自意識をどう処理するかという問題



10 : 2020/02/17(月) 14:41:13.62

クリエーター的な話で言えば
自分の作品に満足しちゃったら
そこでおしまいなんじゃね?



12 : 2020/02/17(月) 14:41:41.60

「ガンダム」みてバンダイに入社する奴まで出るとか予想してなかったろうな



19 : 2020/02/17(月) 14:44:45.04

この人の書く台詞は、ちょっと文法おかしいんだけど、でもだからこそ強烈に印象に残る
逆に言えばこの人の成功要因はそこしかない
ガンダムのビジュアル的な魅力は別にこの人の功績じゃないし



21 : 2020/02/17(月) 14:46:22.32

単なる子供向け販促アニメをそこまで考えて創っているのはほんと凄いわ
後の世に残る作品はここまで大変な思いをして創作されたものなんだな



23 : 2020/02/17(月) 14:46:46.35

気難しい人だなぁ
だからこそあーゆー作品ができたんだろうけど
富野監督が完璧ではないと思ってたとしても、
その半端な状態で作った作品であの面白さなんだから
むしろ未熟だからこそできる作風ってのがあるんじゃね
完璧に仕上がってる人が作る作品って逆につまらなそうだし



26 : 2020/02/17(月) 14:47:40.12

やっぱり、ダンバインが一般人に全く評価されていないからじゃね?
(´・ω・`)



77 : 2020/02/17(月) 15:28:33.01

>>26
それ以上に過小評価されてるのはザブングルだな
あんな気楽に見られるロボット西部劇を作るとかすげーわ
小学生の甥にザブングルの話をしてたら途中までお笑いの方だと思ってたし
シネよあいつら



130 : 2020/02/17(月) 16:00:14.53

>>77
ザブングル新作やらねーかな



134 : 2020/02/17(月) 16:01:42.11

>>130
著作が今は結局どこにあるのか知らないが無理だろうな



35 : 2020/02/17(月) 14:51:53.56

イデオンのデザインすらカッコ良く見せてしまうのは凄いと思う



145 : 2020/02/17(月) 16:07:52.72

>>35
それはひとえに当時の湖川さんのおかげだと思うわ マジで。
普通の人が描いたら普通にダサいわあんなもんw



37 : 2020/02/17(月) 14:52:08.30

ていうか御大78か

ふと永野護の歳ググったら60、みんな歳くったね



43 : 2020/02/17(月) 14:58:40.30

絵が出来ないくせにモビルスーツの動きが凄いのはこの人の絵コンテが凄いのかね?



44 : 2020/02/17(月) 15:01:05.21

今週末Gレコの舞台挨拶見てくるわ
富野展のうちわ持参で



47 : 2020/02/17(月) 15:01:57.79

同時代のいろいろなジャンルの作家と比較して悔しかったり謙遜したりもするのかな。
でも大したもの創ったじゃないの。



52 : 2020/02/17(月) 15:05:00.01

まあそれでもいまだにガンダムを超える作品はないわけで



55 : 2020/02/17(月) 15:08:21.88

十分にドラマ性も物語も新しさもあったよ ZとZZは認めないけど



71 : 2020/02/17(月) 15:20:19.20

昔のインタビューでもガンダムを否定的に語ってて、インタビュアーが
つまり富野さんとしてはガンダムはやりたくなかった作品だったんですね?と尋ねたら
自分の言葉を額面通り受け取らないでくれとか逆ギレしてたこともあったからな。



73 : 2020/02/17(月) 15:22:43.51

世界で通用しなかったから敗北って考えなのかね



86 : 2020/02/17(月) 15:35:13.57

>>1読んだら「いろんなものを作る作家になりたいのに作ったものは偏ってる」というのが要旨だということがわかると思うが



80 : 2020/02/17(月) 15:29:35.64

78歳、この年でまだ現役ってのが素晴らしいし凄いわ



87 : 2020/02/17(月) 15:35:35.03

文学的に評価してほしいというか
そう評価されるものが作りたかったんだろうな
でもそれには文学的に語りたくなるような取っ掛かりというか いわゆる学識みたいなものが足りてなかったという自己分析かね



94 : 2020/02/17(月) 15:38:50.71

>>87
文学的に評価されたらされたで違う層にも伝わる手法を確立できなかったとか言い出すと思う



88 : 2020/02/17(月) 15:36:03.44

ただ完全に満足する作品なんてないという事の反省 あたりまえ
ファーストガンダムでも全ての話に全力を傾注できた訳ではない
どうしても埋め草的エピソードもでてくる(それもファンは楽しめるが)
途中で安彦さんが入院し戦力も落ちる
打ち切りもきまって初期の構想からもはずれる
映画は総集編で新作カットもあるが ほぼ編集したもので
一本の映画としては歪なもの
自分の力の限界 世の中の規制 予算 人的戦力 時間 技術的な問題 様々な条件の中で
思うように出来なかった事
思い起こせば後からこうしたらよかったのにという事
それが沢山あるという事
誠実に 真摯に語っている
しかし そんな中で作ってきた作品に自負はあるのも間違いない



98 : 2020/02/17(月) 15:45:52.12

こういう完璧主義、神経質、小難しい、マイナス査定、天の邪鬼、ひねくれもの
の人が病むんだろうな

でもこういう人じゃないと響く物は作れないと



113 : 2020/02/17(月) 15:55:02.67

>>98
富野さんは完璧主義とはいえない
完璧主義なら一つの表現を納得のいくまで追求する
時間 リソースをおしまない
下手したら公開すらしない
富野さんは妥協しまくり そしてそれを自分でもちゃんとわかっている
本当の芸術家 作家は売れる売れないではなく 食い詰めても自分の表現を追求する
富野さんは作家ではなく 締め切りのある おもちゃのCMの下請けディレクターにすぎない
あくまでお仕事
身の程を知っているということ
そしてそんなのにも誇りがあるんだとやってきたのが富野さん



122 : 2020/02/17(月) 15:57:27.29

Gレコ面白かったな
まるで1st思い出させるような妙ちくりんなメカ勢が戦闘中はやたらカッコよく見えるんだもの
色々なガンダム作品観てきたけど富野監督の描く戦闘がやっぱり一番面白いなと思った
あと富野セリフと呼ばれる掛け合いも楽しかった



175 : 2020/02/17(月) 16:45:36.19

ダンバインのエンディング曲の尺がわずかに長過ぎた時に早回し再生すりゃいいじゃん!
と言って本当にやったのは凄いと思うよこの人は
CDやカラオケだと遅いからカラオケする奴は気を付けろよ



176 : 2020/02/17(月) 16:46:43.83

リスペクトしかないっす富野さん
これからもまだまだ長生きしてください。
それだけですマジで