名無しさん : 21/01/18(月)

ΖΖで見せ場が多かったのはガンダム並みの性能という設定が陳腐化する前だったからなのかな




名無しさん : 21/01/18(月)

>ΖΖで見せ場が多かったのはガンダム並みの性能という設定が陳腐化する前だったからなのかな
リゲルググとマサイのゲルググ強すぎだろ


名無しさん : 21/01/18(月)

リゲルグはさておき残党のゲルググそんなだったかな


名無しさん : 21/01/18(月)

ゲルググまでのジオンMSはコクピットの操縦系の配置がそれぞれ違ってたってことになってるから…


名無しさん : 21/01/18(月)

素ゲルググでもなんだかんだドム乗りよりエースがいる


名無しさん : 21/01/18(月)

ダブルゼータの砂漠編はむしろやる気満々のジオン残党の方が練度がひどい


名無しさん : 21/01/18(月)

狙えと言わんばかりのコクピットの主張


名無しさん : 21/01/18(月)

>狙えと言わんばかりのコクピットの主張
ガンダムにも言えよやー!


名無しさん : 21/01/18(月)

あんな大部隊を砂漠に潜ませながら子供だけのガンダムチームに蹴散らされる連中


名無しさん : 21/01/18(月)

ジョニ帰の人世界一ゲルググとガルバルディをかっこよく漫画家だと思ってる


名無しさん : 21/01/18(月)

そもそもめぐり合い宇宙で動きが悪いのなんで?ははー!学徒兵が乗っております!されたのでゲルググだけじゃねぇから!リックドムもだから!


名無しさん : 21/01/18(月)

後世の方が活躍してる機体


名無しさん : 21/01/18(月)

デラーズフリートにシーマ艦隊以外ゲルググいないのなんでなんだろ


名無しさん : 21/01/18(月)

コックピットを目立たせるのは宇宙世紀というかもうガンダム世界の癖だから
本当にリアル云々言うならコックピットへの入り口は背面とかに付けるべきだし


名無しさん : 21/01/18(月)

ギレンがあんまりモビルスーツに興味なくてゲルググ?いいよキシリア使えよしたのかもしれない
先行量産型もシャアとキマイラ隊で独占してるし



名無しさん : 21/01/18(月)

ゲルググ豆知識
ゲルググのコクピットハッチの開き方は安定していない


名無しさん : 21/01/18(月)

ジオング任せられてる時点でガトーもジョニーもシャアと比較にならんよ


名無しさん : 21/01/18(月)

もっと派生機欲しい
ドムくらい欲しい


名無しさん : 21/01/18(月)

かっこいいゲルググとしてはイェーガーが完璧だと思う


名無しさん : 21/01/18(月)

学徒が最新鋭機に乗るってことはそれだけ人的資源に余裕がないって事だからな


名無しさん : 21/01/18(月)

エースはなんでゲルググ乗ってる率高かったの?


名無しさん : 21/01/18(月)

>エースはなんでゲルググ乗ってる率高かったの?
キシリア旗下にキマイラ部隊ってのがいてこれがエリート部隊みたいな扱いだったんだ
なんで乗れるやつはゲルググ回されてる


名無しさん : 21/01/18(月)

シーマ艦隊は実は1年戦争中にはゲルググ授与してなかったけど戦争終わった後にひっそりとパクった可能性


名無しさん : 21/01/18(月)

袖付きまでゲルググ使ってるからどんだけ作ったんだよ


名無しさん : 21/01/18(月)

ちょっと手直ししただけで0088年でも戦えるすごいやつ


名無しさん : 21/01/18(月)

勲章代わりに余ってた新鋭機のゲルググを専用機としてエースに与えてたからそんな物を搭乗拒否出来るわけもないし


名無しさん : 21/01/18(月)

シャアのゲルググはコクピットハッチ開ける時
なんか新型なのにすげえ軋んだ音出してたな


名無しさん : 21/01/18(月)

どうして操縦系を統一しなかったんですか…どうして…


名無しさん : 21/01/18(月)

>どうして操縦系を統一しなかったんですか…どうして…
ちゃんと統一したよ
ゲルググの次のやつから


名無しさん : 21/01/18(月)

>ゲルググの次のやつから
もはや終戦間際では?


名無しさん : 21/01/18(月)

>もはや終戦間際では?
あと10年は戦えるはずだったし…


名無しさん : 21/01/18(月)

規格が統一されてないのはジオンのモノづくりの問題だから仕方ない


名無しさん : 21/01/18(月)

連邦とジオンのMS開発思想の違い見ればわかるけど
まず作ってるとこが3つくらいあったのがジオンの失敗だと思う