1 : 2021/03/08(月) 06:30:26.020

よろしくお願いします

2021-03-08_19_51_42


5 : 2021/03/08(月) 06:36:44.377

なんか凄い念力




4 : 2021/03/08(月) 06:35:57.522

フォース



6 : 2021/03/08(月) 06:37:11.303

感度が良くなる装置



8 : 2021/03/08(月) 06:39:08.909

ニュータイプ能力に反応する装置や



9 : 2021/03/08(月) 06:39:35.208

ミノ粉には粒子がビシッと並ぶことで
1. 電磁波の伝達を阻害する性質
2. 物理的に物体に力を加える性質
3. 場となって波を伝える性質
がある

1は「ミノフスキー粒子、戦闘濃度散布!」で使ってる
電波撹乱用

2は、ホワイトベースが地球で浮かべる理由
そのほかにも、核融合エンジンの熱を封じ込めたり
ビームサーベルを成形したり
Iフィールドを作ったりしてる

サイコミュは3の性質に着目した機械


つづく



10 : 2021/03/08(月) 06:45:21.060

>>9 つづき

人類が宇宙に出て1世紀たち戦争が起こったことで
NTと呼ばれる新人類が発見された

弱NTはミノ粉を伝ってくる波動(感応波)を受け取ることができる
打たれる前にピキーン!出来るのはこのため

中NTになると、意図的に自分の意思を感応波として発信出来るようになる
アムロやシャアが無線がなくても会話できちゃうのはこのため

強NTになると、ミノ粉場自体に干渉するようになり、2の性質と合わせた効果を生む
ジオが動かなくなったり
νガンダムがアクシズを動かしたり
ユニコーンがコロニーレーザー止められたのはこのため


つづく



14 : 2021/03/08(月) 06:50:33.533

>>10 つづき

この弱、中に気づいたジオンのフラナガン機関は
感応波を無線として使うことを思いついた

感応波はとても微弱で、NTの個人差、コンディションによって不安定
そこで人為的に感応波を増幅する装置を開発した
それがサイコミュ

これにより安定して周辺の人の攻撃意思を感知したり
ミノ粉散布状態でもビットを遠隔操作できるようになった


つづく



15 : 2021/03/08(月) 06:57:06.242

>>14
大雑把に超能力として理解してたけどちゃんとしてるんやな



16 : 2021/03/08(月) 06:57:50.669

>>14 つづき

初期のサイコミュはとても大きな機械となり
ブラウブロ、エルメス、ジオング、シュネーヴァイス、サイコガンダムなど
大型化することを余儀なくされていた

一年戦争後、アクシズでは反抗のため
ハマーンにより着々とMSの開発が進められていたが
ハマーン用のNT専用MSは依然として巨大なままで
シュネーヴァイスのパイロットでもあったハマーンはそれが気に入らなかった

シャアがアクシズにてもたらした
ルナチタニウム(通称ガンダリウム合金)の一種を
MSのフレームに用いることにより
感応波を増幅できることが発見され小型化に成功
それが搭載された最初のMSがキュベレイとなった



24 : 2021/03/08(月) 07:15:09.011

>>22 つづき

アナハイム渾身のΖΖガンダムでは
合体変形機能を活かして機体各所にバイオセンサーを搭載し
フルスペックの大型サイコミュと同等以上の結果を得ることに成功

またカミーユ・ビダンの失敗を反省してリミッターが設けられ
NTパイロットを破壊することもなくなり、またNT能力が一定値以下の者が登場した場合には機能しなくなった

このΖΖのバイオセンサーは大いに活躍し
アクシズ戦役に終止符を打つ存在となった

つづく



27 : 2021/03/08(月) 07:24:57.069

>>24 つづき

シャアが一年戦争後、アクシズに身を置いていた時期に面識を持ったナナイ・ミゲルは
NT開発者として成長しサイコフレームのコンセプトを作り上げた

これはサイコミュを分子サイズまで小型化し
MSのフレームの金属粒子に混在させるというもの

極小サイズなのでひとつひとつのゲインは少ないが
無数のサイコミュが密集しているので
ひとつのサイコミュが増幅した感応波を
すぐ隣のサイコミュが増幅し
またその隣のサイコミュが増幅し

と連鎖的な増幅を行うことで莫大なゲインを得る

これは最終的に
アムロとシャアという2人の強NTを中心に
戦場の多くの兵士の意思を集めオーバーロード

周囲のミノ粉場に干渉して
小惑星アクシズの落下軌道を変える結果に至った


つづく



35 : 2021/03/08(月) 07:41:32.629

>>27 つづき

強NTの強い感応波を、莫大に増幅した時に起こる



18 : 2021/03/08(月) 07:04:25.495

キュピーン!てのミノ粉あってのものだったのか



26 : 2021/03/08(月) 07:20:43.226

逆襲のシャアでアムロがすごいアイデアじゃないかって言ってたアイデアは
キュベレイに使われていた技術だったってことか



28 : 2021/03/08(月) 07:25:06.110

とりあえず電子機器が効かないって中でなんかやろうってのがサイコミュー
なんだけどなんでそんな更に精密機械みたいなもんがその中で動くんだよって矛盾を生み出した



31 : 2021/03/08(月) 07:31:54.070

>>28
何も矛盾はないよ

ミノ粉には電気、電磁気を阻害する作用がある
けどそれはずっと前からわかってて
機器については対策が出来てる

MSも戦艦もコロニーも
ミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉でエネルギーを作ってるけど
電子機器使えないようには見えないでしょ

対策できないのは実質
電磁波を用いた無線通信だけなんだ

そこで感応波を使おうってことになり
その増幅装置がサイコミュ



35 : 2021/03/08(月) 07:41:32.629

>>2. 物理的に物体に力を加える性質

これに研究・開発者の計算が追いつかないまま
「サイコフレーム特盛にしたらすごくね?」
と作られたのがユニコーン

その結果、ビームを弾く
推力のない武器を無線で駆動させるなどの効果を生み
NT-Dでは敵のサイコミュに侵入するまでに至った

最終的にはパイロットに過去・未来を見せ
コロニーレーザーを止め
遠隔地の無数のMSも止め
パイロットが死んだMSを稼働させ続けている


終わりです



30 : 2021/03/08(月) 07:30:50.960

ああ、だから逆シャアで「サイコフレーム」は共振したのか
一粒一粒がニュータイプの意思に反応するから



33 : 2021/03/08(月) 07:36:23.875

ガンダリウム合金ってのはルナチタニウム合金とは
「似て非なる」どころじゃない発見だったんだな



37 : 2021/03/08(月) 07:44:44.937

>>33
ガンダリウムってのは製品名みたいなもので
ルナチタニウムは素材の名前

ルナチタニウムを使って作った
超軽くて硬い合金の名前がガンダリウム

その素性によっていろんなバリエーションがある



68 : 2021/03/08(月) 09:36:18.279

>>39
よく言えば諸説ある悪く言えばあやふやなんだが

初期に連邦軍が作って
ホワイトベースとガンダムたちに使ったのがα
ただしこれは加工が非常に困難

この製法を手に入れたシャアが
一年戦争後にアクシズに持ち込み開発が続き
加工しやすくなったのがγ

その後シャアは、アクシズ、ハマーンが若干ウザくなってきてた時に
ちょうどジオン残党からエゥーゴに招聘されたので
「地球圏偵察してくる」という名目でアクシズを離れる

で、エゥーゴ参加時に
母体のアナハイムに手土産として渡したのがこのγ

そのガンダリウムγで作られたエゥーゴ主力MSに
γガンダムという名前がつきそうだったんだけど
ガンダムアレルギーのシャアが無理矢理変更させたのが
リックディアス

ちなみにあの世界での「Ric、Rick」は
ロケットという意味に由来する接頭辞



46 : 2021/03/08(月) 08:06:16.721

ニュータイプってミノフスキー粒子あっての能力だったのか



47 : 2021/03/08(月) 08:08:09.930

>>46
そうなるよな



48 : 2021/03/08(月) 08:15:32.408

ニュータイプの能力を増幅させる装置がサイコミュって事だな

一行で終わるじゃん



49 : 2021/03/08(月) 08:16:50.188

そうだが、それだけじゃわからんだろうwww



51 : 2021/03/08(月) 08:23:32.109

初期のサイコミュは大きくて、それに伴ってサイコミュ搭載の機体が巨大化したのはわかったが
キュベレイより後のクインマンサとかゲーマルクとかα・アジールとかはどうなんの?



65 : 2021/03/08(月) 09:26:10.052

>>51
大艦巨砲主義的なものだと思おうw

ジオンはビグザムから始まる巨大兵器好きな国民性があるんだきっと
エルメスが多大な戦果を挙げたってのも大きいし

んでアクシズではジオング以降も
ゼロジアール、ノイエジールと巨大MAが作られ
その最終形がαアジールなんだよ



52 : 2021/03/08(月) 08:24:40.493

サイコミュ→サイコフレームが特殊な領域でファンネルを領域内で操れる
バイオコンピューター→バイオセンサーがパイロットとマシンをシンクロさせる
みたいなことだろ?



55 : 2021/03/08(月) 08:36:29.851

こんな仕組みでリタが飛び続けることができるというのには無理があるだろ



56 : 2021/03/08(月) 08:37:33.827

こうしてまたガンダムの「サイコミュ」は深くなっていくのだ



61 : 2021/03/08(月) 09:15:12.891

ミノフスキー粒子の立体格子が波動を伝達し特に脳波を伝えるという性質上
その脳波に感受性の高い素養のある人が他人の脳波を感じるという現象が発生する
脳波という他人の思考や心理という情報を読み取る彼らこそNTである



63 : 2021/03/08(月) 09:17:26.257

>>61
あの世界ではミノ粉場を媒介に伝播するそれを
ただの脳波ではなく、特別に感応波と呼んでる

要するにNTってのは
ミノ粉に適応した新人類と呼ぶこともできるんだな



66 : 2021/03/08(月) 09:31:50.921

>>63
ガンダムのオカルトも大体このミノフスキー力場における感応波の作用で説明できるんだよな
残留思念や死者の意思はミノフスキー粒子の格子に保存された人の感応波だしナラティブのお化けMSもサイコフレーム内で反響し続けるNTの思念
ガンダムで起こる不思議なことの多くはミノフスキー物理学で(無理矢理)説明することが出来る



69 : 2021/03/08(月) 09:40:09.174

そもそも初期の頃はαとは呼ばれていなかった
たまたま、シャアがアクシズから持ち出したものにγという符号が付いていたので
じゃあ最初のをαだったことにしよう、と後から決まった

ただしγは高性能だけど高価だったので
アナハイムがさらにあれこれ開発した挙句
これといった特性のない凡庸なものができて
ガンダリウムβと命名され、マラサイやネモに使われてる



64 : 2021/03/08(月) 09:18:44.827

んでその構図はダブルオーでも
脳量子波に適応したイノベイターという形でオマージュされてる



67 : 2021/03/08(月) 09:32:46.904

サイコフレームの分子構造は良くできた設定だと思う
制御装置に内包されてNTの感応波を増幅する(パイロットの強い意思を表現する)から、
構造体として外在してNTですらない人間の意思にすら反応して連鎖的に相乗するという性質変化は
そのまま物語上のNTという概念の独り歩き・暴走を表現してる