1 : 2020/09/05(土) 08:36:15.096

シャアに敵対するニュータイプって基本シャアのこと半端者として見下しるけど
アムロだけは敵になってもシャアのことを偉大なニュータイプだと思ってたフシあるよな

b8176a68


2 : 2020/09/05(土) 08:37:14.998

シャアがちゃんと上に立つなら何も文句無い感じだよな




3 : 2020/09/05(土) 08:38:03.624

権力も込みでって話じゃ無いの



4 : 2020/09/05(土) 08:38:54.774

ララア補正



6 : 2020/09/05(土) 08:39:46.823

あんな激戦繰り広げたしサゲると自分もサガるからな



9 : 2020/09/05(土) 08:42:10.958

ていうかアムロ連邦嫌いだしな
シャアの方が好きかもしれない



10 : 2020/09/05(土) 08:42:26.751

いや逆シャアのアムロはニュータイプとしてのシャアを特に評価してないだろ
指導者としての才能があんまり自分にないと思ってるからこそシャアにしっかりして欲しいって感情はあるように見える



22 : 2020/09/05(土) 08:51:31.884

>>10
少なくとも自分に匹敵するニュータイプだとは思ってるだろ
はるか格下だという意識はない

これは1st時点からの傾向でやっとニュータイプとして覚醒してよちよち歩きしはじめたシャアに対して
自分と同じようにララァの意思を感じてるかのように相互理解を求めてる

アクシズ落としも優れたニュータイプとして地球に重力に魂を引かれたオールドタイプの邪悪さを感じすぎたゆえの暴挙だと思ってる
周囲の期待に対する重圧や自分の苦悩に満ちた人生の清算のためにやってるとはつゆほども思ってない



13 : 2020/09/05(土) 08:43:43.723

まあ御大も「シャアがマジになったらアムロなんて知らないうちに殺される」って言ってる程だしな



18 : 2020/09/05(土) 08:47:37.014

>>13
最初の接触で殺さなかったのが全部の元凶
ザク三機でガキの乗るガンダムなんて鹵獲出来たはず



15 : 2020/09/05(土) 08:45:57.349

そら持ってるもんが違うからな
そもそもアムロだってそんなにパイロットやりたいわけでもないだろう



16 : 2020/09/05(土) 08:46:22.863

いや寧ろ連邦のエースとしてしがらみに囚われている自覚から自分のエゴで物事を進められるシャアに可能性を感じてるのかな?
多分オールドタイプ的な可能性の話



17 : 2020/09/05(土) 08:47:23.639

シャアはアムロがそれをやるべきだと思ってたんだよ



19 : 2020/09/05(土) 08:49:11.212

シャアは逆にアムロに自分は超えられたっていうコンプレックス拗らせすぎだと思う
どっちかっていうと相手に期待しすぎてるのはシャアの方だよね



20 : 2020/09/05(土) 08:49:16.910

シャアはその気になればハマーン使ってジオンの残党を掌握できたんじゃね?
大尉になって潜伏するって回りくどすぎるだろ



24 : 2020/09/05(土) 08:54:54.964

特に評価してないっていうのはつまりアムロは自身もシャアも>>1にあるような偉大なニュータイプだなんて思ってないってこと



25 : 2020/09/05(土) 09:05:57.309

>>24
思ってるから「貴様ほどの男が」とか言ったり、戦場に私情を持ち込んだことを「情けないやつ!」と言ってるんだろう

後者については特に深刻で、アムロは「情けないやつ」とは言いながらも自分基準で考えてる
つまり、自分と同じようにいまだにララァの思念に束縛されてると思ってる
実際はシャアはそんなレベルですらなく、ララァの声が聞こえないことに絶望して「私を導いてくれ」などと泣き言を言ってる

シャアがアムロに固執する理由はララァを殺されたせいでララァに導いてもらえなかったからであり、その埋め合わせをアムロに求めてるわけ
だから政治家やってる自分を感じ取って叱りにきてくれと望んで、実際に現れた「今すぐ愚民どもに叡智を授けてみせろ!」なんて言い方で「私を導け!」って要求してる



26 : 2020/09/05(土) 09:18:28.572

>>25
だからそれはニュータイプとしての偉大さじゃないだろ
ニュータイプという個人に大衆を導く力なんてないことはアムロ自身よく分かってるから(端的に言えばオールドタイプとして)人を導けるシャアを評価するんだろ
そしてそこに買い被りがあるのは確かだと思う

ニュータイプ能力の面で言えば確かに自分と同レベル以上だと勘違いしてる節はあるがそれはシャアをニュータイプとして偉大だと思ってることにはならんだろ

そもそもララアの思念に囚われることがニュータイプとしての偉大さだとアムロが考えるって本気で言ってるのか?
そもそもアムロは人としての評価をニュータイプとしての能力と紐付きで考えるような人間じゃないしニュータイプ能力が自分と同等以上なら偉大だとかそんなサイコな考え方してないよ



28 : 2020/09/05(土) 09:38:36.297

>>26
ニュー感が鋭いだけではニュータイプとしては未完成って共通認識があの世界にはあるだろ
ニュー感の現れ方としてどう世界に関わり人類を調和させ導くかが肝であり、シャアはそれができる男だという期待があった
政治家としてもニュータイプとしても過大評価してるけど、人類を導くニュータイプ主義の実践者としては評価してないなんてチグハグやん

「情けないやつ」うんぬんは「情けない」のハードルが自分基準ってこと
自分がいまだにララァにとらわれていることを情けないと思っており、シャアが唐突にララァのことを持ち出したことで自分と同じだと勘違いしたってこと
自分自身に対しては軽く苛立つ程度なのにシャアに対しては面罵してるんだからシャアを格上に置いてることの証明なわけ
実際ははるかに低次元なレベルでララァに執着してることなど思いも寄らない

アムロの認識 → 「いまだにララァの思念にとらわれてるのか! いや俺も身に覚えあるけどお前が言っちゃいかんだろ! グリプス戦役で互いに振り切ったはずじゃないのかよ!」
シャアの認識 → 「ララァが私を導いてくれないのがとても辛い はぁ……なまじニュータイプの素質があるばかりにこんなないものねだりをしてしまう……」

アムロにとっての今のララァ → 「そうやっていつまでも俺とシャアを縛り続けるのか! いい加減先に進ませてくれ!」
シャアにとっての今のララァ → 「うーんムニャムニャ……ララァ・スン……ムニャムニャ」



30 : 2020/09/05(土) 09:48:57.865

>>28
実践出来てないんだから実践者として評価なんてしてないだろ
言ってることめちゃくちゃ

あとララアに囚われてる云々のくだりもニュータイプとして優れていればララアの思念を振りきれるはずだなんてアムロが考える訳がない
単に人としてララアの死を乗り越えたかどうかの話だろ



31 : 2020/09/05(土) 09:57:12.644

>>30
現にニュータイプとしても政治家として過大評価してるやん
ニュー感で政治をするニュータイプ論の実践者として過大評価するのは自然だろう

もうちょっと複合的に考えたほうがいいと思うな
「ニュータイプとして優れていればララァを振り切れる」って話じゃなくて、
「ニュータイプとして優れているからララァの意思を感じてるはずだし、それでも(俺と違って)前に進める人間としての強さを持っている」って思ってるってこと
実際は「ニュータイプとして劣ってるからララァの意思を感じてないし、ただ思い出の中のララァに母性を求めてるだけのよわよわメンタル男」なわけ



33 : 2020/09/05(土) 10:05:51.123

>>31
俺のレスちゃんと読んで
その複合的な考え()があるからこそニュータイプとしてのシャアを評価してる訳じゃないって言ってるの



36 : 2020/09/05(土) 10:30:53.686

>>33
それはちょっと無理があるかなあ

ニュータイプとして評価してるから地球寒冷化作戦を「ニュータイプへと変革しない人類への早すぎた絶望がもたらした世直し」と認識してるわけで



27 : 2020/09/05(土) 09:26:47.512

ララァにネチネチ小言言われながらもルナだのアクシズだの落とそうとしてるから、アムロ視点だと「ララァに縛られずしたいことやってる」なのかも
で、どうせなら革命じゃなくてちゃんと指導者として立ち上がって欲しかったから文句言ってたけど、実際にはそんな話ですらなかったってことなのかも



29 : 2020/09/05(土) 09:44:24.683

>>27
そんな感じ
特にZ時点ではアムロがシャアに「いまだにララァのこと引きずってるなんてダセェな」言われてるから、
まさかそのシャアが「ララァの残留思念に苛まれている」レベルですらなく、むしろララァの思念を感じて甘えたいのだとは想像できなかったってオチ



32 : 2020/09/05(土) 10:01:24.200

アムロ的には自分と視界を共有したより器の大きい人間としてのシャアを買い被ってたとは思うよ

ただあくまでニュータイプ能力は一兵士のアムロがシャアとの価値観の共有を期待する根拠であってシャアの指導者としての評価の根拠をそこに求めてはいないって話
アムロは自分やシャアの「能力」を偉大だと考えるような人間ではないでしょ?