名無しさん : 20/07/01(水)

ジオンが負けたのが不思議、って気がしてくる。

fc43281a.jpg



名無しさん : 20/07/01(水)

小国が多品種作りまくって「開発リソースの無駄遣いと兵站負荷増大」で自滅する一方
大国は必要十分な能力の兵器のマイナーバリエーションで対応して兵站負荷を低減する
という定番構図に見えるが

連邦側の数的主力であるGMシリーズが「装甲をほぼ無視して撃破可能なビーム兵器を持った」時点で
ジオン側のビーム兵器を使えない機種群は対MS戦で圧倒的に不利なわけだし


名無しさん : 20/07/01(水)

陸ガン入れるならアプサラスもですね


名無しさん : 20/07/01(水)

試作ナントカが多すぎ。
中隊とか大隊とか、部隊編成出来る機体いくつあるの。
予備パーツなんて全然揃えてないんでしょ?


名無しさん : 20/07/01(水)

ジム・ライトアーマーが入ってねえぞやり直せ




名無しさん : 20/07/01(水)

GMは性能的にはリックドム以上のアドバンテージがある(互角という意見もあるが、ビーム兵器が使用可能かどうかで明らかに差がある)
教育型コンピュータからのフィードバックによる操作性込みで考えると、ゲルググをGM並に量産できてはじめて互角に立てる、と言えば不思議でもなんでもなかろう?


名無しさん : 20/07/01(水)

ジオン側は色んな機体を製造したが機体ごとに操縦ステムや癖が違ってパイロットの習熟訓練が追い付いていなくどれだけ機体の性能が優れていようとも使いこなせていないイメージがある


名無しさん : 20/07/01(水)

地球連邦軍は
ブリティッシュ作戦でシドニー壊滅、コロニー落としの津波被害で地球連邦北米方面艦隊壊滅、という不利な状況からのスタートだったけど
地球連邦軍の本拠地が南米ブラジルのジャブローにあったから肝心の南米はノーダメージで済み体制を立て直せたおかげ

一週間戦争の艦隊戦で勝ったジオンは本来はそこにコロニー落として降伏させる魂胆だったけど、ルナツーに居た生き残りの連邦軍宇宙艦隊が軌道上で死にものぐるいで抵抗したからそこに落とせなかった

ブリティッシュ作戦がそうして戦略上の失敗した時点で物量で押し切られる消耗戦になるのが確定してジオンの負けがほぼ決まった



名無しさん : 20/07/01(水)

レビル逃がさなきゃ勝ててたんだけどね
黒い三連星は怒ってもいい


名無しさん : 20/07/01(水)

つまりどっちみち一年戦争になる直前のそれでその後の雌雄が決していた
それと一週間戦争の際にジオンの腕の良いパイロットが多く戦死したのも後々考えるとまずかった
モビルスーツはいくらでも製造出来るがパイロットは死んだら戻って来ない
もちろん一年戦争中のホワイトベース隊の奮戦が地球各地で抵抗する連邦軍に勇気を与えたのは間違いないけどな


名無しさん : 20/07/01(水)

>どっちみち一年戦争になる直前のそれでその後の雌雄が決していた
そんな後は消化試合みたいな話じゃないよ
ア・バオア・クー直前まで連邦優勢だったが
ソーラレイで連邦では数少ない抗戦派であったレビル共々
地球連邦軍艦隊の1/3を沈め
これにより戦力的には要塞で防戦をするジオンが多少有利って
状態まで挽回されてしまった

勝てたのはキシリアのギレン殺害に伴う指揮系統の乱れ
Sフィールドの防衛を突破したWB隊の活躍のおかげ
勝つ気満々だったギレンが自軍の練度不足をどこまで把握してたかは不明


26503361.jpg



名無しさん : 20/07/01(水)

>そんな後は消化試合みたいな話じゃないよ
なんにせよ、籠城戦してる時点でジオンには勝ち目は一切ないのね
決戦兵器で艦隊の1/3と総大将を沈めたのに
攻勢が止まない時点でもうおしまいなのね


名無しさん : 20/07/01(水)

ルウム戦後のあの時点で講和したところで根拠地である地球の大半は無傷で残ってるんだし、いずれ戦力立て直してきて再戦ってのは想定出来るからどうせやるなら徹底的にっていうギレンの考えも理解は出来る
ただ負ける戦争って大抵そうだけど、どこに落とし所を持っていくかってのを全く考えてないんだよなギレン。コロニー国家としての独立を勝ち取るだけなら1週間戦争の時点でやりすぎてるし、その後は地球人相手に絶滅戦争でも挑む気だったのかってくらい


名無しさん : 20/07/01(水)

とりあえずスレ画は、戦後の機体まで全部一緒くたに並べてるのが雑すぎる


名無しさん : 20/07/01(水)

これでも連邦はかなり多くなった方
初期は量産型はGMとボールのみで
ガンキャノンが一部エース機として出てるくらいだった


名無しさん : 20/07/01(水)

もともとジオンが国力で圧倒的に上回る連邦と戦争できたのは連邦にはなかった新兵器MSがあったればこそ
そのアドバンテージがありながら結局攻めきれず
そればかりか連邦側にMSを製造して戦線に投入することを許してしまったんだから
そりゃジオンは負けるに決まってる



名無しさん : 20/07/01(水)

前線での使い勝手や整備性無視して手当たり次第に新型MS送りつけてるから負けたんじゃないのw


名無しさん : 20/07/01(水)

連邦軍は兵站が伸び切ってるぶん、
長期戦になればなるほど不利になる
だから籠城戦はむしろジオンに有利


名無しさん : 20/07/01(水)

>だから籠城戦はむしろジオンに有利
援軍が来るならね
そんなもん来ないから、有利さはまったくないっす


名無しさん : 20/07/01(水)

連邦こそ援軍のあてなんかないんじゃない
補給が尽きたら宇宙ではそこで死ぬことを意味するし
要塞に籠もってるほうが遥かに有利


名無しさん : 20/07/01(水)

物資はマの人が送った資源で文字通り10年戦えるとして問題は人か


名無しさん : 20/07/01(水)

>物資はマの人が送った資源で文字通り10年戦えるとして問題は人か
食料や燃料の備蓄はどの程度あるのやら……


名無しさん : 20/07/01(水)

籠城してる時点で月は落ちてるだろうし
地球からの補給が完全にない状態でコロニーだけで
生存圏維持ってできるの?

地球と完全に縁が切れないから連邦が調子こいてたように思うし



名無しさん : 20/07/01(水)

むしろ月は戦力が温存されてる
キシリアが変な意図持っちゃって使わずじまいになったけど
戦力的に援軍の余裕はあった


名無しさん : 20/07/01(水)

本職の軍人でないミライさんをして
「いかにも戦力不足ね」とか言うくらいだから
やばかったのは確かみたいだね

アムロがハッタリ言ってくれなかったら
「怖くてみんな逃げ出してるわ」とセイラさんも言ってるし


名無しさん : 20/07/01(水)

だからそれは兄妹喧嘩でア・バオア・クーが運良く補給が途切れる前に陥落できて
しかもシャアの暗躍でキシリアがグラナダの戦力持ち出すこともなく済んだって話でしょ
長期戦にならなくてよかったねって



名無しさん : 20/07/01(水)

>だからそれは兄妹喧嘩でア・バオア・クーが運良く補給が途切れる前に陥落できて
ザビ家の仲が良かったら一年戦争はどうなってたか?
これはよく言われる議論。
更にダイクン派とザビ派の対立すら無かったらどうなってた?
これもよく言われる。

名無しさん : 20/07/01(水)

その後の展開はギレンの才能をどう評価するかで変わる
ちなみに後付けだと
月の増援はガンダム4、5号機の活躍で撃退した事にはなってる

論点は連邦は最終的に勝利したか?
では無く開戦初期から連邦の勝利が決まっていたか?だ

国力差の常識論では、当然連邦だが
これにはソーラレイなどの秘密兵器
更に追加のコロニー落としなどの行動
戦争を継続する意思が計算に入っていない


5d158c02.jpg



名無しさん : 20/07/01(水)

戦争が1年で終わったって事を考えると
双方長期戦は考えてなかったんだろうね


名無しさん : 20/07/01(水)

>戦争が1年で終わったって事を考えると
>双方長期戦は考えてなかったんだろうね

ギレンもキシリアもア戦の時点で全然負けるという発想がなさそうなのがすごい
確かにソーラレイを考えればそうかもしれんが


名無しさん : 20/07/01(水)

ギレンの野望でも重要フラグになってるとおり抗戦派のレビル将軍を逃したのが相当のポカだな
連邦政府内も一枚岩ではないから捕まえたままにしておければ弱腰になった連邦政府を休戦協定の場に早期に引きずり出してジオンの勢力圏を拡大したまま丸め込めるチャンスがあった
戦争も経済活動の手段だからどっちみちそうする必要があるワケで



名無しさん : 20/07/01(水)

ザビ家が牛耳った時点でジオンの負けだよ


名無しさん : 20/07/01(水)

キシリアだってギレンを潰したあとの事を考えてないわけがないし、ア・バオア・クーで消耗しきったあとの連邦軍と対等に交渉ができるだけの戦力は温存してると考えるべきでしょ
そもそも打ち切り話がなければそのグラナダ軍も出てくるはずだったんだから


名無しさん : 20/07/01(水)

ついでに言うと、あそこでキシリアが脱出したあと
立て直しの可能性があるからこそ、シャアがその出鼻を挫くかたちで復讐を完遂することにドラマ的に意味があるんじゃん


名無しさん : 20/07/01(水)

本国の軍備は大したこと無さそうだけど
キシリアの拠点のグラナダにはギレンに報告されてる以上に戦力抱えてるんじゃない
ギレンはギレンで内戦に備えて隠してる戦力ありそうだし


名無しさん : 20/07/01(水)

ラグランジュ点に置かれた各サイドの位置関係を見るとだ
ア・バオア・クーとサイド3は同じL2点に位置してるわけで
ア・バオア・クーでの戦闘は事実上のジオン本土決戦だろう

月からジオン艦隊が来るとしてもア・バオア・クーを落とした連邦側がサイド3に到達する方が問答無用で早いわ


5bc6957e.jpg



名無しさん : 20/07/01(水)

グリプス戦役以降のジオン残党は地球内の反連邦勢力と同化してるから意外とモビルスーツの保守保管に関しては苦労しなかったっぽいな
ZZで出てきたアフリカ解放戦線はそれら元から居た反連邦勢力のひとつでジオン残党と組んでネオ・ジオンに協力したって寸法
反連邦勢力は地球連邦は完全に殲滅せずあえて泳がせてたから閃光のハサウェイの時代になってもマフティーが出てきたりしてたからな
連邦政府が軍隊を維持する為の仮想敵が必要だったからガンダムUCでもアジア地域のジオン残党放ったらかしでああなったし