0:2020年12月17日 20:04

機動力→部分的に互角とされる
武装→ゲルググのビームライフルは単発式でオーバーキルなのに対し、貫通力十分かつ弾幕を張れるMMP-80の方が使用パイロットを選ばない(BRを当てられない新兵でも戦力になる)
装甲→FZザクが紙装甲である・ゲルググが重装甲であるという設定は無く、どちらもジムやボールの攻撃の直撃を受けたら耐えられないという点で互角に近いと言える
訓練→操縦規格・操縦感覚が別物となったゲルググと違い、ザク系発展型であるFZザクはザクの操縦に慣れたベテランパイロットの機種転換が容易
FZザクの弱点である推進剤消費の早さ→侵攻戦ではネックになるが自軍拠点で戦う防衛戦ではあまり弱点にならない

他にゲルググに劣る点はヒートホークとビームナギナタの優劣くらいで、総合的にはゲルググではなくFZザクを主力MSに据えた方が正史よりも善戦できたのではなかろうか?
FZザク自体が後付けMSだからゲルググの地位を押し退けて主力MSになれるわけが無いのは承知だが 後付けだとしてもFZザクが優秀な設定で生み出されて現在の公式時空にはバッチリ存在している以上、ゲルググと比較検討する意義はある……はず

8926

関連しそうな記事




この記事はコメント書き込み&閲覧専用の記事です

テーマ(お題)の募集はこちらで募集中!
http://gundamlog.com/archives/44472910.html