名無しさん : 22/12/04(日)

やっぱり好きだったじゃないですか!

20221205_022832(1)



名無しさん : 22/12/04(日)

めっちゃ好きじゃん...チャラ男さんミオリネさんのことめっちゃ好きじゃん...


名無しさん : 22/12/04(日)

今更遅いわよ


名無しさん : 22/12/04(日)

パキン(間引く音)


名無しさん : 22/12/04(日)

これが最初から出来てたらなあ…


名無しさん : 22/12/04(日)

もっと身体張って支えてやれや!


名無しさん : 22/12/04(日)

シャディクは他の奴と違うんじゃないかと思ってた時期あったんだろうな…


名無しさん : 22/12/04(日)

割と脈ありそうだったのに…


名無しさん : 22/12/04(日)

言えたじゃねえか…


名無しさん : 22/12/04(日)

今回は青春ラブコメだったね…


名無しさん : 22/12/04(日)

俺がお前を迎えに行くからって言ってれば
ミオミオのノリノリだったのにさぁ…
でも身分が釣り合わないのも確かだからしょうがないね



名無しさん : 22/12/04(日)

割とどころか普通に脈あったんだよ


名無しさん : 22/12/04(日)

脈は作るものだというのに


名無しさん : 22/12/04(日)

どうしてこうなった


名無しさん : 22/12/04(日)

トマト切るシーンが完璧だったね

FjHtNjvaUAErXvE



名無しさん : 22/12/04(日)

わりと両思いだった感じなのにチャラ男さんが選択肢全部間違えたばかりに…


名無しさん : 22/12/04(日)

こいつはシャディク・ゼネリ
青いトマトだ


名無しさん : 22/12/04(日)

ミオリネ係が羨ましいマン


名無しさん : 22/12/04(日)

シャディク退く
トマト間引く


名無しさん : 22/12/04(日)

いやこれ脈アリじゃん…これ二期でシャディミオになるよ


名無しさん : 22/12/04(日)

シャディクが庇って死ぬとかありそうで怖くなってきた


名無しさん : 22/12/04(日)

女侍らせてるのは一歩踏み出す勇気がない裏返しだったんだね…


名無しさん : 22/12/04(日)

なーんでミオリネにはグイグイ行かないのシャディクはさー


名無しさん : 22/12/04(日)

シャディクとミオリネが結構お似合いだったのもあって辛い……


名無しさん : 22/12/04(日)

本当にチャラかったらこんなめんどくさいことになってないな


名無しさん : 22/12/04(日)

ずっと変わらない想いなんてないってことですね…


名無しさん : 22/12/04(日)

でもミオリネのそばにいる水星ちゃんに嫉妬する気持ちもあったし
未熟でも本心から彼女を信じて力になると豪語する姿に憧れる気持ちもあったよねシャディク


名無しさん : 22/12/04(日)

そもそもミオリネがあの言い方するって事は単純にこのヘタレがフラグ全部折ったんじゃねえか!


名無しさん : 22/12/04(日)

「なんでミオリネに告らないの」
「あいつはああいう奴だから」
って会話してるガールズが面白過ぎる
ちゃんとわかって付き合ってくれてる



名無しさん : 22/12/04(日)

まあ今後もシャディクがミオミオに好意的ならたぶんたぬきは二人の仲推すと思うよ
よかったなシャディク


名無しさん : 22/12/04(日)

あんたは違うっていうの?
ああ…興味ない
そう…よかったの下りはチャラ男さんさぁ…ってなる


名無しさん : 22/12/04(日)

昔のパートの所で
じゃあ俺が勝ってキミをかっ攫っていこうか?ぐらい言えたらね


名無しさん : 22/12/04(日)

最初から俺が守ってやるって言えてたらな…
まあ今更なんだが



名無しさん : 22/12/04(日)

まぁこういうのは現実でも普通にあるやつよなぁ…
後からあの時好きだったって言ってももうおせえんだよ…


名無しさん : 22/12/04(日)

こういう女たらしのイケメンが本命の心底に触れるのを怖がって躊躇うってのに弱い


名無しさん : 22/12/04(日)

ミオリネの側から来てくれるとかだったらこいつどう反応したんだろうな…


名無しさん : 22/12/04(日)

トマトまた実らねぇかな…


名無しさん : 22/12/04(日)

思った以上にさあ
しっかり学園青春物してて痒くなるんだよね
いいよね…