420 : 2022/07/23(土) 22:50:38.44 ID:yPBUQGNq0

ガンドフォーマットの説明時のところの英語を和訳してみた

・HEALTH THREATS FROM COSMIC RAYS (宇宙線による健康被害)
・SPACEFLIGHT OSTEOPENIA (宇宙飛行骨減少症)
・MICROGRAVITY MUSCLE ATROPHY (微小重力筋萎縮)
・SPACELIFE (宇宙生活)
-ASSOCIATED NEURO (-関連する神経)
-OCULAR SYNDROME (-眼症候群)
・EQUILIBRIUM DISTURBANCE (平衡障害)

こういった障害の補助のための機能がガンドフォーマットということか
全員がそうなるわけではないんだろうけど、水星の魔女世界での宇宙生活、厳しいな


20220725_165338(1)



422 : 2022/07/23(土) 23:01:11.07 ID:faGWX97T0

>>420
ママは障害を負って命の危険がある状態になってからGUNDフォーマット入れたみたいだけど
スレッタとかどうなんだろうね
障害を負う前からGUNDフォーマットいれちゃうもんなのかどうか




423 : 2022/07/23(土) 23:02:15.68 ID:Z/B91sE50

>>420
水星世界というかリアルでの長期宇宙滞在の悪影響って奴だな
劇中でのガンドフォーマットの終着点はどのあたりなのかも気になるね
攻殻機動隊みたいなフルサイバネティックなのかそれとも別の何かなのか



424 : 2022/07/23(土) 23:15:35.64 ID:0xskzO+Q0

スレッタは機械化されてないとすれば
ルブリスは生体と接続ができる新技術機体とか?

GANDと接続する機体ではなく
機体そのものがGAND



426 : 2022/07/23(土) 23:18:59.42 ID:faGWX97T0

>>424
そうそう
そっちの可能性のほうが高いと思うんだけど、GUNDフォーマットは人体を機械化しないとダメっての前提で語ってる人が結構多くて不思議だわ



425 : 2022/07/23(土) 23:16:20.21 ID:T5bZ0+A/0

人間にロボットの部品を入れてサイボーグ化するのとは逆に
ロボットに人間の内臓とか神経とか入れて逆サイボーグ化してるのが今回のガンダムだと思う。



427 : 2022/07/23(土) 23:24:07.36 ID:s46i2lqa0

要は義肢の延長線上のものだよね
>ガンドアーム



428 : 2022/07/23(土) 23:36:09.65 ID:ve2DyDlV0

 
こういう事じゃないのかなガンドというのは



429 : 2022/07/23(土) 23:39:05.89 ID:ve2DyDlV0

だから腕切断とかは必要ないのでは?



430 : 2022/07/24(日) 00:18:44.42 ID:mlFcyPSB0

4歳のときにパネルに触れただけでコマンドを実行させた、これがすべてでは
わざわざ義肢化する理由がない、生身でGANDにアクセスできる特異な存在
イノベイドが直接ヴェーダとリンクできるのと似てるな



432 : 2022/07/24(日) 00:31:42.25 ID:ee2Jf99k0

ガンダムシリーズだと、肉体の一部を欠損しても、
そのままかサイボーグ化が主流だな
未来なんだから、再生医療が発達してるだろと思うが、
そういうの出来るのは、00の世界だけ?

金ある奴は長命化が可能な鉄血や
ワープ航法封印してるムーンレイスが存在する∀の世界でも、可能な気がするけど



434 : 2022/07/24(日) 00:41:04.71 ID:YRjvFC2v0

>>432
プルとかはクローン技術で腕とか怪我したら新しい腕に交換できるかもしれんが基本的に使い捨てだな。



435 : 2022/07/24(日) 01:23:29.69 ID:7oE4rvqm0

そもそもガンド自体の導入にも手術は要らない可能性があるからな。
生体認証さえしたらそれでOKみたいな。
身体の補完をする場合はその部位にあわせて埋め込んでるだけで。



439 : 2022/07/24(日) 04:08:59.65 ID:Hf0Vg/Vh0

水星での宇宙移民者達の障害てGレコのムタチオンとは違うよね?



441 : 2022/07/24(日) 05:01:59.58 ID:Ut8V70RI0

>>439
そもそもレコと繋がりはない



440 : 2022/07/24(日) 04:36:51.22 ID:YRjvFC2v0

ムタチオンは遺伝子レベルでの突然変異。次世代に受け継がれる。地球人の新しい品種。