名無しさん : 20/09/28(月)




名無しさん : 20/09/28(月)

カテ公「お名前 なんて言うんですか?」
カルル「カルル」
カテ公「カルル…? いい名前だ」
嫌な思い出の名前を聞いて口調が変わる辺り本性はそのままな感じ



名無しさん : 20/09/28(月)

口調がかわったのは記憶が完全にきえてない演出で
根は嫌な奴を表したいわけではないんじゃ


名無しさん : 20/09/28(月)

>口調がかわったのは記憶が完全にきえてない演出で
そもそも記憶喪失は視聴者の勘違いだが…


名無しさん : 20/09/28(月)

丁寧口調から変わるのは怖さを感じる


名無しさん : 20/09/28(月)

記憶喪失なのかどうかは分からんけど
カルルのフルネームを聞いて察した感じがある



名無しさん : 20/09/28(月)

よく考えたら最後(故郷の)ウーイッグに戻ろうとしてるんだから記憶喪失ってわけじゃないような気がする


名無しさん : 20/09/28(月)

何かの用事で出かけたらワッパのコンパス壊れてしまった
親切な人が助けてくれたわーと思ったらカルルの名前を聞いて
ぐはぁここってウッソの家だわっーて気付いた
そりゃシャクティと二人で知らんふりするしかねえわな



名無しさん : 20/09/28(月)

焼け野原になったウーイッグを見てこれで良かったとまで行ってたのに
そこに帰るしか心の寄る辺もない虚しさよ
自分が所属していたベスパに住民を皆殺しにされてるから戻ってもどうにもならないのも皮肉


名無しさん : 20/09/28(月)

まぁ一思いに殺しちゃうのは違うよね
苦しんで苦しんで後悔に押しつぶされたあげく死ぬのがいい


名無しさん : 20/09/28(月)

小説版だと死んだ


名無しさん : 20/09/28(月)

思うように生きた結果だから納得するしかない


名無しさん : 20/09/28(月)

自分を解放してくれる世界に飛び込んだ思ったらこの末路
これは考え無しの若者の皮肉か?…みたいなことを
TV放映を見て感じてたらどうもそうじゃなかった
このひと精神が黒かったんだな
やらなくてもいいことを嬉々としてやってたからこんな因果応報を…



名無しさん : 20/09/28(月)

>やらなくてもいいことを嬉々としてやってたからこんな因果応報を…
まさにネネカ隊は一切話に絡まないし考えたカテ公がサイコだったとしか言えないけど
ウッソもサイコだった


名無しさん : 20/09/28(月)

>自分を解放してくれる世界に飛び込んだ思ったらこの末路
>これは考え無しの若者の皮肉か?…みたいなことを
>TV放映を見て感じてたらどうもそうじゃなかった
>このひと精神が黒かったんだな
>やらなくてもいいことを嬉々としてやってたからこんな因果応報を…

地球に住んでる特権階級の腐りきった面見てるし敵対組織も子供にギロチン見せて洗脳するから敵対するのも仕方ない


名無しさん : 20/09/28(月)

元々気に入らない奴は死んでもいいって思考だったし
アインラッドを使った時に気に入らん奴らの鼻をあかせるって有頂天になってた
武力まで得ちゃったのが不幸の始まり



名無しさん : 20/09/28(月)

地元の名士としてやることはあった
何もパイロットになることはなかったし
誰もあなたを巡って争ってるわけじゃない


名無しさん : 20/09/28(月)

>地元の名士としてやることはあった
>何もパイロットになることはなかったし
>誰もあなたを巡って争ってるわけじゃない

私を争って戦え!とか言ってるけどぶっちゃけあの段階だとウッソもクロノクルもカテジナのこと気にしてないと言うかもはやそんな問題で争える段階通り越してるのよね


名無しさん : 20/09/28(月)

ガンダムは戦争を生きる人の営みってテーマ以外にも
ニュータイプの思想的なテーマも並行してやるから
それこそこの末路は人の思念から報復でも受けた形としてすんなりと腑に落ちてる


名無しさん : 20/09/28(月)

最終回になってはじめて
そういえば何でこの人いくさに参加してたの?って思ったわ
ストーリー的にさらっと流してたけど…


名無しさん : 20/09/28(月)

戦争はすべてを狂わせるとしか言えない
カテジナさんがもともと狂人の素質があったとしてもトリガーになったのは戦争だし



名無しさん : 20/09/28(月)

そもそもリガミリティアが子供頼りで戦争させてる事への嫌悪感もあるからなんとも・・・
偽ジャナハム含めて最後に死に逃げ決めた奴らは満足死したろうけど


名無しさん : 20/09/28(月)

滅びたウーイッグに帰ってどうやって生活するんだろう


名無しさん : 20/09/28(月)

関係ない一般市民まで轢き潰す地球クリーン作戦に賛同してる時点で同情の余地ないわ


名無しさん : 20/09/28(月)

いやーよくよくここまで救いの無い話を作ったもんだ
でもウッソやシャクティやカルルのおかげで後味そんなに悪くない


名無しさん : 20/09/28(月)

地方の優しいお嬢さんにたまたま男をもてあそぶことと殺しの才能があっただけだよ
で偶然戦争が起こって巻き込れただけ


名無しさん : 20/09/28(月)

異常な状況に置かれたらあんな二面性が出てくるのも人間だとは思う


名無しさん : 20/09/28(月)

何で失明したんだろ
ラストバトルどんなんだっけ



名無しさん : 20/09/28(月)

>何で失明したんだろ
>ラストバトルどんなんだっけ

ゴトラタン砲vs光の翼バリアの衝突で
光を目に受けすぎて失明したとか互いのサイコウェーブの余波で失明したとか諸説


名無しさん : 20/09/28(月)

>ゴトラタン砲vs光の翼バリアの衝突で
>光を目に受けすぎて失明したとか互いのサイコウェーブの余波で失明したとか諸説

キャノン撃つ直前に瞳孔がおかしくなってるから衝突より前におかしくなってる説もある


名無しさん : 20/09/28(月)

>>ゴトラタン砲vs光の翼バリアの衝突で
>>光を目に受けすぎて失明したとか互いのサイコウェーブの余波で失明したとか諸説
>キャノン撃つ直前に瞳孔がおかしくなってるから衝突より前におかしくなってる説もある

V2が挟まっちまったァー!してる絶好の機会に外したりしててなんか視力は前の段階から怪しくなってる節がある


名無しさん : 20/09/28(月)

スパロボとかで救済ルートってあったりするの?


名無しさん : 20/09/28(月)

>スパロボとかで救済ルートってあったりするの?
Dが争ってる場合じゃねぇ!過ぎてカテ公とクロノクルまとめて仲間になった


名無しさん : 20/09/28(月)

>Dが争ってる場合じゃねぇ!過ぎてカテ公とクロノクルまとめて仲間になった
逆にαシリーズだと外伝でこっち同様未来に飛ばされそのまま敵対して倒されて死亡という全く救いのない末路だった


名無しさん : 20/09/28(月)

ラスト3話でシュラク隊4人とオデロを一気に殺す大活躍